月別アーカイブ: 2015年12月

2015/12/29

-08:37-
21日~25日まで続いた暖かさ(11月中~下旬並み)から、一気に今冬一番の寒さです。27日・28日は北日本、東北北部中心に猛吹雪に見舞われました。

26日夜、テキサス州やオクラホマ州などで少なくとも5つの竜巻がが発生。犠牲者は11人を超え、600棟以上の建物に被害が及びました。アメリカではこの1週間、南部や中西部で季節外れの竜巻が相次ぎました。

太陽では、フレア活動が活発(21日~24日までに5つのMクラス中規模フレア発生)でした。 25日の彗星近日点は大潮(満月:25日)と重なりました。

地球ダイナミズムのリズムは、太陽からの磁気量で変化してきます。

2015/12/24

-13:45-
◎太陽では、21日からMクラス中規模フレアが起きています。24日現在までに5回です。 今日は大潮(満月:25日)、25日は彗星近日点です。この日から特異日で、気象変化が始まります。

-2016年の「シャク暦」、本日掲載致しました。 ご覧ください。-

 

2015/12/22

-09:32-
関東太平洋側に震度3(20日の「一言」予測エリア)

★12/22  07:18  茨城県北部 M4.0 最大震度3(茨城県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20151222071836.html

関東太平洋側の震度3以上は、12月8日以来です。
__________________________
< 2015.12.23 >
小笠原諸島西方沖に震度1(20日「一言」予測エリア)
★12/23  15:21  小笠原諸島西方沖 M4.4 最大震度1(東京都小笠原村)http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20151223152159.html

 

 

2015/12/20

-14:27-
◎16日に発生したCMEによる太陽風の乱れが日本時間20日0時半に観測され、オーロラ活動も中規模な変化が続き、磁気圏活動もやや高まってきました。↓
http://swnews.jp/2015/swnews_1512200821.html

列島のお天気は、西から崩れてくるようで、明日は広く曇りや雨になるようです。
低気圧が過ぎた頃、関東太平洋側や伊豆諸島付近は地震発生に注意しましょう。

<追記>
・霧島連山-えびの高原にある硫黄山で、20日午前9時5分頃からの約4分間と午前11時23分頃からのおよそ8分間に、火山性微動が観測されました。

・中国南部、広東省の工業団地で現地時間20日午前11時40分頃、大規模地すべりが起きました。↓
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151220/k10010347581000.html

・インドネシア沖で19日、高波に襲われ、客船沈没。↓
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK20H0R_Q5A221C1000000/

2015/12/18

-21:04-
CME、明朝到来か・・。
16日17時半に発生したC6.6フレアに伴って発生した2つのCME(コロナ質量放出)が、19日6時頃、地球に到来しそうです。 宇宙天気ニュース ↓
http://swnews.jp/2015/swnews_1512181200.html

晴れている関東太平洋側、伊豆諸島付近は地震エネルギー解放に注意。

__________________________
<2015.12.19>
・上記CMEによる太陽風の乱れはまだ到来していないようです。↓
http://swnews.jp/2015/swnews_1512191106.html

地震発生も先送りになります。

 

2015/12/17

-09:09-
今日から強い寒気
最高気温は平年並みか低く、西日本では真冬並み。

◎16日8時頃から太陽風速度上昇 (↓宇宙天気ニュース)
http://swnews.jp/2015/swnews_1512161302.html

17日未明、震度3
★12/17  03:20  宮崎県南部山沿い M2.6 最大震度3(宮崎県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20151217032009.html
午後に震度3
★12/17  13:11  宮崎県南部山沿い M2.7 最大震度3(宮崎県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20151217131151.html

 

 

 

2015/12/14

-13:10-
◎「ふたご座流星群」 
14日夜~15日未明頃がピークの‘ふたご座流星群’を楽しみにしている方も多いでしょう。 今年は前後10年間で(天気が良ければ)最高条件と期待されていました。

当地でも、佐久市天体観測施設-うすだスタードーム で14日21時から「ふたご座流星群観望会」が予定されていますが、現在までの空模様は曇りで、流星観測は難しそうです・・・。

==============================================
<追記>
◎12日の「一言」で、11日に真夏日や多量の雨など激しい気象変化が顕著だった西日本の地殻活動を懸念しましたが、鳥取で震度4の地震が起きました。
★12/14   15:01  鳥取県中部 M4.2 最大震度4(鳥取県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20151214150139.html

・12/9日~14日午後5時45分現在までに、国内で発生した有感地震は36回です。 その内、震度3以上の地震は、★13日紀伊水道を震源とする震度3(和歌山県)と上記鳥取県の震度4の2つだけです。

気象と地象のエネルギーは同根です。-佐々木理論-

 

 

 

