月別アーカイブ: 2016年1月

2016/01/31

- 08:01-
◎彗星近日点付近で気象変化

1月の彗星近日点は(11日 17日 19日 27日)でした。 彗星近日点付近で気象変化が起きています。(1月の「シャク暦」参照ください)。

・1/1~9日(暖冬) →  11日~(厳しい寒さに入る) → 17日~19日(列島大荒れ、大雪・九州でも雪、)~26日(この冬一番の寒さ、奄美大潮では115年ぶりの雪) → 27日(気温上昇、平年上回る)。

2016/01/27

-08:30-
27日は彗星近日点です(1月の「シャク暦」参照ください)。
★1/26  20:37  宮城県沖 M4.6 最大震度3(宮城県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160126203752.html

27日午前6時発表の宮城県の天気は晴れで、地殻の緊張は続いているようです。28日頃までに更なる地震発生が予測されます。
<追記>
28日までに、伊豆半島~伊豆諸島~千葉県南部付近にM4~5、震度3~4が予測されます。
___________________________
>>  上記予測結果 <<

いずれも小地震でした。
★1/29  05:47  宮城県沖 M4.1 最大震度1(岩手県 宮城県 福島県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160129054737.html

★1/29  03:28  千葉県東方沖 M3.0 最大震度1(千葉県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160129032900.html
★1/27  10:12  伊豆半島東方沖 M2.9 最大震度2(静岡県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160127101301.html

2016/01/26

-13:19-
◎24日の満月付近、地球ダイナミズム(地象/気象)は活発でした。
・地象
★1/25 02:13 福島県沖 M4.2 最大震度4(福島県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160125021329.html
1/24  19:30  アリューシャン列島、米国、アラスカ州南部 M7.1
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160124193536.html
・気象
24日からの大寒波も今日までのようです。
西日本を中心に、この冬一番の強い寒気により、沖縄では観測史上初の みぞれ が観測され、奄美大島では115年ぶりの雪を観測した。
気象庁は理由を、偏西風が南に蛇行して北極圏付近の寒気が流れ込んだ為としている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(CNN) 米中西部から北東部、南東部の広い範囲に、記録的な大寒波が襲来している。CNNの気象専門家によれば、この現象を理解するうえで重要なキーワードは「極渦」と「北極振動」だ。

極渦は文字通り、北極と南極の上空で反時計回りに渦巻くジェット気流だ。通常はこの流れが、寒気を極に閉じ込める役割を果たしている。しかし流れが弱まると、ジェット気流が蛇行して中緯度の地域まで下りてくるため、この地域に寒気が進入する。こうした変動を北極(南極)振動と呼ぶ。振動は1年に何周期かのペースで繰り返されている。

北極の極渦が弱くなって寒気が進入する現象は、北米や欧州、アジアなど北半球のどの地域にも起こり得る。渦巻きが原因とは言え竜巻やハリケーンとは根本的に異なり、その影響は広範囲、長期間に及ぶ。

ただし米北東部で今回みられたように、下りてきた寒気が南の暖かい空気とぶつかって嵐が発生することもある。昨年3月には欧州が大寒波に見舞われ、英国の同月の気温は50年ぶりの低さを記録した。

こうした寒波に地球温暖化が影響しているとの説もある。温暖化で寒くなるのは一見不自然だが、温暖化の影響で北極の氷が解けるなどした結果、さまざまな異常気象が起きている可能性がある。ジェット気流の極端な蛇行はそのひとつとも考えられる。

2016/01/22

-07:54-
◎今日から大潮引力日です。20日午後から-10nT前後の強い南向き磁場が半日ほど続いています。Cクラス小規模フレアも5回発生しました。

24日までに茨城県、関東南部付近に、M4~5、震度3~4の地震発生が予測されます。

__________________________
>>  上記予測結果 <<

★1/24  06:33  茨城県沖 M4.6 最大震度3(茨城県 千葉県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160124063337.html
★1/23  05:34  伊豆半島東方沖 M3.2 最大震度3(静岡県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160123053448.html
★1/23  01:33  相模湾 M3.9 最大震度3(静岡県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160123013355.html

