月別アーカイブ: 2018年12月

2018/12/18

-20:00-

九州南部の火山活動に変化

「シャク暦」  12月<地球ダイナミズム>
http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2018#december 

__________________________

より一部転載 ↓

写真・図版   

  •  気象庁は18日、鹿児島県屋久島町の口永良部(くちのえらぶ)島の新岳が午後4時37分に噴火し、火砕流が発生したと発表した。火砕流の発生は、爆発的噴火があった2015年5月以来。噴火警戒レベルは噴火前の3(入山規制)を維持する。
  • _____________________________

<追記 -22:55-
発光現象

夕刻から現在まで、佐久の真西の空が発光しています。
夕刻(17:30頃)には、少し赤みのある発光でしたが、現在は白っぽい発光になっています。

2018/12/13

-08:30-
焼岳(長野県/岐阜県)

長野と岐阜の県境に位置する焼岳(やけだけ)では、先月24日をピークに火山性地震は減少しているが、付近が震源の地震は続いている。

12/13  04:54  岐阜県飛騨地方 M 3.1
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2018/12/13/2018-12-13-04-54-58.html
12/13  04:53  岐阜県飛騨地方 M 2.6

 地象と気象
長野県では、今月に入ってからも濃霧注意報が断続的に続いており、昨日も出ている。   (* 関連「一言」  11月24日・12月3日)参照ください。

 
-22:12-
::::::::::::::::::::::::::::::::::☆
☆ふたご座流星群

佐久の空、幾つもの流星が とても美しく見えています。

 

 

2018/12/12

-08:09-
◎12月の彗星近日点は、7つ。うち4つは(11日~13日)に集中しています。→http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2018#december

今日は、北日本で暴風雪になるようです。特異日期間は低気圧が発達します。

*12月6日から熊本県  日向灘  豊後水道 などに微小地震が続いています。

14日頃まで、上記エリア付近は注視エリアです。
現在レベル3の桜島の活動にも変化があるかもしれません。

2018/12/11

-16:57-
高速太陽風  彗星近日点- 地震

12月8日から高速太陽風が続いています。10日夕方迄620㎞/秒を保ち、
11日昼頃には550㎞/秒になっていますが、高速の状態は現在も続いています。
今日の宇宙天気ニュース↓
http://swnews.jp/2018/swnews_1812111204.html

11日は彗星近日点です。

海外で大きな地震
12/11  11:26   南大西洋 M 7.1
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2018/12/11/2018-12-11-11-26-40.html 

2018/12/09

-07:23-
◎コロナホール

8日から コロナホール(27日周期)の影響が始まっています。

日本時間 8日午前 3 時頃には、太陽風速度が 500㎞/秒 に上昇。
( 前週期の高速太陽風は4日間ほど続いています。)

現在も速度は高くなっています。

2018/12/08

-08:18-
◎冬型強まる

______________________________JIJI.COMニュース(2018/12/06-17:58)  より一部転載 ↓

気象庁は6日、低気圧が発達しながら通過し冬型の気圧配置が強まる影響で、北日本(北海道と東北)では7日から8日にかけて、大雪や暴風に警戒するよう呼び掛けた。吹雪などによる交通機関への影響や高波にも注意が必要。
 近畿地方北部や中国、九州北部地方でも7日~9日ごろ、山地を中心に積雪や路面凍結が予想される。 -転載 ここまで-
______________________________

 から 
気温差10℃前後 温暖化のスパイラル

夏の北極海では、2030年代後半に氷がなくなる::::

氷河や氷床融解による後戻りできない危機的状況の気候変動に

ジオエンジニアリングで人工的に地球を冷やす対策も考えられて
いるが、いずれも重病人に劇薬投与で、副作用考慮は必須だ。

 

2018/12/07

-20:10-
●7日夜、発光現象

佐久の(東←→南東)にかけて発光現象が観られます。
色は淡いのですが、かなり広範です。

茨城県・千葉県付近に 明日8日、地震発生が懸念されます。

_______________________
___________________

>>上記前兆結果
12/8   08:13   茨城県沖  M 4.7
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2018/12/08/2018-12-08-08-13-58.html
12/8  10:54   福島県沖 M 5.1
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2018/12/08/2018-12-08-10-54-13.html

 

 

2018/12/5

-07:22-
乱れ気象

5日、冬型気圧配置で、北海道の日本海側は雪や吹雪

4日、京都 -竜巻注意情報出る / 大阪 -ゲリラ豪雨で道路冠水 /
66の観測地点で(25℃)以上の夏日。

*3日には、「異常天候早期警戒情報」が出されています。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

12/3(月) 17:12配信

時事通信

 気象庁は3日、異常天候早期警戒情報を発表した。

北海道と東北地方では8日ごろから約1週間、平均気温が平年よりかなり低くなる可能性があり、農作物などの管理に注意が必要。

東北地方の日本海側のほか、青森県・下北半島、岩手県内陸部、宮城県西部では大雪になる恐れがあるという。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

*12月11日~13日までに4つの彗星が近日点を通過します。
「シャク暦」 12月 ↓
http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2018#december

___________
*海外で大地震
12/5  13:18   南太平洋 M 7.6
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2018/12/05/2018-12-05-13-14-31.html 
12/5  15:43  南太平洋 M 7.0
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2018/12/05/2018-12-05-15-43-08.html

2018/12/03

-08:41-
◎焼岳の火山性地震と霧

火山性地震
先月22日以降、長野県/岐阜県境の焼岳山頂付近を震源とする火山性地震が連続し、24日をピークに、26日午前11時半時点でも1時間に100回以上確認された。27日からは落ち着いてきている。


11月11日~27日まで長野県全域にほとんど毎日、濃霧注意報が出されていた。12月1日夕にも県全域に濃霧注意報が出された。

地象と気象の繋がりを見ていると、地象も気象も元は、気の流れであると・・自然現象の奥深さを感じます。

佐久市は、現在 薄曇りの空から細い雨が静かに降っています。
今週は全国的に曇り・雨が続くようです。