月別アーカイブ: 2016年6月

2016/06/25

-20:20-
◎道南の地象/気象

・25日、北海道登別市カルルスで1時間雨量48ミリ、白老町で46.5ミリを記録。 いずれも、6月としては観測史上1位。

・16日には、函館市で震度6弱の地震が起きている。

道南の地殻活動は活発になっているようです。
低気圧が去った晴れ間の地震発生に注意しましょう。

2016/06/22

-09:43-
◎熊本県/長崎県 記録的大雨

TBSニュースより抜粋 ↓
・・・日本の南岸に停滞している梅雨前線の影響で大気の状態が不安定となり、20日夜から21日朝にかけて、熊本県や長崎県では記録的な大雨となりました。熊本県甲佐町では、1時間当たりの雨量が150ミリという熊本で観測史上1位、国内の観測史上で4番目となる雨を観測しました。降り始めからの雨量も多いところで500ミリを超えたほか、熊本県の複数の地域で土砂災害の危険性が高まっているとして、土砂災害警戒情報が発表されました。・・・
_______________________________

■22日早朝、熊本県で震度4の地震。

熊本県で6月に入ってからの震度4以上は(6/12→震度5弱  13日→震度4 18日→震度4 )に次ぐ4回目です。    5月最後の震度4以上は、5/13→震度4でした。

6/22  05:38  熊本県熊本地方 M3.9 最大震度4(熊本県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160622053840.html

 

6月は中旬(10日. 11日. 13日. 16日)に4個の彗星が集中しました。続いて18日からは大潮トリガー(満月:20日)に入っています。
6月の「シャク暦」参照ください。

地球ダイナミズム<地象と気象>のエネルギーは、太陽からの磁気量であり、同根です(佐々木理論)。 

つづき
情報掲示板 №[2709]、[2710]に地象と気象について載せています。
ご覧になってください。

 

2016/06/20

-13:44-
◎中旬4個の彗星近日点と、18日からの大潮で<地球ダイナミズム>は活発。
___________________________

以下、報道より抜粋

・北海道新聞
低気圧の接近に伴い、道内は17日、日本海側や太平洋側の広い範囲で雷を伴った強い雨が降っている。18日明け方にかけて大気の不安定な状態が続き、大雨となる見込み。

・毎日新聞
九州地方は19日、梅雨前線が停滞した影響で鹿児島、熊本両県を中心に激しい雨が降り、両県で最大で約8万7573人に避難勧告が発令された。
____________________________

熊本地震以来、九州には頻繁に雨が降っている。

北海道の大雨の前日16日には、内浦湾を震源とする震度6弱の地震が起きている。

気象と地象のエネルギーは同根(佐々木理論)なのです。

___________________________
____________________________

6/21    -08:17-
日付が変わった頃、北海道で震度4

★6/21  00:10   内浦湾 M4.0 最大震度4(北海道)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160621001010.html

 

2016/06/19

-06:19-
◎朝、広範な鱗雲。 (「雲のスタジオ」画像№3344)

19日は大潮ピーク日です。 茨城県、福島県、宮城県は要注意。
________________________
 19日16:00発表の天気予報を見ると全国的に雨模様で、地震発生は、低気圧の合間の晴天日まで延びそうです。

2016/06/16

-20:14-
◎中旬彗星ラッシュの最後、16日に震度6弱。

★6/16  14:21   内浦湾  M5.3  最大震度6弱(函館市)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160616142130.html

高速太陽風も到来していました。
6月15日、宇宙天気ニュースより↓
http://swnews.jp/2016/swnews_1606151240.html

北海道で震度6弱以上の地震は、2003年(平成15年)9月26日の「十勝沖地震」以来です。

18日から大潮トリガーが働きます。

2016/06/14

-07:31-
10日・11日・13日・16日と中旬は彗星ラッシュです。<地球ダイナミズム>は活発です。 (6月の「シャク暦」参照ください)。

■地象
★6/13  15:54  熊本県熊本地方 M4.0 最大震度4(熊本県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160613155411.html

★6/12  22:08  熊本県熊本地方 M4.3 最大震度5弱(熊本県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160612220818.html

(熊本県で震度4以上の地震発生は5月13日以来です。)

★6/12  07:54  茨城県南部 M5.0 最大震度4(茨城県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160612075431.html

■気象

以下、tenki.jp  日直予報士 より   ↓
______________________

東京9か月ぶり大雨 ダムは潤わず

2016年6月13日 15時4分

図をクリックすると最新の関東雨雲レーダーへ図をクリックすると最新の関東雨雲レーダーへ
東京都心の午後2時までの総雨量は92.5ミリとなりました。90ミリを超える雨は、「平成27年9月関東・東北豪雨」の時以来、9ヶ月ぶりの大雨ということになります。

