月別アーカイブ: 2018年12月

2018/12/29

-08:37-
◎12月の彗星近日点は 13日までに(6個)、後半は21日の(1個)です。

12月の「シャク暦」 → http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2018#december

*12月に入ってから現在までの

M 5以上の地震( 国内と付近)

 12/25 択捉島南東沖     M 5.6
12/16  台湾付近              M 5.3
12/15  小笠原諸島西方沖  M 5.9
12/10  三重県南東沖        M 5.3
12/8  福島県沖              M 5.1

海外の大地震

12/21   カムチャツカ半島付近  M 7.3
12/11  南大西洋         M 7.1
12/5   南太平洋         M 7.6
12/5   南太平洋         M 7.0
12/1   北米西部         M 7.0

今日29日は、下弦です。
太陽風は27日遅くから速度変化が始まり、28日には430㎞/秒になっています。(400㎞/秒が平均的な速度とされています)。

佐久の現在の空は 穏やかに晴れています。

-10:43-   追記

◆◆(カムチャツカ半島-千島列島)付近は、30日頃迄に また確りした地震が起きるかもしれません。

_______________
>上記予測結果
30日、大規模噴火発生 (地震と火山のエネルギーは同根(佐々木地震論))
30日午前9時45分頃(日本時間)、カムチャツカ半島東部のシベルーチ火山が噴火した。一時的に噴煙が火口から約12000mまで上がった。
_______________

 

-15:22-  追記

29日下弦-海外で大きな地震

12/29  12:39   フィリピン付近  M 7.2
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2018/12/29/2018-12-29-12-43-32.html

↓ 宇宙天気ニュース 2018/12/29  11:00  更新 
太陽風は600㎞/秒の高速になっています。
http://swnews.jp/2018/swnews_1812291100.html

 

2018/12/27

-19:46-
27日、今季最強寒波到来
29日をピークに30日にかけて真冬日が続くようです。

上空5500メートル付近にある強い寒気が、27日から28日にかけて南下。
27日は北日本中心に山陰地方まで、日本海側の広い範囲で雪。
明日は、関東山沿い・東海・近畿の太平洋側にも雪が降る予報が出されています。

 

2018/12/23

-16:04-
◎23日は満月  

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

YOMIURI  ONLINE    より 一部抜粋 ↓
______________________________

インドネシア津波、43人死亡…海底地滑りか
【ジャカルタ=一言剛之】インドネシア政府によると22日夜、インドネシア西部スマトラ島とジャワ島間のスンダ海峡で津波が発生した。ロイター通信は、少なくとも43人が死亡、584人が負傷したと伝えた。

<<<< 追記 <<<<< 

2018.12.24   -12:20-  
 
お昼のNHKニュースより
 
インドネシアの津波の死者数は281人に、けが人は1016人になった。
 火山活動は、依然活発で再び津波の発生の恐れがある状況。

2018/12/22

-09:32-
◎20日の短期地震予測

12/21   13:13   福島県沖 M 4.1
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2018/12/21/2018-12-21-13-13-40.html

前兆雲 ↓
http://www.menokami.jp/shakusky.html

21日未明、カムチャツカ半島付近に M 7.3の地震エネルギー解放があり、予測より規模は小さくなりました。

-22:35-
 現在、佐久の夜空には、かなり大きな鱗雲が、特に北方向の鱗雲の勢いが強いです。全天に広がっており、震源の目安がありませんが、
巨大鱗雲が現れるときには、遠方に確りした地震が起きる事が多いです。

千島列島付近に低気圧の渦巻きがあるので、その付近かとも思うのですが、21日カムチャツカ半島付近でM 7.3が起きているので・・・・。

予測エリアとしては、三陸沖付近、 関東南東沖付近が 少し懸念されます。

_____________________________
_____________________________
>>上記予測結果
北方向にM 5.6

12/25   03:54  択捉島南東沖 M 5.6
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2018/12/25/2018-12-25-03-54-51.html

 

2018/12/18

-20:00-

九州南部の火山活動に変化

「シャク暦」  12月<地球ダイナミズム>
http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2018#december 

__________________________

より一部転載 ↓

写真・図版    

  •  気象庁は18日、鹿児島県屋久島町の口永良部(くちのえらぶ)島の新岳が午後4時37分に噴火し、火砕流が発生したと発表した。火砕流の発生は、爆発的噴火があった2015年5月以来。噴火警戒レベルは噴火前の3(入山規制)を維持する。
  • _____________________________

<追記 -22:55-
発光現象

夕刻から現在まで、佐久の真西の空が発光しています。
夕刻(17:30頃)には、少し赤みのある発光でしたが、現在は白っぽい発光になっています。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
>上記前兆結果
12/20  15:58   富山県東部 M 4.2
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2018/12/20/2018-12-20-15-58-30.html

 

2018/12/13

-08:30-
焼岳(長野県/岐阜県)

長野と岐阜の県境に位置する焼岳(やけだけ)では、先月24日をピークに火山性地震は減少しているが、付近が震源の地震は続いている。

12/13  04:54  岐阜県飛騨地方 M 3.1
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2018/12/13/2018-12-13-04-54-58.html
12/13  04:53  岐阜県飛騨地方 M 2.6

