月別アーカイブ: 2015年5月

2015/05/31

-12:55-
◎小笠原諸島西方沖の巨大地震の連鎖余震
★5/31  02:22 硫黄島近海 M5.6 最大震度1
★5/31  03:49  鳥島近海 M6.3 最大震度1

・今日31日、列島は東日本を中心に広く晴れ高気圧に覆われています。26日時点の天気予報では31日は全国的に雨と予想されていました。天気予報が外れる背景には、目立った地震発生があります。関東の地震エネルギー解放はまだ十分ではないようです。

・31日昼の天気予報では、小笠原諸島は急な雨や雷雨になっているようです。 ある程度のエネルギー解放がされた時には天気は崩れてきます。

<追記  -20:06->
夕刻、気になる地震雲が観測されましたので「雲のスタジオ」に投稿しました。画像№3235,3236です。

2015/05/30

-15:41-
◎彗星近日点(28日)翌日の午前10時頃、口永良部島で爆発的噴火発生。
彗星近日点2日目になった頃(彗星近日点の、前日から2日後までが地球ダイナミズムへの影響大です)、震度4の地震発生。
★5/30  01:06  茨城県南部 M4.8 最大震度4(群馬県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150530010657.html
↑地震発生エリアは、25日の埼玉県北部震度5弱と重なります。

・地震が起きると、蓄積されていた磁気エネルギーが解放され地殻の緊張が緩む事で、地殻からのモノポール流量が増え、雲が発生し、低気圧の空模様になるのですが、25日~30日現在までは晴れの日が続いています。この様な時にはすぐにまた多量の磁気エネルギーが供給され地殻が緊張状態になっていると判断できます(佐々木地震論
_______________________________
< 追記・・・巨大地震発生 M8.5 震源の深さ590㎞ >
◎地震の少ない当地、佐久(震度4)もグラリと揺れました。
5/30  20:23  小笠原諸島西方沖 M8.5 最大震度5強(東京都小笠原村 神奈川県)http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150530202422.html
______________________________ <追記 2015.05.31>
◎31日、上記地震はM8.1 震源の深さ682㎞に修正されました。
尚、47都道府県のすべてが揺れたのは、今回の地震が初めてとなりました。

2015/05/27

-18:50-
活発化する九州の地象ダイナミズム
・阿蘇山(レベル2(火口周辺規制)近くに震度3
★5/27  16:11  福岡県筑後地方 M4.0 最大震度3(福岡県 熊本県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150527161109.html

・桜島(レベル3(入山規制)は、今年初めから活発な活動が続いている。爆発的噴火は、5月7日午前1時20分頃の噴火で今年500回目に到達し、1955年の観測開始以来最速のペース。
・23日には、口之永良部島で火山性地震多数発生。
明日28日は彗星近日点です。
______________________________
<追記> 2015.05.29 -15:16-
★5/29  12:57  日向灘 M3.3 最大震度2(愛媛県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150529125744.html

◎口之永良部島、噴火警戒レベル5に  追記-16:33-
29日、午前9時59分頃、鹿児島県の口之永良部島の新岳で爆発的噴火が発生。火砕流も発生した。気象庁は、噴火警戒レベルを3から、最も高い5(避難)に引き上げ、全島に避難勧告が出された。黒い噴煙は火口上空9千メートル以上まで達している。

2015/05/24

-06:03-
◎箱根山に続き南の地球ダイナミズムも活発。
鹿児島県、口之永良部島で23日午前7時~13時までに、震度3を最大に、火山性地震が13回発生した。★5/23  08:00  種子島近海 M2.6 最大震度3(鹿児島県屋久島町)

口之永良部島は昨年8月に噴火しており、現在の噴火警戒レベルは3(入山規制)。22日には奄美大島近海を震源とする最大震度5弱の地震が起きた。

2015/05/23

-06:45-
◎22日、全国各地で「環水平アーク」と呼ばれる椋平虹(虹で地震予知をした椋平廣吉氏から命名)が現れました。http://www.sankei.com/west/news/150522/wst1505220080-n1.html
・北海道、小樽では18日に
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doo/1-0135390.html

この虹が出現すると大き目な地震が起きます。四川大地震の虹は周知の事です。 22日夜、奄美大島近海に震度5弱の地震が起きました。
★5/22  22:28  奄美大島近海 M5.1 最大震度5弱
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150522222850.html

<追記  2015.05.24  - 06:40->
∥虹のおじさん 椋平廣吉氏について 共感したページ↓ご覧ください。
http://www.amanohashidate.info/niji.html

2015/05/22

-18:11-
◎彗星近日点の今日、佐久の空には午前中から夕刻まで幅広い帯雲が東西に現れていました。太陽にはごく薄い色彩を持った大きな日暈が観測されました。明後日頃までに、関東太平洋側に地震エネルギー(震度3ほどの小地震)解放が予測されます。
_______________________________
>> 上記予測結果  震度は2でした <<
★5/24  06:41  千葉県東方沖 M4.1 最大震度2(茨城県 千葉県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150524064108.html

 

2015/05/21

-06:13-
◎台風7号は日本の東で温帯低気圧になりました。20日夜、千葉県東方沖に震度3の地震発生。
★5/20  22:07  千葉県東方沖 M3.6 最大震度3(千葉県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150520220711.html

