月別アーカイブ: 2018年1月

2018/01/31

-07:53-
◎30日、蔵王山「レベル2」に引き上げ

草津白根山の噴火から1週間目、蔵王山の活動活発化

河北新報より一部転載 ↓
_______________________________
仙台管区気象台は30日、宮城、山形両県にまたがる蔵王山(蔵王連峰)で、小規模な水蒸気噴火が発生する可能性があるとして、噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引き上げるとともに、噴火警報(火口周辺)を発表した。__転載ここまで_______

30日は大潮とMN(月が最近)のトリガー日でした。

31日は皆既月食です。現在、太陽風は低速、磁気圏は穏やかですが、
関東地方、愛知県付近は晴れ間の地震に注意。

2018/01/26

-08:34-
厳しい気象ダイナミズム

22日の南岸低気圧から続く気象状況は、「別格寒波」「今季最強寒波」「数年に一度の寒気」など、いつもの冬とは枠が違っている。

25日、東京都心の朝の最低気温は、-4℃(48年ぶり)。26日午前7時までの最低気温は、-3℃で、2日続きの氷点下3度(53年ぶり)を記録した。
さいたま市でも、26日朝の最低気温が-9.8℃になり、観測史上最低気温を更新。

*1月の彗星近日点は9個<今年2番目の多さ>です。7個は19日~29日に集中しています。(1月の「シャク暦」参照ください)

30日から大潮(31日:皆既月食)トリガーが働き、MN(月が最近)トリガーとも重なります。この付近、気象ダイナミズムの変化が例年より激しく現れたエリアは地震に注意しましょう。近畿・愛知への寒気の流れ込みが懸念されます。

2018/01/23

-14:44-
◎首都圏の大雪から一夜明け、きょう23日(火)も朝から交通機関への影響が続いています。気象庁によると強い冬型の気圧配置は27日頃まで続き、北日本~西日本の日本海側では25日にかけて大雪になる見込み。

発達した低気圧(23日午前9時(実況)962hPa)は、三陸沖を北上。

:低気圧通過後、北日本太平洋側は確りした地震発生に注意。

噴火
23日、午前10時15分頃、草津白根山(群馬/長野県境)が噴火。
気象庁は噴火警戒レベルを1から3(入山規制)に引き上げた。

*太陽では
22日、高速太陽風(540㎞/秒)到来、B9.5小規模フレアも発生。
2018/1/22  12:31  更新 宇宙天気ニュース ↓
http://swnews.jp/2018/swnews_1801221231.html

 

・・・・・・・・・・・・海外で大地震
1/23  18:32  北東太平洋(アラスカ湾) M7.9
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20180123184523.html

______________
日本気象協会 (23日 18:00発表)↓
あすは冬型の気圧配置が強まり、今季一番強い寒気が流れ込みます。北海道から北陸は雪で、猛ふぶきに警戒が必要です。関東は午前中は広く晴れますが、東海や近畿から九州は太平洋側でも雪が降り、積もる所があるでしょう。日本海側や山間部を中心に大雪となる恐れがあります。沖縄は曇り空です。全国的に季節風が強く、真冬としてもかなり厳しい寒さになりそうです
_______________

>>上記予測 :北日本太平洋側に地震発生
1/24  19:51  青森県東方沖 M6.2 最大震度4(北海道 青森県 岩手県)http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20180124195134.html

2018/01/20

-09:07-
19日・21日彗星近日点(1月の「シャク暦」参照ください)です。

4日間ほど続いた暖かな日も22日(月)から寒さが戻り、23日~週末にかけては今季1番の寒気で大雪(関東平地にも積雪か)の予報がだされています。

彗星近日点付近から気象変化が始まります。

26日~29日には5個の彗星近日点が集中します。気象ダイナミズムに注視しましょう。

*太陽では、日本時間18日16時半、久しぶりにB9.7の小さなフレアが発生しました。
2018/1/19  12:54 更新 宇宙天気ニュース ↓
http://swnews.jp/2018/swnews_1801191254.html

2018/01/18

-09:15-
◎地球規模=気象ダイナミズム

:ロシア極東 「氷点下65℃」
今週から大寒波に見舞われている極東のサハ共和国では、17日までに氷点下65℃を記録した。同国では過去に、氷点下71.2℃の世界最低気温を記録している。今月中は、寒波が居座る見通しとの事。

:アメリカ南東部 「アイスジャム洪水」
1月3日、アメリカ南東部では異例の大寒波(平年より15℃~20℃低い)が続いたが、15日には一転、20℃迄に昇温し春の陽気なった。結果、アイスジャム洪水<気温が上がり、川の氷が溶け流れ蛇行地点で氷が積もり停滞。水位上昇で大洪水になる現象>が発生した。1938年1月には、ナイアガラの滝に大量の氷が流れだし川が堰き止められ橋が崩壊する大事故が起きている。

