月別アーカイブ: 2017年8月

2017/08/29

-09:50-
前代未聞、ハリケーン「ハービー」の勢い

25日メキシコ湾で発生した「ハービー」、夜にはテキサス南東部に上陸。
中心気圧938hpa、最大風速58メートルで、上から2番目に強い<カテゴリー4>の勢力。
全米史上最悪の1200名の死者を出したハリケーン「カトリーナ」の上陸時勢力は<カテゴリー3>で、「ハービー」はこれを上回り、壊滅的洪水が発生中だ。
27日夜にはトロピカルストームに弱まっている。

18日・19日は彗星近日点でした。太陽では、18日から22日まで高速太陽風が続き、19日から25日までに23の小規模フレアが発生、20日にはM1.2の中規模フレアが発生している。 この太陽環境が「ハービー」の勢いを強めたと考える。地球ダイナミズムは太陽から地球に供給される磁気量である(佐々木理論)。

2017/08/24

-14:21-
◎25日頃、関東地方にM4~5クラス、震度3前後の地震を予測。
トリガー日ではないのですが、19日から太陽では小規模フレアが頻発しています。
2017/8/23  15:11更新 宇宙天気ニュース↓
http://swnews.jp/2017/swnews_1708231511.html

・24日午前11時頃、南東方向の帯雲に極淡い色彩がみられました。

________________________________________________________________
24日、鹿児島湾に震度4
8/24  14:34  鹿児島湾 M4.5 最大震度4(鹿児島県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170824143442.html

26日早朝、福島県に震度3
8/26  04:20  福島県浜通り M4.7 最大震度3(福島県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170826042031.html

◎26日の震源は上記予測より少し北でした。

 

2017/08/20

-09:23-
18日・19日彗星近日点の気象ダイナミズム

∥関東、東海でゲリラ豪雨

・岐阜県—17日夜から18日午前にかけて大雨。岐阜市、本巣市本巣付近、山県市南部付近などの複数地点で1時間に110ミリを超え記録的短時間大雨情報が出された。

・山梨県—山梨県南アルプス市付近は19日午後10時40分迄の1時間雨量が100ミリを超え、記録的短時間大雨情報が出された。

・19日は、東京23区西部、神奈川県川崎市にも大雨警報が出された。

顕著な気象現象発生ヶ所は、今後のトリガー日に地震発生確率が高いエリアになります。

 

2017/08/16

-13:35-
◎東京都心では雨が降り続き、今日で16日間になりました。8月としては2番目の長さです。台風5号が温帯低気圧になった8月9日以降も、全国的に曇りや雨の日が続いています。

ζ台風5号は発生から19日間続いた長寿台風でした。

2017年は太陽の第24活動周期の極小期に在ります。
2017年8月8日午後10時19分頃(日本時間)、中国四川省でM7.0の大地震があり、多数の死者が出ました。翌9日午前8時27分頃(日本時間)には新疆ウイグル自治区にM6.6の地震発生。

多くの犠牲者が出たM8.0の四川大地震は2008年5月12日に起きています。
2008年も第23活動周期の極小期に在りました。

・大規模洪水
7月から国内では連日大雨情報が続きました。海外でも大雨による大規模土砂災害が報じられています。
8月14日、アフリカ西部の国シエラレオネの首都フリータウンなどで大規模な洪水・土砂崩れが発生。少なくとも312人の死者、約600人が行方不明になっている。

太陽極小期にはコロナホール生成が活発になります。コロナホールからは高速太陽風がふきだします。地球ダイナミズム(地象/気象)のエネルギーは太陽から地球に供給される磁気量です(佐々木地震論)。

 

2017/08/10

-15:40-
北アルプス焼岳
・気象庁は10日、長野県と岐阜県境にある北アルプスの焼岳山頂西側で小規模な噴気が発生したと発表し、注意を呼び掛けた。
9日深夜から10日未明にかけて、空振を伴う地震を6回観測、山頂の西側中腹で白い噴気を確認した。噴火警戒レベルは1を継続している。

________________
ζ長寿台風5号は8月8日午前5時、富山市付近を通過し、日本海に抜けて9日、午前3時に温帯低気圧になっている。焼岳は、台風通過ルート(バラけ始めた)圏内です。

地象(地震・噴火)も気象もエネルギーは同根であり、太陽からの磁気量です。台風は地殻の磁気エネルギーが多く蓄積されているエリアに進路をとる(佐々木地震論)。

台風5号は、8月7日午後3時半頃、和歌山県北部に上陸しています。
8/10  14:21  和歌山県北部 M2.6 最大震度2(和歌山県)http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170810142136.html