2016/01/20

-12:33-
17日・19日からの特異日期間(1月の「シャク暦」参照ください。)に低気圧が発達しました。列島の猛吹雪は続いています。台風なみの低気圧に見舞われた北海道は、22日からの大潮期間(満月:24日)、地震発生に注意しましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
____________________________
>> 上記予測結果 <<    2016.01.21  -14:58- 記

★1/21  06:53  根室半島南東沖 M5.1 最大震度3(北海道)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160121065351.html

____________________________

 
天気大荒れ 21日にかけても強い冬型の気圧配置続く見込み

フジテレビ系(FNN) 1月20日(水)12時20分配信

寒気の影響は21日まで続き、北日本から西日本の山沿いを中心に大雪で、注意が必要となる。
台風並みに発達した低気圧の影響で、21日にかけて、強い冬型の気圧配置が続く見込み。
20日は、東海や近畿など太平洋側でも雪が積もり、京都市では、午前11時に4cmの積雪を観測した。
また、このあと、本州付近には別の低気圧が近づくため、北陸を中心に雪の量が増えるとみられる。
21日の朝までに予想される降雪量は、いずれも多いところで、北海道や北陸で80cmなどとなっている。
21日にかけて予想される最大瞬間風速は、北陸や東海地方などで35メートルとなっている。
猛ふぶきや吹きだまりによる、交通障害や暴風、高波に警戒が必要となる。
交通機関の乱れなどにも、十分な注意が必要となる。

最終更新:1月20日(水)12時20分

2016/01/16

-12:47-
明日17日は彗星近日点上弦引力日です(1月の「シャク暦」参照)。

シャク暦<地球ダイナミズム>の予測どおり、18日・19日と低気圧が急速に発達し、天気が大きく崩れ大雪・大荒れになるようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<18日、急速に発達する低気圧>

1/18 FNNニュースより↓

急速に発達した低気圧の影響で、関東甲信や東北の太平洋側では、雪が降っていて、関東地方では、平野部でも雪が積もり、大雪になるおそれがある。
交通機関の乱れなどに注意が必要となる。
東京都内では、17日夜から降っていた雨が、18日未明に雪に変わった。
雪は次第に強くなり、東京・池袋では、地面にもうっすらと雪が積もり始めた。
発達中の低気圧が、関東の南岸を東に進んでいる影響で、関東甲信や東北の太平洋側を中心に雪が降っていて、関東の平野部では、すでに雪が積もっている所があり、大雪になるおそれがある。

2016/01/14

-13:12-
◎広域地震が発生しました。
★1/14  12:25  浦河沖 M6.7 最大震度5弱(北海道 青森県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160114122542.html

‘失敗の環境’
河南省では、日本時間正午ごろ、爆発事故が起きています。↓

中国で14日、爆発事故が相次いだ。河南省開封市通許県では午前11時(日本時間正午)ごろ、花火工場が爆発し、同日夜までに10人が死亡、7人が重軽傷を負った。現地メディアによると、工場は爆竹なども扱っており、大きなキノコ雲が上がるほど爆発の規模は大きかったという。

一方、浙江省杭州市の工場では午後7時(日本時間同8時)すぎ、十数回の爆発があった。地元メディアによると、ガスボンベを積んでいた車に何らかの理由で火災が発生し、ボンベに引火した可能性があるという。地元消防が消火にあたり、約2千平方メートルが燃えたものの、けが人は確認されていないという。(広州=延与光貞)

2016/01/11

-17:01-
◎11日、震度5弱の地震です。
★1/11  15:26  青森県三八上北地方 M4.6 最大震度5弱(青森県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160111152645.html

11日は1月最初の彗星近日点です(1月の「シャク暦」参照ください)。

_________________________________________________________________________
<2016.01.12   -07:22- 記>
◎12日、M6.0の地震です。
★1/12  02:08  北海道北西沖 M6.0 最大震度3(青森県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160112020835.html