:オーストラリア  「47.3℃の熱波」
1月7日、シドニー西部では同市での観測史上2番目に高い47.3℃を記録。
1939年の47.8℃が過去最高。

2018/01/17

-09:17-
気温急上昇
16日、西日本と東日本を中心に気温が上がった。
*最高気温  福岡市18.6℃  島根県浜田市17.8℃  静岡県浜松市16.8℃  大阪市14.9℃  東京都心13.7℃  金沢市12℃

各地で3月下旬~4月中旬なみの暖かさになり、17日にかけても暖かさは続くようです。

次の彗星近日点19日・21日です。

2018/01/14

-13:45-
コロナホール由来-未明から太陽風速度上昇

2018/1/14  12:00 更新 宇宙天気ニュース ↓
http://swnews.jp/2018/swnews_1801141200.html

明日15日はMF(月が最遠)、16日は大潮トリガー(17日:新月)です。

関東南部は16日頃迄、地震(M5クラス)発生に注意しましょう。

______________________________________
*追記
海外で大地震発生
1/14 18:19 南米西部(ペルー沿岸) M7.3
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20180114181844.html

国内では
1/14  18:07 浦河沖 M4.7 最大震度4(北海道)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20180114180739.html

_________________________
>>上記予測結果
1/15  03:12  伊豆大島近海 M3.5 最大震度3(静岡県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20180115031256.html
1/18  10:51  父島近海 M5.3 最大震度2(東京都小笠原村)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20180118105112.html

2018/01/13

-07:10-
風速と積雪
新潟県と北陸では、11日~12日にかけて大雪になった。
平年積雪は数センチの新潟市街地で、12日午後4時の積雪が76センチ、平年の10倍が1日のうちに積もった。

新潟地方気象台によると、風速が比較的弱かったことで、新潟市の中心部が大雪に見舞われる結果になったとの事だ。山の方迄届かなかったのだ。

気象庁は昨年12月11日に、(ラニーニャ現象が発生しているとみられる)と発表した。ラニーニャ現象が発生すると、日本付近では冬型の気圧配置が強まり、気温が低くなる傾向があり、特に東日本から西日本に寒気が流れ込むとされているが、今季はそのように推移している。

2018/01/12

-09:16-
今季、寒気の入り込みが12月初めからと、早かった。
年が明けてからも平年を下回る気温が殆どで、九州~四国など、あまり積雪のない平地でも数センチほど積もり、広島では114センチの積雪になった。

現在の太陽活動はボトムに向かっており、フレアや黒点も殆ど発生していない。
2018/01/12  更新 宇宙天気ニュース ↓
http://swnews.jp/2018/swnews_1801111226.html

*気温の低さは、「スベンスマルク効果」という事だろうか。

2018/01/10

-08:48-
低気圧・高速太陽風
日本海北部に低気圧が発達。太陽風も久々に高速((日本時間9日1時500㎞/秒))になっています。
北海道東部は、12日頃までM5クラス震度4ほどの地震発生が予測されます。

2018/1/9 12:27 更新 宇宙天気ニュースhttp://swnews.jp/2018/swnews_1801091227.html

*追記- 海外で大地震発生
1/10  11:51  中米(ホンジュラス北方) M7.6
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20180110115129.html

_____________________
>>上記予測結果
1/10  20:03  日高地方中部 M4.2 最大震度2(北海道 青森県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20180110200345.html

1/14  18:07  浦河沖 M4.7 最大震度4(北海道)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20180114180739.html

2018/01/08

-07:56-
8日は、1月に入り2回目の彗星近日点です。彗星近日点から特異日・気象変化が始まります。
今朝6時の天気予報を見ると、全国的に雨模様で、最高気温は北陸や北日本で3月並みになるようです。雪崩に注意しましょう。

2018/01/06

-19:49-
◎2日・6日、関東南部に震度3~4の地震が続きました。
太平洋側は概ね明日7日まで晴れるようです。太陽活動は静穏ですが、
関東南部は、7日まで引き続き地震に注意しましょう。

2018/01/02

-12:36-
◎スーパームーン
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/kimuken/2018/01/01/90451.html

明日3日は彗星近日点EN(地球近日点)が重なる日です。
-1月の「シャク暦」参照ください。-

____________________
東京湾震源、震度3
1/2  19:48  東京湾 M4.2 最大震度3(埼玉県 千葉県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20180102194848.html