2015/12/12

-10:47-
◎12月の彗星近日点は、(5日・7日・10日・11日・12日・25日)です。

今月前半の彗星近日点は確りした特異日になりました。11日は新月。

大地震発生 
(5日→インド洋 M7.1、 7日→インド付近 M7.2

極端な気象変化
9日は、この冬一番の寒さで12月下旬なみ。東京都心では2.8℃まで下がった。
 2日後の11日には一転、夏日。東京は25℃近くになった他、東海地方では朝から気温が上昇。
三重県伊勢市小俣町と紀北町紀伊長島区では25.4℃まで上がり、初めて夏日を記録した12月となった。 また津市では23.5℃まで上昇し、1904年以来111年ぶりに12月の観測記録更新となった。名古屋市は22.6℃で、11年ぶりに更新。
長野県内でも南木曽の20.8℃をはじめ4地点が12月では最高の気温になり、いずれも平年を10℃以上も上回った。

●10日には四国沖、11日には日向灘、和歌山に微小地震がありました。
熊本県では、12月に入ってから7回の微小地震が起きています。

西日本の地殻活動も活発になっているようです。

(追記)
11日、高知県香美市では、この地点の観測史上最多となる1時間に86.5ミリの非常に激しい雨が降った。
兵庫県、三重県、徳島県では12月の過去最多記録地点が相次いだ。

========================
上記関連地震
★12/13  18:32  紀伊水道 M3.8 最大震度3(和歌山県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20151213183250.html

★12/13  03:37  薩摩半島西方沖 M4.4 最大震度1(鹿児島県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20151213033729.html ★12/13  07:03  薩摩半島西方沖  M4.4 最大震度2(鹿児島県)

★12/13  20:10  大隅半島東方沖  M3.2 最大震度1(宮崎県 鹿児島県) http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20151213201022.html

★12/14  07:43  和歌山県北部 M2.6 最大震度1(和歌山県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20151214074304.html

★12/14  15:01  鳥取県中部 M4.2 最大震度4(鳥取県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20151214150139.html

2015/12/07

-18:21-
◎5日に続き、また大地震
12/7   16:50    インド付近(タジキスタン)  M7.2
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20151207165333.html

・5日の(M7.1)大地震の震源はインド洋でした。

世界の季節ごとの異常気象・気象災害(気象庁発表)を見ると
月を通じてインドが出ています。

12月(2014年)~2月   インド北部  寒波・・・120人以上死亡

3月~5月  インド  熱波・・・5月下旬からの熱波で2,300人以上死亡
インド東部   大雨・・・4月下旬の大雨で90人以上死亡

6月~8月  インド  大雨・・・大雨で660人以上死亡
インド南西部  高温・・・ハイデラーバードの3ヶ月平均気温は29℃(平年差+1.4℃)

◎地象と気象のエネルギーは同根です(佐々木理論)

・太陽活動
↓  7日の宇宙天気を見ると、太陽風速度も磁気圏活動も高まりました。
http://swnews.jp/2015/swnews_1512071018.html

 

 

2015/12/05

-08:36-
◎今日5日はMF(月が最遠)、そして彗星近日点です。
晴れている北海道東部、関東太平洋側は震度3~4の地震発生に注意。

◎海外で大地震
★12/5   07:24   インド洋(南東インド洋海嶺) M7.1
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20151205073509.html

_________________________
2015.12.07   -18:42-   記
>>  上記予測結果  <<
7日に北海道東部、関東太平洋側ともに震度1でした。

★12/07  04:12  北海道東方沖  M4.2 最大震度1(根室市)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20151207041233.html
★12/07  18:02  茨城県沖  M3.2最大震度1(茨城県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20151207180301.html

2015.12.08  -08:58-  記
8日に関東太平洋側に震度3が起きました。
★12/08  01:22  茨城県沖 M4.4 最大震度3(茨城県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20151208012245.html

2015/12/01

-21:48-
◎現在、西~東へとギョッとするような太い帯状雲が数本現れています。薄い蒸気雲のようなので地震には繫がらないと思いますが・・・スケールは大きな雲です。

今日の宇宙天気を見るとコロナホール由来の太陽風の高まりが来たようです。11月30日の15時から上昇、17時頃には磁場強度が15nTへと高まり、AE指数(オーロラ活動)も1200nTの大きな変化がありました。
http://swnews.jp/2015/swnews_1512011232.html

・「シャク暦」11月の予測結果とまとめを夕方載せました。ご覧いただけたらと思います。

 

____________________
< 2015/12/02      -08:29-記  >
今朝、東北に小地震。
★12/02   07:48   宮城県沖 M4.5 最大震度3(宮城県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20151202074818.html

同じ震源でまた地震です。
★12/02  13:41   宮城県沖 M4.7 最大震度3(岩手県 宮城県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20151202134131.html