月別アーカイブ: 2014年9月

2014/09/30

-13:22-
◎8月の「今日の一言」で幾度も、8月17日~9月を、今年最大の厳重警戒期間として伝えてきました。 この期間に地球ダイナミズムによる大惨事が2回も発生してしまい、痛恨の極みです。

・8月19日夜から20日朝にかけての豪雨は、広島市北部の住宅街を中心に多くの土砂災害をもたらし、死者は74人という痛ましい結果です。

・9月27日昼頃に発生した御嶽山の水蒸気爆発噴火に於いては、火山性有毒ガスにより捜索は厳しくなっています。 これまでに12人の死亡が確認され、心肺停止状態の24人が山に取り残され、けが人は少なくとも69人以上とされています。
_______________________________
<追記>
◎10月1日捜索再開、47人の死亡確認。火山災害としては、戦後最多の犠牲者となった。
1991年、44人の死者・行方不明者が出された雲仙・普賢岳の火砕流被害を超えた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・木曽川支流の梨子沢では今年7月、台風8号の接近による豪雨で土石流発生、甚大な被害が出ている。

2014/09/29

-12:55-
◎28日晴天高気圧下、15時9分頃に茨城県南部を震源とする震度3の地震が起きました。http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140928150940.html
(太陽では28日Mクラス中規模フレア(11:26→M5.1)が発生しています)。今日29日未明にもMクラスフレア(02:06→M1.0)がありました。)

上記地震発生後、地殻の緊張が緩み、東の空を中心に雲が現れ始めましたが、29日午前中から雲のない青空が広がり地殻は緊張状態です。関東南部・東海は、また震度3クラスの地震に注意。
_______________________________
>> 関東に小地震 <<
★9/30  19:23  茨城県沖 M3.9 最大震度2
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140930192408.html

2014/09/27

-16:01-
◎太陽で、日本時間26日13時大規模なフィラメント噴出が起きました。
http://swnews.jp/2014/swnews_1409271204.html

27日、地球ダイナミズムは活発です。
地象(地震・噴火)活動
★9/27  10:20  伊豆大島近海 M1.8 最大震度3(伊豆大島町)
噴火→27日11:53頃、御嶽山噴火。噴火警戒レベルが「平常」の1から「入山規制」の3に引き上げられました。
http://www.asahi.com/articles/ASG9W4CDNG9WUTIL00B.html
専門家の解説では、御嶽山では9月10日から火山性地震が続いていたが、この現象が噴火に結びつくという事でもないので見極めは難しいとの事だった。
<追記> 気象庁火山噴火予知連絡会では・・
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140927/dst14092721440023-n1.htm

太陽活動を視野に地球ダイナミズムを捉える(佐々木理論)事が出来なければ予知は永遠に不可能でしょう。

<追記>
御嶽山では、火山性地震が9月11日に85回、10日に52回と急増、その後は減少している。太陽では、9月9日にMクラス中規模フレア( 08:37→M4.5)、11日にはXクラス大規模フレア(01:47→X1.6)が発生している。

2014/09/26

-12:33-
◎9月26日09:50現在の情報では、台風17号は小笠原近海にあります。 17号の進路に注視しましょう。台風は地殻の磁気エネルギーが多く蓄積中エリアに進路をとります。
26日は広く高気圧に覆われており、房総半島沖に小地震(M3~5クラス)の発生が予測されます。
_______________________________
2014.09.27   -07:50-   >>  上記予測結果 <<
★9/27   01:40   茨城県沖 M3.5 最大震度1(茨城県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140927014055.html

2014/09/25

-10:16-
◎台風16号は、24日午前9時東シナ海で温帯低気圧に変わりました。
台風がバラケたあと、福島県沖に震度4の地震が2回。
★9/24  22:30  福島県沖 M5.2 最大震度4(福島県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140924214557.html
★9/24  21:45  福島県沖 M5.0 最大震度4(福島県)

太陽では、24日Mクラス中規模フレア(08:01→M2.3)が起きています。中規模フレアは14日のM1.5以来、10日ぶりです。
<追記 -12:37->
ζ台風17号が発生、25日午前9時、南鳥島近海にほとんど停滞しています。小笠原諸島の地殻活動は活発です(9/22「 一言」参照ください)。台風17号の進路に注視しましょう。

2014/09/22

-08:28-
◎22日から大潮(新月:24日)トリガーです。今回は、台風16号の動きに注視しましょう。既にフィリピンでは10人死亡、台湾でも被害が出ています。 9月に入ってから震度4以上の地震は5回発生しましたが、台風通過後に進路上のエリアは震度3ほどの地震に注意。

・22日未明、小笠原諸島西方沖を震源とするM5クラスの地震が2回起きました。
★9/22  02:32  小笠原諸島西方沖 M5.1 最大震度1(小笠原村)
★9/22  02:33  小笠原諸島西方沖 M5.4 最大震度1(小笠原村)
昨年11月以来、活発な火山活動が続く小笠原諸島・西ノ島の中央部火口周囲に「火砕丘」が形成され標高約80メートルになった事が18日分かったようです。
幾度か警告してきましたが、山梨~伊豆諸島~小笠原諸島ラインの地殻活動は活発で富士山付近の前兆現象は昨年から報じられています。地震と火山のエネルギーは同根(佐々木理論)です。今後もこのエリアは注視が必要です。
_______________________________
2014.09.23   -11:45-  上記ラインに極小地震
★9/23   10:37 三宅島近海 M2.8 最大震度1(三宅村)