・5月上旬までに7号が発生するのは1951年の統計開始以来、最も早いペースです。地球ダイナミズム(地象/気象)のエネルギーは太陽からの磁気量です(佐々木理論)。今年の「シャク暦」冒頭に書きましたように2015年の彗星近日点は、過去最多数の81個で、1月~4月までに28個の彗星が近日点を通過しています。

2015/05/19

-07:27-
◎台風進路と地震エネルギー
・台風7号最新情報
台風7号は19日6時現在、父島の南西約490㎞にあり北に進んでいる。今夜遅くから20日明け方にかけて強い勢力のまま暴風域を伴って小笠原諸島に接近。
・小笠原諸島の西之島
新しい島の面積拡大は3月から止んでいるが、火山活動は現在も続いている。
台風通過後、伊豆半島付近~小笠原諸島に地震エネルギー解放があるでしょう。次の彗星近日点は22日です。
_______________________________
<追記 -18:54->
台風通過前にも、伊豆半島付近に震度3の地震発生。
★5/19  15:13    新島・神津島近海 M3.9  最大震度3(東京都)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150519151323.html

2015/05/16

-13:50-
◎明日17日は彗星近日点と大潮(新月:18日)が重なるビックトリガー日です。関東、東海地方は震度3ほどの地震に注意。
_______________________________
>>  関東、東海には震度1、東北に震度3 <<
★5/18  01:33  東海道南方沖 M4.6 最大震度1(東京都)
★5/17  10:47  茨城県北部 M3.1 最大震度1(茨城県)
★5/17  06:41 岩手県沿岸北部 M4.4 最大震度3(青森県 岩手県)

2015/05/13

-07:18-
◎海外では、4月25日のインド付近(ネパール)M7.9以降これまでに5回の大地震が続きましたが、13日朝、国内でも大地震に近い地震が起きました。
★5/13  06:12  宮城県沖 M6.8 最大震度5強(岩手県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150513061308.html
・気象庁の台風6号進路予想は、関東・東北太平洋側に接近し、岩手県あたりで抜けてゆく予想だったが、12日に四国の南海上で温帯低気圧になっている。
台風は地震エネルギー蓄積エリアに進路をとるが、地殻の地震エネルギーがいっぱいで緊張状態のときにはバラケてしまうか進路を変える。
これからの台風シーズンに向けて、台風の進路に注視しましょう。
<追記>夜、震度3の地震
★5/13  22:45  茨城県北部 M4.2 最大震度3(茨城県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150513224519.html

2015/05/12

-20:16-
13日は彗星近日(5月の「シャク暦」参照ください)。この付近に、またネパールで大地震。
★5/12  16:05  中国西部(ネパール) M7.4
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150512160846.html
12日の宇宙天気↓
http://swnews.jp/2015/swnews_1505121146.html

・海外の大地震は、4/25、5/1・5・7・12日と続き、わずか18日間で5回の発生になっています。
・台風6号は12日、四国の南海上で温帯低気圧になりましたが、明日は関東付近で突風や竜巻の注意予報がされています。

2015/05/08

-14:05-
◎5/6日、噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)へ引上げされた箱根山の火山性地震は5/2~4日は35回前後で、5日は116回と急増し、2001年以降最多となった。太陽では5日から太陽フレアが活発化、5日はCクラスが10回、Mクラスが3回発生している。
2014年秋、大惨事を引き起こした御嶽山の火山性地震が急増したときも、背景には活発な太陽フレアがあった(2014年9/27の「一言」下段参照ください)。

・8日、噴火警戒レベル2の阿蘇山付近で震度3の地震が起きました。
★5/8  12:58  熊本県阿蘇地方 M1.7 最大震度3(熊本県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150508125800.html

2015/05/07

-18:52-
7日は、5月最初の彗星近日点。彗星近日点付近にはフレア活動が活発化します。6日太陽ではクラス大規模フレア(5/6  07:04→X2.7)が発生しました。
・6日の宇宙天気ニュース↓
http://swnews.jp/2015/swnews_1505060912.html
・7日、ニュージーランド付近でまた大地震。
★5/7  16:10  ニューギニア付近 M7.2
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150507161152.html

2015/05/02

-17:10-
◎先月25日、ネパール中部を震源とするM7.9の地震から今日で1週間が過ぎました。ネパール政府によると、2日午後1時(日本時間)現在、インドなど近隣国を含めた死者数は6700人を超えているとの事です。震源地に近い山間部の村落では、あらゆるインフラが寸断された状態で、支援物資の供給も難航、ボランティアの徒歩による物資の輸送が行われています。

ネパールの大地震後、海外では5月1日、また大地震が発生しています。
★5/1  17:06  ニューギニア付近 M7.1
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150501170735.html
4月の彗星近日点は9個で本年最多数の8月(10個)に続く多さです。23日までに8個の彗星が近日点を通過しています。

■2015年の「シャク暦」から、各月の予測結果を翌月始めに掲載(「シャク暦」に)しております。本日、4月の「シャク暦」の予測結果を掲載しました。
_______________________________
<追記    2015.05.05  -18:29- >
◎1日に続き、ニューギニア付近に大地震発生。
★5/5  10:44  ニューギニア付近 M7.5
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150505104535.html
・5日の宇宙天気↓
http://swnews.jp/2015/swnews_1505051217.html