2016/01/09

-11:51-
◎今日9日から大潮(新月:10日)です。地殻に大潮引力が働きます。

太陽では6日10時頃からやや高速の太陽風が続いています。

11日は1月最初の彗星近日点です。(1月の「シャク暦」参照ください。)

気象・・・8日からは寒中らしい寒さになっています。

2016/01/05

-09:29-
◎4日、海外で被害地震
★1/4   04:35(現地時間)  インド北東部 M6.7

「インド北東部で4日午前4時35分(日本時間同日午前8時5分)ごろ、マグニチュード(M)6・7の地震があった。ロイター通信などによると、インド北東部からバングラデシュにかけて建物の倒壊などの被害が広がり、計9人が死亡し、200人近くがけがをした。・・・-2016.1.5 朝日新聞デジタル記事より-

◎春の陽気7日まで
3日、列島は26地点で1月の観測史上最高気温になりました。

気象庁にると、3日の関東各地の最高気温は、千葉県茂原市で18.3度、群馬県前橋市で18.0度、神奈川県小田原市で17.7度、茨城県常陸大宮市で17.2度などと、15度以上になったところが多く、4月並みの暖かさとなりました。週末8日からは徐々に平年並みに戻るそうです。

◎2日、火山性微動・火山性地震
霧島連山-硫黄山で、2日午後5時37分頃からの2分半に火山性微動が観測された。火山性地震も一時的に増加、2日は午後7時までに14回発生した。  5日早朝、宮崎県で震度1の地震。
★1/5  05:17  宮崎県北部山沿い M3.5 最大震度1(熊本県 宮崎県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160105051748.html

★1/5  11:21  九州地方南東沖 M5.4 最大震度2(高知県 宮崎県 鹿児島県)http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160105112138.html

気象と地象(地震/火山)のエネルギーは同根です。-佐々木理論-

2016/01/02

-12:30-
◎日本時間31日夜から-15nT前後の強い太陽風南向き磁場が長時間続き、AE指数(オーロラ活動度)も最大で2000nTになりました。
2日午前8時1分にはM2.3の中規模フレアが発生しています。

今日2日はMF(月が最遠)との引力トリガー日です。
明日3日はEN(地球近日点)の引力トリガー日です。
1月の「シャク暦」参照ください。

2日午前、佐久の空には久々に‘熊のジョン’が姿を見せ12時28分現在も所定の位置に現れています。 「雲のスタジオ」画像№3305~3309に投稿しました。

上記前兆により、明日3日までに福島県~関東の太平洋側で震度3~4、マグニチュード4~5クラスの地震発生が予測されます。

 

■2日、季節外れの気象
2日、沖縄では25℃以上の夏日になっています。その他でも軒並み気温が上昇、気象庁によると3月中旬~下旬の暖かさは7日頃まで続くそうです。

_________________________________________________
>>  上記予測結果  <<

震源の深さが約50㎞で、震度は抑えられました。
1/3 11:59 福島県沖 M4.0 最大震度2(福島県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160103234020.html

震源の深さが約160㎞の深発地震で、こちらも震度は抑えられました。
1/3  23:39  硫黄島近海 M5.3 最大震度1(東京都)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160103234020.html

2016/01/01

-08:08-
◎謹賀新年 今年も宜しくお願い致します。

静かに晴れ渡った青空に太陽が穏やかに輝いています。
美しい佐久の元旦です。

・宇宙天気情報の1月1日(07:51)を見ると、「南向き磁場が非常に強まっていて磁気嵐が発達している」とあります。
日本時間28日20時半に発生したM1.8中規模フレアに伴って発生したCME(コロナ質量放出)が地球に到達したのかもしれません。

<追記>
・CME、31日9時に到来です。 宇宙天気ニュース↓
http://swnews.jp/2016/swnews_1601011119.html

★1/1  00:47  岡山県北部 M3.9 最大震度3(岡山県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160101004738.html