月別アーカイブ: 2015年4月

2015/04/28

-06:28-
彗星近日点と異常気象
彗星近日点の27日は全国的に季節外れの暑さとなった。最高気温は、福島県浪江町で32℃、北海道豊頃町大津で31.9℃、兵庫県豊岡市で30.7℃、北海道帯広市(4月に真夏日になるのは17年ぶり)と福島市で30.6℃、岩手県山田町で30.3℃など19ヶ所で真夏日。全国の気温観測点の60%近くの550ヶ所で25℃以上の夏日となり、東北や北海道などでは、4月としての観測史上最高気温となる地点が相次いだ。

異常気温が顕著だった北海道・東北は、来月4日の満月大潮付近の地震発生に注意。
______________________________
>>  北海道・東北の地震発生  <<     -2015.05.02 11:22-  記 
・28日、太陽からダークフィラメントによるCME(太陽ガスの放出現象)が発生。29日はMF(月が最遠)で、2つの要因が大潮前の地震発生トリガーとなりました。
★4/30  01:09   岩手県沖 M5.3 最大震度3(青森県 岩手県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150430011004.html
★4/30  09:42  浦河沖 M3.9 最大震度1(北海道)
★4/30  16:33  岩手県沖 M3.9 最大震度1(青森県 岩手県)
★4/30  23:54  浦河沖 M4.2 最大震度2(北海道)
★5/1  15:34  岩手県沖 M4.1 最大震度2(岩手県 宮城県)
★5/2  01:56  青森県東方沖 M4.8 最大震度2(北海道)
★5/2  02:47  青森県東方沖 M4.3 最大震度1(北海道 青森県)

◎佐久の空は1日夕刻から雲の発生が少なくなり地殻は緊張状態です。明日3日(満月:4日)の大潮トリガーまで注意しましょう。

2015/04/26

-11:38-
◎25日、海外で大地震が起きました。
★4/25  15:11  インド付近 M7.9
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150425151452.html
・4月の「シャク暦」-<地球ダイナミズム>に(国外に巨大地震が発生してきます)と予測。4月は26日までに8個の彗星が近日点で、地殻には繰り越された磁気エネルギーが多くなっていました。明日27日は4月最後の彗星近日点です。

2015/04/24

-18:34-
◎4月の「シャク暦」-<地球ダイナミズム>で、火山噴火注視と予測しましたが、22日南米チリのカルブコ火山で2回の大規模噴火が起きました。

1回目は、現地時間22日午後6時頃、2回目はおよそ7時間後の23日午前1時頃です。南米チリの地質調査当局などは、2回目はより強力だった可能性があるとしています。チリ政府は、警戒レベルを最高度に引き上げて、半径およそ20キロ以内に住む4400人ほどに避難指示を出しました。
(カルブコ火山の大規模噴火は1962年でした。1972年の小規模噴火以来43年ぶりの噴火です。)

・22日・23日(2つの彗星近日点)で、3つの彗星が近日点でした(「4月のシャク暦」参照ください)。  太陽では、21日午後から急にフレア活動が活発になりMクラス中規模フレアが7回発生しています。
・22日の宇宙天気ニュース↓
http://swnews.jp/2015/swnews_1504221212.html

◎国内では、23日青森県で震度4の地震が起きました。
★4/23  22:15  青森県下北地方 M3.9 最大震度4(青森県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150423221525.html

 

2015/04/21

-18:03-
◎21日、磁場強度が高まり、高速太陽風になりました。21日の宇宙天気ニュース↓
http://swnews.jp/2015/swnews_1504211201.html
結果、しっかりした鱗雲が現れています。「雲のスタジオ」画像№3218、3219に掲載しました。鱗雲は東北東へと収束しています。茨城、福島県境方向です。22日・23日と彗星近日点が続きます(4月の「シャク暦」参照ください)。明日から東北関東太平洋側は広域地震に注意しましょう。
<追記> 濃いオレンジ色の夕焼けになっています(「雲のスタジオ」画像№3220)。 -18:33-
_______________________________
>> 25日、 関東太平洋側にやや広域の地震  <<
★4/25  15:35  八丈島東方沖 M5.0 最大震度2(東京都)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150425153601.html

