月別アーカイブ: 2015年1月

2015/01/30

-08:31-
30日は2つの彗星が近日点を通過します。彗星近日点から特異日が始まります(「シャク暦」参照ください)。今日は全国的に雪で、都心や市街地も雪が降るようです。東北は太平洋側を中心に大雪予報が出ています。 彗星近日点で、気象ダイナミズムは活発です。
-12:22-
◎彗星近日点付近には太陽のフレア活動が活発化します。Mクラスフレアが2回起きました。30日(09:30→M2.0)、29日(20:33→M2.1)。低気圧が発達し、東京都では昼までに3㎝の積雪になりました。明日は北海道付近は強風・吹雪の大荒れになるようです。
-17:31-
◎30日午後、Mクラスフレアが2回続きました。(14:56→M1.6 14:28→M1.7)。         ↓30日の宇宙天気ニュースhttp://swnews.jp/2015/swnews_1501301214.html
-20:46-
◎先ほど、関東に震度3の地震が起きました。
★1/30  20:31  茨城県南部 M4.7 最大震度3(茨城県 栃木県 埼玉県 千葉県)http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150130203154.html

2015/01/29

-07:53-
明日30日は、2つの彗星が近日点を通過します(「シャク暦」1月参照ください)。彗星近日点付近には、太陽のフレア活動が活発になります(佐々木地震論)。
http://swnews.jp/2015/swnews_1501281247.html
フレアが活発で、太陽風磁場の南向きが強くなると地震が起きやすくなります。 28日のMクラス中規模フレア(13:13→M1.4)に続き29日朝もMクラス(06:32→M1.0)が発生しました。晴れている太平洋側は、震度3ほどの地震に注意。
-18:41-
◎太陽活動は活発化しましたが、太陽風磁場の南北成分は0nT付近で推移しており、太陽風も低速でした。 結果、地震活動は静穏です。
・29日13:16分更新の宇宙天気ニュース↓
http://swnews.jp/2015/swnews_1501291316.html

2015/01/28

-09:50-
◎1月は28日までに7個の周期彗星が近日点を通過しています。
「シャク暦」1月<地球ダイナミズム>に予測した米の大雪が現れてきました。  25日~27日にかけては、小型の彗星も太陽にちかづいています。

米東海岸(ニューヨーク、マサチューセッツ州など)で大雪、6州で非常事態宣言。アメリカ海洋大気局によると、25日夜から雪が降り始め、さらに強まる27日にかけては、記録的な大雪に・・・。この雪の影響で6000便以上が欠航などで混乱。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150127/k10014995361000.html

2015/01/26

-07:49-
◎さきほど、関東に震度4の地震が発生しました。
★1/26  07:20  千葉県北東部 M4.9 最大震度4(茨城県 千葉県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150126072010.html
・宇宙天気の最新状況1/26-07:31-を見ると「太陽風南向き磁場が大きくなっています。」  南向き磁場は地球に影響します。
-20:36-
1/26 12:01更新-宇宙天気ニュースのグラフ、太陽風磁場の南北成分(赤線)を見ると、日本時間1/26 06:00~08:00頃に、-7ntほどの強い南向き磁場になっています。上記地震の発生時刻は1/26 07:20でした。
http://swnews.jp/2015/swnews_1501261201.html

2015/01/22

-13:28-
◎21日彗星近日点から、C9.9を最大に太陽のフレア活動は少し活発になりました。http://swnews.jp/2015/swnews_1501221244.html
追記・・22日13時43分M1.4の中規模フレアが発生しました)

それに伴い、震度3の地震が発生しています。震度3以上の地震発生は、14日の彗星近日点以来です。(彗星近日点は「シャク暦」を参照ください。)
★1/22  02:35  釧路沖 M4.5 最大震度3(北海道)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150122023540.html

追記・・23日福島県沖に震度3)
★1/23  18:11  福島県沖 M4.2 最大震度3(福島県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150123181130.html

21日は彗星近日点、22日はMN(月が最近)のトリガー日です。明日は北海道の東で低気圧が急速に発達するようです。四国付近も低気圧が発達し雷も発生。
1月11日、高知県では最低気温が周囲の県よりグンと低い0℃、今日22日は最高気温が周囲の県より5~6度高い17℃になっています。異常気温、低気圧の急速な発達も地震の前兆現象です。北海道東部、四国付近は晴れてきた頃の地震発生に注意。

2015/01/19

-17:42-
◎15日から太陽活動の静穏状態は続いています。Cクラス小規模フレアが15日→4回、16日→2回の発生。17日・18日は0回。19日も現在まで発生していません。太陽風も低速です。

結果、地震活動も穏やかです。15日から現在まで震度1と2の小規模地震のみの発生となっています。 地球ダイナミズム(地象/気象)のリズムは太陽活動のリズムと繫がっています。21日は彗星近日点で、この付近からフレア活動も少し活発化してくるでしょう。
_______________________________
上記補足・・その後も、19日のフレア発生はありませんでした。)

2015/01/18

-17:22-
◎15日から太陽活動は穏やかで、太陽風も400㎞/秒台付近の平均的な速度で推移しています。 結果、地震も15日から現在まで、小地震のみの発生です。

21日は彗星近日点です。彗星近日点により、地球ダイナミズムは活発になります。この付近は、新月の大潮トリガーとも重なります。(1月の「シャク暦」参照)
前回14日には、2個の彗星が近日点を通過し、震度3の地震が3回発生、15日は低気圧が発達、関東・甲信は大雪になりました。というように、彗星近日点になると地象/気象が活発化してきます。

2015/01/16

-10:36-
◎明日17日、阪神・淡路大震災から20年を迎えます。日本の活断層は少なくとも2千以上あり、活断層が動く事で地震が発生するという事で、次の大地震はどの断層がズレ動くのかと地震学者はデータ分析に懸命です。

活断層が動くから地震が起きる・・・本当にそうなのでしょうか?