 地象と気象
長野県では、今月に入ってからも濃霧注意報が断続的に続いており、昨日も出ている。   (* 関連「一言」  11月24日・12月3日)参照ください。

 
-22:12-
::::::::::::::::::::::::::::::::::☆
☆ふたご座流星群

佐久の空、幾つもの流星が とても美しく見えています。

 

 

2018/12/12

-08:09-
◎12月の彗星近日点は、7つ。うち4つは(11日~13日)に集中しています。→http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2018#december

今日は、北日本で暴風雪になるようです。特異日期間は低気圧が発達します。

*12月6日から熊本県  日向灘  豊後水道 などに微小地震が続いています。

14日頃まで、上記エリア付近は注視エリアです。
現在レベル3の桜島の活動にも変化があるかもしれません。

_______________________________
▲口永良部(くちのえらぶ)島-新岳 

12月18日午後4時37分に、鹿児島県屋久島町の口永良部島-新岳の噴火で、火砕流が発生し、火口の西側をおよそ1000メートル流れた。火砕流の発生は、爆発的噴火のあった2015年5月以来。噴火警戒レベルは3の「入山規制」を継続。

2018/12/11

-16:57-
高速太陽風  彗星近日点- 地震

12月8日から高速太陽風が続いています。10日夕方迄620㎞/秒を保ち、
11日昼頃には550㎞/秒になっていますが、高速の状態は現在も続いています。
今日の宇宙天気ニュース↓
http://swnews.jp/2018/swnews_1812111204.html

11日は彗星近日点です。

海外で大きな地震
12/11  11:26   南大西洋 M 7.1
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2018/12/11/2018-12-11-11-26-40.html 

2018/12/09

-07:23-
◎コロナホール

8日から コロナホール(27日周期)の影響が始まっています。

日本時間 8日午前 3 時頃には、太陽風速度が 500㎞/秒 に上昇。
( 前週期の高速太陽風は4日間ほど続いています。)

現在も速度は高くなっています。

2018/12/08

-08:18-
◎冬型強まる

______________________________JIJI.COMニュース(2018/12/06-17:58)  より一部転載 ↓

気象庁は6日、低気圧が発達しながら通過し冬型の気圧配置が強まる影響で、北日本(北海道と東北)では7日から8日にかけて、大雪や暴風に警戒するよう呼び掛けた。吹雪などによる交通機関への影響や高波にも注意が必要。
 近畿地方北部や中国、九州北部地方でも7日~9日ごろ、山地を中心に積雪や路面凍結が予想される。 -転載 ここまで-
______________________________

 から 
気温差10℃前後 温暖化のスパイラル

夏の北極海では、2030年代後半に氷がなくなる::::

氷河や氷床融解による後戻りできない危機的状況の気候変動に

ジオエンジニアリングで人工的に地球を冷やす対策も考えられて
いるが、いずれも重病人に劇薬投与で、副作用考慮は必須だ。

 

2018/12/07

-20:10-
●7日夜、発光現象

佐久の(東←→南東)にかけて発光現象が観られます。
色は淡いのですが、かなり広範です。

茨城県・千葉県付近に 明日8日、地震発生が懸念されます。

_______________________
___________________

>>上記前兆結果
12/8   08:13   茨城県沖  M 4.7
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2018/12/08/2018-12-08-08-13-58.html
12/8  10:54   福島県沖 M 5.1
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2018/12/08/2018-12-08-10-54-13.html

 

 

2018/12/5

-07:22-
乱れ気象

5日、冬型気圧配置で、北海道の日本海側は雪や吹雪

4日、京都 -竜巻注意情報出る / 大阪 -ゲリラ豪雨で道路冠水 /
66の観測地点で(25℃)以上の夏日。

*3日には、「異常天候早期警戒情報」が出されています。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

12/3(月) 17:12配信

時事通信

 気象庁は3日、異常天候早期警戒情報を発表した。

北海道と東北地方では8日ごろから約1週間、平均気温が平年よりかなり低くなる可能性があり、農作物などの管理に注意が必要。

東北地方の日本海側のほか、青森県・下北半島、岩手県内陸部、宮城県西部では大雪になる恐れがあるという。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

*12月11日~13日までに4つの彗星が近日点を通過します。
「シャク暦」 12月 ↓
http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2018#december

___________
*海外で大地震
12/5  13:18   南太平洋 M 7.6
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2018/12/05/2018-12-05-13-14-31.html 
12/5  15:43  南太平洋 M 7.0
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2018/12/05/2018-12-05-15-43-08.html

2018/12/03

-08:41-
◎焼岳の火山性地震と霧

火山性地震
先月22日以降、長野県/岐阜県境の焼岳山頂付近を震源とする火山性地震が連続し、24日をピークに、26日午前11時半時点でも1時間に100回以上確認された。27日からは落ち着いてきている。


11月11日~27日まで長野県全域にほとんど毎日、濃霧注意報が出されていた。12月1日夕にも県全域に濃霧注意報が出された。

地象と気象の繋がりを見ていると、地象も気象も元は、気の流れであると・・自然現象の奥深さを感じます。

佐久市は、現在 薄曇りの空から細い雨が静かに降っています。
今週は全国的に曇り・雨が続くようです。