月別アーカイブ: 2015年2月

2015/02/27

-19:32-
◎彗星近日点の27日、気象ダイナミズムは活発で、北日本を中心に大雪(多いところでは、1時間に60㎝近く)、猛吹雪に見舞われました。
この大荒れは、明日の明け方まで続くようです。 長野県北部(2月17日に震度5強の地震発生)の小谷村も明日の朝まで大雪という事です。

2015/02/26

-09:10-
◎今日26日は上弦、明日27日は2月最後の彗星近日点です。彗星近日点付近には太陽から供給される磁気量が増え、地球ダイナミズム(地象/気象)活動が顕著になります。 前回23日の彗星近日点では日本時間23日14:00~24日09:00頃まで太陽風密度が高くなっています。

・小笠原諸島西之島エリアの磁気エネルギー供給は現在も続いており、おととし11月からの活動で元の島と陸続きなった面積は、噴火前の11倍以上に拡大、活発な噴火活動は続いています。
______________________________
◎上記更新の約1時間後、震度4の地震が起きました。
★2/26  10:11  宮城県沖 M4.9 最大震度4(宮城県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150226101136.html
・2月17日の三陸沖(M6.9 最大震度4)、岩手県沖(M5.7 最大震度5
強)の余震の範疇でしょう。

 

2015/02/23

-19:29-
◎23日、彗星近日点に震度3
★2/23  17:00  千葉県北西部 M4.5 最大震度3(神奈川県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150223170020.html
____________________________
2015.02.24   -13:54- 記
◎当地、佐久市の2月24日13:00発表-天気予報では03:00~24:00まで晴れマークが並んでいますが、現在の空は高曇りの灰色一色です。 地震発生後は地殻の緊張が緩み、モノポール粒子が放出され曇り空になります。しっかりした地震の前後には、天気予報がハズれる事があります。

2015/02/21

-10:37-
◎2月17日の三陸沖(M6.9 最大震度4)、岩手県沖(M5.7最大震度5強)の余震が続いています。
★2/20  13:25  三陸沖 M6.1 最大震度3
★2/21  04:28  浦河沖 M5.1 最大震度3
2月23日は彗星近日点です。

2015/02/17

-09:20-
◎16日は彗星近日点、17日から大潮(19日:新月)引力が働きます。(2月の「シャク暦」参照ください)

17日朝、東北太平洋側にM6.9の広域地震が発生しました。
★2/17  08:06  三陸沖 M6.9 最大震度4(青森 岩手 宮城 秋田)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150217080644.html

<追記 -11:07->
・画像掲示板「雲のスタジオ」に16日、佐久市から撮影した(千葉・茨城県境)方向へ向かう地震雲が掲載してあります。参考にご覧ください。 画像№[3212]
<追記 -15:12->
太陽活動は
・宇宙天気ニュース(2月17日 12:32更新より)↓
昨夜から磁場強度が高まり始め、今日に入った頃に15nTに強まり、現在も続いています。・・・・日本時間17日4時頃から南向きに(-10nT近くまで大きく振れています)http://swnews.jp/2015/swnews_1502171232.html
<追記 -19:39->
・午後、岩手県沖に震度5強
★2/17  13:46  岩手県沖 M5.7 最大震度5強(青森県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150217134648.html

2015/02/13

-09:39-
◎2月前半の彗星近日点は2月2日の1個のみです。彗星近日点が少ないときは、フレア活動も静穏で、2月に入ってから震度3以上の地震は12日までに(4回)です。1月前半の彗星近日点は6個で、震度3以上の地震は1月14日までに、(11回)発生しています。 2月後半の彗星近日点は16日・23日・27日です。

2015/02/10

-13:57-
◎今朝Mクラス中規模フレアが発生(2/10  08:00→M2.4)しました。Mクラスフレアは2/4日以来です。 現在太陽風は通常速度で、昨夜から-5nTほどの南向き磁場が断続的に現れています。12日は下弦の引力日です。

2015/02/06

-12:37-
◎四国で震度5強の地震が起きました。今日は広く晴れており、6日はMF(月が最遠)の強引力日です<2月の「シャク暦」参照ください>。
★2/6  10:25  徳島県南部 M5.0 最大震度5強(徳島県)、5弱(徳島県)、震度4(徳島県 高知県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150206102515.html
・1月22日の「一言」で、四国の地震予測をしています。前兆は高知県の異常気温と四国付近の急速な低気圧の発達でした。
<追記>
・徳島県では昨年12月5日、孤立集落が出る大雪でした。

2015/02/03

-09:12-
◎今日は彗星近日点2日目の大潮(4日:満月)です。31日から低気圧が発達・停滞し猛吹雪となった北海道東部は、高気圧になった頃の地震に注意。昨夜は、東(千葉・茨城県境付近)~北西(能登半島付近)に数本の帯雲と月暈の半分(西側)に細かな鱗雲が観られました。
__________________________________________________________________________________________
◎彗星近日点2日目の大潮、震度3の地震発生
★2/3 14:07  愛媛県南予 M4.0 最大震度3(愛媛県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150203140746.html

2015/02/01

-22:10-
◎30日夜、4回目のMクラス中規模フレアが発生(21:10→M2.4)しました。そして今日未明、震度4の地震発生です。
★2/1  00:42  石川県能登地方 M4.4 最大震度4(石川県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150201004256.html

・北海道東部では猛吹雪で、気象ダイナミズムも活発です。