そうではなくて、地震が発生するからエネルギー解放されやすい断層が動くという事ではないでしょうか。 その地震のエネルギーは、太陽から地球に供給される磁気量なのです。 地球は毎日、しっかり太陽と繫がっているのです。

2015/01/15

-08:27-
◎14日、2つの彗星近日点(「シャク暦」1月参照)に、震度3が3回発生。

★1/14  21:02  京都府南部 M3.8 最大震度3(京都府 大阪府)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150114210225.html
★1/14  10:15  沖縄本島近海 M4.6 最大震度3(沖縄県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150114101550.html
★1/14  02:46  岩手県沖 M4.8 最大震度3(岩手県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150114024652.html
______________________________
◎2つの彗星近日点で低気圧が発達しました。15日、関東甲信に、しっかりとした雪が降りました。当地佐久では、1月に入って初めての雪です。15日朝から降り続けた雪は、夜までに約8センチほど積もりました。

2015/01/13

-08:57-
◎10日・11日・12日と太陽活動は静穏です。結果、地震も震度1~2の小地震のみの発生です。 今日13日は下弦14日には2個の彗星が近日点を通過します。太平洋側では1週間ほど続いた晴天も、15日から気象変化が始まり、低気圧が発達するようです。14日からの特異日期間、宇宙天気ニュースに注視しましょう。
_______________________________
-15:05-
・13日午後、太陽では、2つのMクラス中規模フレアが発生しました(13:09→M5.6 13:46→M4.9)。その後すぐに震度3の地震発生。
http://swc.nict.go.jp/datacenter/alert_latestnews.php
-18:47- 補足(太陽でMクラス中規模フレアが発生したのは1月5日のM1.3以来です。

★1/13  14:26  大隅半島東方沖 M4.8 最大震度3(鹿児島県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150113142709.html

2015/01/09

-09:47-
◎1/7の「一言」で予測した地震が発生しました。
★1/9  03:42  根室地方中部 M5.4 最大震度4(北海道)
今日9日は彗星近日点、明日10日はMF(月が最遠)トリガー日です。晴れている太平洋側は地震に注意。

 

2015/01/08

-16:23-
◎7日午後5時過ぎから、磁場強度が強まり8日午前5時頃まで続き(最大値-7日18時頃で20nTほど)、それに伴い強い南向き磁場と中規模磁気嵐が発生。
http://swnews.jp/2015/swnews_1501081242.html
7日、8日と震度3の地震が続きました。
★1/7  18:58  宮城県沖 M4.3 最大震度3(宮城県)
★1/8  12:01  静岡県西部 M4.2 最大震度3(静岡県 愛知県)
明日9日は彗星近日点です。今日も地気の多い空で、地殻にはまだ余裕があるようですが太平洋側は注意しましょう。

2015/01/07

-12:35-
◎佐久の空には朝から、東西に数本の帯雲が観測され、時間経過と伴に緊張度が薄くなっていますが、現在も形を残しています。地殻への磁気エネルギー供給を知らせてくれる空からのメッセージです。帯雲発生から地震発生までの間隔は少し長めです。(「雲のスタジオ」画像№3204)

◎北海道に低気圧が発達して北日本は吹雪いており、明日も続くようです。低気圧の去った頃、北海道東部は震度3~4の地震に注意。9日は彗星近日点、10日はMF(月が最遠)のトリガー日です。
_______________________________

>>  上記予測結果  <<   低気圧が去った頃に震度4
★1/9  03:42  根室地方中部 M5.4 最大震度4(北海道)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150109034228.html

2015/01/05

-10:50-
◎今日は暮れからの厳しい寒が一休み、気温が全国的に平年より高めです。昨日4日の彗星近日点付近に中規模フレアが2回(1/3 18:41→M1.1 1/5 00:17→M1.3)発生しました。 現在、太陽風が少し高くなっています。
今日5日は満月で引力の影響を受けます。
_______________________________
2015.01.06  -19:45- 

・5日は春霞のように地気が多く、夜には大きな月暈が観られました。
地気が多いときには地殻にまだ余裕がありますが、小地震が8回も発生しています。

2015/01/01

-09:16-
◎2015年が幕開けました。1月に近日点を通過する周期彗星は9個です。明日2日の彗星近日点で、低気圧がより発達するでしょう。
注意日は(彗星近日点EN(地球近日点)–大潮)が重なる4日頃です。
北陸~山陰は低気圧の去った頃の震度3ほどの地震に注意。
_______________________________
2日の彗星近日点付近に震度4
★1/1  22:57  苫小牧沖 M4.4 最大震度4(北海道 むかわ町)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150101225723.html
_______________________________
2015.1.4  -17:31-  <上記予測について>
4日17時発表の気象庁天気予報を見ると、(日本海側は雲が多く北陸を中心に雨や雪が降っています。所々で雷を伴ったり、降り方が強まっています。今夜にかけても北陸周辺は雨や雪が降るでしょう。) となっており、北陸~山陰の地震発生は、もう少し先になるようです。
______________________________
2015.1.5   -13:27-   < 晴れた5日、滋賀県に震度2 >
1/5  11:42  滋賀県北部 M3.4 最大震度2(滋賀県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150105114209.html