月別アーカイブ: 2016年5月

2016/05/31

-20:31-
◎31日は、2つの彗星近日点です。 (5月の「シャク暦」参照ください)

■地象では

★5/31  14:23  石垣島北西沖 M6.2 最大震度3(沖縄県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160531142422.html

■気象では

31日18:00 気象庁天気予報より
あすは寒気を伴った低気圧が北日本を通過するでしょう。北海道と東北は昼ごろまでカミナリを伴って局地的に激しい雨が降るでしょう。落雷、突風に注意が必要です。北陸は夜に雨が降る見込みです。・・・・・

北海道で続々と竜巻注意情報発表

2016年5月31日 14時22分

図をクリックして最新の『雨雲の動き』へ!図をクリックして最新の『雨雲の動き』へ!
午後1時52分、北海道の上川・留萌地方に、午後1時56分に網走・北見・紋別地方に、また、午後2時7分に石狩・空知・後志地方に竜巻注意情報が発表されました。

2016/05/29

-15:54-
◎小地震の前兆雲

28日の茨城県、宮城県の前兆雲を
「雲のスタジオ」画像№[3336]、[3337]に投稿してます。

2016/05/24

-07:49-
◎関東地方にマグニチュード4クラスが続きました。

★5/24  01:42  千葉県北西部 M4.2 最大震度2(埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 静岡県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160524014309.html

★5/23  23:17  茨城県沖 M4.1 最大震度3(茨城県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160523231726.html

雲のスタジオ 画像№[3333]
情報掲示板  №[2708]     関連投稿してあります。

 

 

2016/05/20

-07:55-
◎今日から大潮(22日:満月)です。
23日頃までに、釧路・根室付近を震源とする中規模地震の発生が予測されます。

____________________________
>> 上記予測結果 <<

★5/20  23:04  択捉島南東沖  M4.9 最大震度2(根室市)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160520230515.html

釧路・根室付近は引き続き注意。

_________________________

彗星近日点の24日、青森県に震度4。
★5/24  18:48  岩手県沖 M4.3 最大震度4(青森県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160524184812.html

2016/05/15

-09:32-
◎13日の彗星近日点付近(5月の「シャク暦」参照ください)から、久しぶりにフレア発生が続いています。14日(C2.8 C8.3)、15日現在まで(C5.4)。

____________________________________________________________________________
つづき   2016/05/16  -21:43-
15日(C5.2 C3.1)、16日現在まで(C3.4)。

16日は、久しぶりに気温が下がり、プリンスルパーツ現象で地震発生です。
★5/16  21:23  茨城県南部  M5.6 最大震度5弱(茨城県)http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160516212310.html

2016/05/12

-10:22-
◎熊本地震以来、梅雨時のような天気が続いていましたが、今日は久しぶりに澄んだ青空がどこまでも広がっています。

13日彗星近日点、14日は上弦引力日です。
11日、福島県・宮城県方向にレンズ雲の連なりが短時間観測されました。夜、東方向にごく薄いオレンジの発光現象が見られました。

 

____________________________________________________________________________________
< 上記前兆結果 >
★5/13   02:43  福島県沖 M4.4 最大震度2(宮城県 福島県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160513024353.html

佐久市の東方向に小地震
★5/13   17:33   茨城県北部 M3.2 最大震度1(茨城県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160513173314.html

 

2016/05/03

-06:30-
◎「熊本地震」以来、西日本では、雨の日が多くなっています。

これは地殻の緊張が緩み、放出された多くのモノポール流量が、前線をひきつける為と考えています。

被災地では昨日は夏日、今日は雨や風が強く、局地的に激しい雨になるようです。

< 追記 >
◎4月30日「一言」で予測した北海道に、やや範囲の広い地震が起きました。

★5/3  09:00   北海道東方沖 M5.7 最大震度3(北海道)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160503090113.html

 

______________________________       ( NHK NEWS WEB  5月2日 17時02分  より抜粋

気象庁によりますと、2日は西日本や東日本を中心に広く高気圧に覆われて晴れ、熊本県や大分県の被災地でも気温が上がりました。午後4時までの最高気温は、熊本市と大分県日田市で27度5分、熊本県益城町にある熊本空港で27度ちょうど、熊本県南阿蘇村で26度7分、大分県由布市で25度4分などと各地で夏日となりました。
一方、3日は低気圧から延びる前線が九州付近を通過するため、熊本県や大分県では明け方から大気の状態が不安定になり、雨や風が強まる見込みです。
特に3日の昼前から夕方にかけては、局地的に雷を伴って1時間に40ミリの激しい雨が降るおそれがあります。
_______________________________