2015/04/21

-07:12-
18日彗星近日点から始まる特異日期間は、大潮(新月:19日)と重なるビックトリガー期間です(4月の「シャク暦」参照ください)。彗星近日点2日目の20日、台湾付近でマグニチュード6.8の中地震が起きました。
★4/20  10:42  与那国島近海 M6.8 最大震度4(沖縄県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150420104308.html

太陽活動では、17日昼ごろの700㎞/秒を頂点に、16・17・18日と高速太陽風が続いていました。

2015/04/18

-12:25-
◎今夏から運用開始予定の新しい気象衛星「ひまわり8号」で撮影された動画が16日公開された。画像の解像度はこれまでの4倍、動画間隔も今の30分から2分半に1回と12倍の細かさになり、地球・黄砂・噴煙・台風の動きが鮮明になる。 雲観測にもより期待がもてるようになります。

2015/04/16

-11:11-
◎7日から全国的にこの時期としては珍しい寒気が入り込み、8日は都心に降雪、その後も全国的に強風・雷雨の荒天となった(6日は2つの彗星が近日点でした)。 今日の列島は久しぶりの青空に恵まれ気温も急上昇。この青空も、18日の彗星近日点付近から又崩れる様です。
17日はMN(月が最近)、18日は4月5個目の彗星近日点です(4月の「シャク暦」参照ください)。
<追記>
・15日夜から高速太陽風到来、日本時間15日23時には600㎞/秒へ上がっています。   16日の宇宙天気ニュース↓
http://swnews.jp/2015/swnews_1504161322.html
・16日夕、震度3の地震
★4/16  16:38  茨城県沖 M4.1 最大震度3(茨城県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150416163858.html

2015/04/14

-07:08-
◎13日朝、震度3の地震発生。前回の震度3以上の地震は、8日(愛媛県南予)です。8日は彗星近日点でした(4月の「シャク暦」参照ください)。
★4/13  07:17  和歌山県北部 M3.2 最大震度3(和歌山県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150413071713.html
12日、太陽ではMクラス中規模フレアが発生(4/12  18:17→M1.1)しています。Mクラス以上のフレアは、8日以来です。

2015/04/08

-12:54-
◎6日は釧路沖で最大震度3の地震。彗星近日点(6日・8日)で震度3の地震が続いています。
★4/8  08:51  愛媛県南予 M4.0 最大震度3(愛媛県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150408085132.html
★4/7  20:33  千葉県東方沖 M3.7 最大震度3(千葉県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150407203348.html

■8日、都心では5年前の平成22年以来の降雪になった。関東は、今日夕にかけ、雪やみぞれで真冬なみの寒さとなっている。最高気温も東京、千葉では5度。 当地佐久市も朝は3㎝ほどの積雪でした。
彗星近日点からの特異日期間は、地象・気象に変化が現れてきます。
<追記>
8日、中規模フレア発生(4/8  23:35 →M1.4)。Mクラスの発生は3月18日以来です。

2015/04/07

-09:25-
◎6日、2つの彗星近日点付近で低気圧が発達。全国的の特に低気圧の影響を受けた北海道に震度3の地震。
★4/6  13:58  釧路沖 M4.3 最大震度3(北海道)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150406135850.html
天気予報によると今回の寒さは、9日まで続くようです。

次の彗星近日点は8日です(4月の「シャク暦」参照ください)。

2015/04/05

-18:58-
◎明日6日は2つの彗星が近日点を通過します。日本時間5日7時頃に太陽では、フィラメント噴出が起き、CME(太陽ガスの放出現象)も吹き出ています。

2015/04/05

-08:15-
◎今月の彗星近日点は、(3日~8日)までに4個、(18日~27日)までに5個の9個がやってきます。 6日は2個の彗星が近日点を通過します。
天気予報を見ると、7日はこの時期としては冷たい空気が日本付近を覆い、前日より10度ほど低くなる所もあるとなっています。 特異日に入ると天気が変化します。