梅雨前線やその前線上の低気圧の影響で、
関東地方は広い範囲できょう未明から雨が降り続いています。
東京都心では、午前5時6分に1時間16.5ミリのザーザー降りの雨が降り、
その後も1時間8~10ミリのやや強い雨が降り続いている状況です。
午後2時までの24時間雨量は92.5ミリとなっていて、
これは昨年9月9日~11日、茨城県、栃木県、宮城県などに甚大な被害を及ぼした
「平成27年9月 関東・東北豪雨」の時以来の大雨となりました。一方、関東地方の水源となる利根川上流域の8ダム周辺の雨量を見ると、
群馬県の藤原で16ミリ、みなかみ、沼田で17ミリと20ミリ足らずです。
残念ながら、ダムを満たすほど雨が降っていません。今週木曜日には、再び広い範囲で雨が降る見通しです。
ただ、その木曜の雨も、関東北部よりも関東南部の太平洋側が中心となるため、
まとまった雨量は期待できないでしょう。

(2016年6月13日 15時4分)

 

2016/06/12

-10:08-
やはり、しっかりした地震が来ました。

★6/12  07:54  茨城県南部 M5.0 最大震度4(茨城県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160612075431.html

6月10日の「一言」で、関東に12日頃、震度3~4の地震発生予測をしました。
が、トリガーが弱くしっかりした地震発生はないと思ったのですが、やはり来ました。

 

2016/06/11

-12:27-
◎6月の彗星近日点は、(10日・11日・13日・16日・30日)の5回です。

12日の上弦トリガー頃に、関東での磁気エネルギー解放があると予測しましたが、11日夜から全国的に広く曇りとなり、トリガーが弱く地震発生には至らないと判断しました。
___________________________
>> 12日早朝、小さな地震は、起きました。

★6/12  05:48  千葉県東方沖 M3.3 最大震度1(千葉県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160612054816.html

______________________ 
>> 約2時間後、関東に震度4

★6/12  07:54  茨城県南部 M5.0 最大震度4(茨城県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160612075431.html

 

 

12日午前6時発表 全国の天気予報↓

九州の南に延びる梅雨前線の活動が活発です。沖縄と九州は雨で、局地的に滝のような非常に激しい雨が降るでしょう。昼頃には中国、四国にも雨雲がかかり、激しい雨の所がありそうです。近畿は夕方から雨で、次第に雨脚が強まるでしょう。日中は一時的に晴れ間が出る東海や北陸、関東甲信越も夜は所々で雨です。東北や北海道は晴れますが一部でにわか雨や雷雨があるでしょう。

2016/06/10

-18:15-
◎太陽で、10日ぶりのフレアです。

(6/10  13:47)  更新の宇宙天気ニュースより抜粋 
・・・太陽では、昨夜、9日21時半(世界時9日12時半)にC1.5、
10日0時(世界時9日15時)にC1.1と、
2552黒点群で小規模フレアが発生しています。
C1に達するフレアは、5月30日以来、10日ぶりです。・・・

 

今日10日は彗星近日点です。前回の彗星近日点は5月31日でした。
彗星近日点付近にフレアが発生しています。

関東は、12日の上弦頃に震度3~4ほどの地震発生が予測されます。
_____________________________________________________________________________________
-2016.06.11 12:33-
 上記予測は、気圧のトリガーが弱く発生には至らないと判断しました。
______________________________________________________________

続き   -2016.06.12  07:30-
 12日早朝、小さな地震は、起きました

★6/12  05:48  千葉県東方沖 M3.3 最大震度1(千葉県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160612054816.html

続き  
<  やはり、予測地震が来ました。

★6/12  07:54  茨城県南部 M5.0 最大震度4(茨城県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160612075431.html

2016/06/03

-07:43-
◎今朝は、北海道や本州山沿いで0℃を下回りました。

先月22日には、道内173観測地点中26地点で真夏日になり、道内の14地点で5月として観測史上最高気温を更新しています。

極端な気温の乱高下があった北海道は、5日の新月付近、中旬に訪れる4つの彗星近日点付近の、よく晴れた日、地震発生に注意。

◎ドイツ、フランスの大雨
フランスでは5月29日からの大雨で、セーヌ川氾濫。ルーブル美術館は6月3日終日休館にしました。
6月1日の大雨で、ドイツでは少なくとも5人の死者と4人の行方負不明者がでています。

5月は、24日から31日までに5個の彗星ラッシュでした。
(5月の「シャク暦」参照ください)

_____________________________
>> 上記予測結果 <<

★6/4  12:15  十勝沖 M4.4 最大震度3(北海道 えりも町)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160604121526.html

北海道は、次のトリガー日にも引き続き注意。

_____________________________

>> 中旬彗星ラッシュ(6月の「シャク暦」参照)に震度6弱 <<

6/16  14:21  内浦湾 M5.3 最大震度6弱(函館市)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160616142130.html