8月9日の「一言」にも記しましたが、今後晴天高気圧になった頃、トリガー日には、新潟県上越・中越、長野県北部、紀伊水道付近は地震に注意しましょう。
_________________________
>>上記予測エリアに震度3
8/11  16:46 長野県北部 M3.9 最大震度3(長野県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170811164625.html

_________________________
紀伊水道付近に震度3
8/26  17:37  和歌山県北部 M2.8 最大震度3(和歌山県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170826173744.html

2017/08/09

-17:12-
◎中国、大潮トリガー(満月:8日 部分月食)にM7.0

中国四川省北部で、8日午後9時19分頃(現地時間)に、M7.0の地震が起きた。これまでに13人が死亡、175人が負傷。

ζ 長寿台風5号、温帯低気圧に

台風5号は8日、北陸から日本海に抜け、午後5時には新潟県佐渡市の南西30キロの海上をゆっくりと北東へ進み、9日午前3時に温帯低気圧になった。
∥ 新潟県は、7月18日、「線状降水帯」により局地的に大雨。
佐渡市は、7月24日、「50年に一度の大雨」を記録。
台風も佐渡付近でバラケ始めています。

晴天高気圧になった頃、トリガー日には新潟県上越・中越、長野県北部付近は、地震発生確率が高くなると予想されます。

7日、台風5号は和歌山県北部に上陸しました。紀伊水道付近も地震に注意しましょう。

 

2017/08/08

-07:47-
長寿台風5号(ノルー)
7日午後3時半ころ、和歌山県北部に上陸した台風5号は、8日午前6時現在、富山市の北北東約50㎞に在り、北北東に30㎞/hで進んでいる。中心気圧は986hpa。各地で大雨警報や注意報が出された。

山梨県大月市では3時間で215.5ミリという観測史上1位の雨量を記録、平年の8月1ヵ月分の雨が3時間で降っている。

ζ明日で19日目
7月21日、南鳥島近海で発生した台風5号は、小笠原諸島付近で停滞後、西に進み屋久島、奄美大島付近にも停滞しその後、遅い速度で進んでいる。

明日で発生から19日目になり、1986年の台風14号に届く長寿台風になる。台風5号の停滞エリア・上陸エリア・バラけるエリアは今後の地殻エネルギー解放確率の高いエリアになります。

//////////////////////////////////////

・台風5号停滞エリア付近にM5.0
8/8  14:49  沖縄本島近海 M5.0 最大震度3(沖縄県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170808144938.html
______________________
つづき
8/13  03:23  種子島南東沖 M5.1 最大震度2(鹿児島県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170813032355.html
______________________
つづき
8/16  21:51  奄美大島北西沖 M5.7 最大震度2(鹿児島県 沖縄県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170816215155.html

16日、沖縄付近は夏の高気圧に覆われました。

 

2017/08/07

-08:18-
◎今日から地殻に大潮トリガーが働きます(8日:満月-部分月食)。
天気が回復してきた九州南部、新潟県は地震に注意。

2017/08/06

-12:50-
地象と気象のエネルギーは同根(佐々木地震論)。

<秋田県豪雨>
7月22日・23日、秋田県内陸で記録的豪雨、雄物川が大仙市の3ヶ所で氾濫するなど各地で浸水被害が起きた。

8月6日、秋田県内陸南部を震源とする震度3。
8/6  09:25  秋田県内陸南部 M2.8 最大震度3(秋田県 大仙市)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170806092556.html

2017/08/02

-06:47-
2日彗星近日点に震度4
8/2  02:02 茨城県北部 M5.5 最大震度4(福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170802020211.html

・関東では1日夕方、ゲリラ豪雨が発生しています。

関東南部にも震度4
8/2  07:15  茨城県南部 M4.6 最大震度4(茨城県 栃木県 埼玉県 千葉県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170802071604.html

2017/08/01

-13:39-
◎8月は、彗星近日点の数が今年2番目に多い月です。
前半は2日・4日・5日です(8月の「シャク暦」参照ください)。

・非常に強い台風5号は、日本の南に在り、西北西にゆっくり進んでいます。12時現在、中心気圧は935hpa、中心付近の最大風速は50m/s。

2日彗星近日点です。
九州南部はM4~5の地震発生が予測されます。