月別アーカイブ: 2017年3月

2017/03/31

-07:47-
◎現在は、2014年に極大期を迎えた第24活動周期の減衰期にあります。
黒点数は太陽活動を現しています。
______________________________

SWC 宇宙天気情報センター より転載 ↓ 

最近10日間の観測値
データ日: 20170330 (UT) ©NOAA/SWPC
年月日(UT) 黒点数 F10.7
2017年03月20日 0 73
2017年03月21日 12 71
2017年03月22日 12 73
2017年03月23日 12 72
2017年03月24日 12 72
2017年03月25日 11 74
2017年03月26日 20 77
2017年03月27日 49 83
2017年03月28日 51 84
2017年03月29日 53 83

_______________________________

太陽活動と気温の相対関係は明確にはなっていませんが、
今年の春らしからぬ気候の一因ではあるようです。

2017/03/29

-15:46-
◎3月27日~28日までに6回の小規模フレアが発生し、27日から高速太陽風が続いています。

3/29  14:05 更新 宇宙天気ニュースより ↓
http://swnews.jp/2017/swnews_1703291405.html

明日30日はMN(月が最近)のトリガー日です。明日も晴れる関東・東北太平洋側は地震に注意。
______________________
30日は低気圧中の晴れで、しっかりした高気圧とならず、地震発生には至りませんでした。

2017/03/25

-07:57-
24日午後3時、伊豆諸島南部のベヨネース列岩に噴火警報(周辺海域)が発表されたました。
付近で、海面に変色水が確認され、今後小規模な海底噴火の可能性が出てきたからです。 ベヨネース列岩は青ヶ島の南南東約65㎞付近に位置する海底火山です。
___________

小笠原諸島・西之島
2013年11月から約2年間つづいた噴火活動で、小笠原諸島・西之島(東京都心から約1000㎞南にある)は、世界から注目を浴びました。
2015年11月以降の噴火・溶岩・噴気などは確認されていない状態が続いていますが、西之島は、噴火前の約12倍、総面積は約2.7平方キロにまで拡大。

伊豆諸島-小笠原諸島のライン上は、地震も含め十分な注視が必要です。

 

2017/03/22

-20:27-
◎高速太陽風が到来しました。
宇宙天気ニュース↓ http://swnews.jp/2017/swnews_1703221410.html

3/1日~10日まで高速太陽風が続き、13日からは300㎞/秒台の低速風  が続いていました。

3月の彗星近日点は6個で、前半に集中しています。
震度3以上の地震は、3/1日~14日までに(13回)発生していますが、
15日以降現在まで1週間以上発生していません。
__________________________________________________________

<上記つづき>
21日15時(日本時間)から上昇してきた高速太陽風は、24日朝まで続きました。
http://swnews.jp/2017/swnews_1703231355.html

約10日ぶりに震度3発生(やや深発)
3/25  01:43  沖縄本島近海 M5.1 最大震度3(沖縄県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170325014341.html

 

2017/03/17

-13:16-
◎彗星近日点付近(「シャク暦」参照)に気象変化が起きてきます。今日17日は、全国的に高気圧に覆われてきました。

19日はMF(月が最遠)です。
19日頃、北海道東部の釧路、根室付近は地震に注意。
________________________
上記予測結果
19日頃までの発震はありませんでした。引き続き、次のトリガー日、27日付近は要注意。

2017/03/15

- 08:18-
(10日・12日・13日・16日) ・・・彗星近日点が並んでいます。
3月の彗星近日点集中期間(「シャク暦」参照ください)です。

フーガのように重なる特異日期間に気象ダイナミズムが起きています。

14日未明から米東部は大雪でニューヨーク州など5つの州が非常事態宣言。アメリカ海洋大気局によると、ニューヨーク近郊での降雪量は60㎝になっている。欠航は6000便。 ______________________ ↓ NHK NEWS WEBより http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170314/k10010911451000.html

2017/03/11

-08:21-
◎3月の彗星近日点は6個です。
1日に2個、4個は中旬(10日 12日 13日 16日)に集中しています。
彗星近日点付近に気象変化が現れてきます。冬型の気圧配置が緩み、
今日は、全国的に穏やかな晴れになるようです。

太陽風は400㎞/秒台の平均的速度に戻っていますが、関東東北の太平洋側は晴天下の地震発生に注意。

__________________________
上記予測結果

3/12  04:57  福島県沖 M5.3 最大震度4(福島県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170312045759.html

2017/03/05

-20:08-
◎今日は5日は上弦。2日から現在も高速太陽風(650~700㎞/秒)が続いています。 宇宙天気ニュース↓
http://swnews.jp/2017/swnews_1703050743.html

5日、M4クラス、最大震度3の地震が2つ起きました。
「雲のスタジオ」  画像№[3453] に前兆雲投稿しております。

★3/5  19:04  福島県沖 M4.6 最大震度3(福島県)http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170305190451.html

★3/5  10:18  千葉県北東部 M4.7 最大震度3(千葉県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170305101903.html

2017/03/04

-08:03-
◎2日から高速太陽風(600~700㎞/秒)が続いています。
http://swnews.jp/2017/swnews_1703020807.html

北海道東部付近には3日から現在も発達した低気圧があります。

3日MN(月が最近)に、根室半島南東沖を震源とする震度3の深発地震が起きています。 釧路、根室付近は6日頃まで地震に注意。

______________________
7日、釧路沖にやや深発地震
★3/7  18:45  釧路沖 M4.3 最大震度2(釧路市) 震源の深さ60㎞
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170307184606.html

2017/03/03

-06:59-

◎M5.7 最大震度4
3/2  23:53  日向灘 M5.2 最大震度4(熊本県 大分県 宮崎県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170302235349.html

地震発生の背景
・1日は2つの彗星近日点。3日はMN(月が最近)。

・太陽では2日、700㎞/秒の高速太陽風到来。
↓ 2017/3/2  08:07 更新 宇宙天気ニュース
http://swnews.jp/2017/swnews_1703020807.html

・1日(世界時)、柿岡の地磁気活動は活発。K指数日合計値は27
↓ 柿岡
http://www.kakioka-jma.go.jp/

//////////////////////////////////////////////
情報掲示板 №2749 も参照ください。