-17:50-   大潮トリガー日、豪雨があった広島県に震度3
★9/23   12:32  安芸灘 M3.9 最大震度3(呉市)
_______________________________
2014.09.27    -11:20-   27日伊豆大島町に震度3
★9/27  10:20  伊豆大島近海 M1.8 最大震度3(伊豆大島町)

2014/09/16

-08:24-
◎16日は下弦。今朝、佐久の空から、蓼科山付近(南西)→千葉・茨城県境付近(東)へとしっかりした鱗雲が観測されました。 16日・17日、千葉県・茨城県に(M4~5)、最大震度(3~4)の地震発生を予測します。  「雲のスタジオ」画像№3168・3169に鱗雲画像投稿しました。

_______________________________
>>  16日、昼頃 茨城県南部を震源とする 震度5弱 <<
★9/16  12:28  茨城県南部 M5.6 最大震度5弱(栃木県 群馬県 埼玉県)http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140916122840.html

2014/09/14

-14:37-
◎列島は12日から広範囲に高気圧が続き、地殻は緊張状態に入ってきています。15日も全国的によく晴れるようです。16日は下弦トリガー日です。激しい気象ダイナミズムが現れたエリアは、晴天高気圧下の地震発生に警戒。14日、太陽ではMクラス中規模フレア(11:03→M1.5)が発生しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<追記 -18:25-> 4日ぶりに震度3以上の地震。
★9/14  15:57  滋賀県北部 M4.0 最大震度3(岐阜県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140914155747.html
_______________________________
2014/09/15  -09:13-
◎上記地震発生後から、次第に雲が現れはじめ西日本を中心に曇りがちです。これは、地震により地殻の緊張状態が緩んだ事によります。
-21:16-
◎11日午前、北海道石狩、胆振、空知に大雨特別警報が出されています。15日、この付近に微小地震が起きました。
★9/15  07:18  渡島地方北部 M2.9 最大震度1
★9/15  15:51  浦河沖 M3.3 最大震度1
11日午前、伊豆諸島も記録的大雨でした。15日この付近にやや深発地震が起きました。
★9/15  10:48  父島近海 M4.9 最大震度2(東京都小笠原村) 震源の深さは120㎞
・上記エリアは、次のトリガー期間(9月19日~25日)引き続き注視。

 

2014/09/11

-10:09-
◎11日、Xクラス大規模フレア(01:47→X1.6)が発生しました。
http://swnews.jp/2014/swnews_1409111039.html
<追記>
激しい気象ダイナミズム
-11日午前10時40分現在、北海道苫小牧市の1時間雨量が最大で100ミリの猛烈な雨を観測。気象庁は11日午前、石狩、胆振、空知の3地方に大雨特別警報を発表。札幌市、岩見沢市などで、計約87万人に避難勧告が出される。 東海、東北、伊豆諸島などでも記録的大雨。
____________________________
2014.09.13   -07:55-
★9/12  16:47  硫黄島近海 M5.4 最大震度1(東京都)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140912164930.html

ζ 9月12日、フィリピンの東に台風15号発生。

<追記  -11:25->
気象庁は、12日午後 新潟県の沖合で竜巻とみられる雲が確認されたとして、「竜巻注意情報」を発表。

◎12日、太陽ではMクラス中規模フレアが2回(00:20→M2.1 16:00→M1.4)起きました。

2014/09/09

-09:44-
◎7日に発生した台風14号は、今日昼までに日本の東に抜けるようです。今日は全国的に晴れ間が広がっています。 台風14号が進路をとった伊豆・小笠原諸島、そのラインと繫がる山梨県・神奈川県は、晴天高気圧が続いた後の地象ダイナミズム発生に警戒。
<追記>
9日、太陽でMクラス中規模フレア(08:37→M4.5)が発生しました。
7日にもMクラス中規模フレア(01:46→M1.0)が起きています。
_______________________________
・10日、震度4の地震
★9/10  10:09  岩手県沖 M5.0 最大震度4(青森県 岩手県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140910100946.html
_______________________________________________________________________________________
10日、北海道太平洋側と東京都心に「記録的短時間大雨情報」が出た。
-北海道白老町付近で未明から朝方に断続的に1時間あたり約110~120ミリの猛烈な雨が降った。
-東京都心では午後から雷を伴った猛烈な雨が降り大東区付近では午後5時半までの1時間に約100ミリの猛烈な雨が降った。
太陽活動と地球ダイナミズムの繋がりに注視。

2014/09/05

-08:12-
◎日本時間9月3日夜、中規模フレア発生(22:15→M2.5)。
http://swnews.jp/2014/swnews_1409041201.html
太陽風磁場の南北成分は、ギザギザですが南向き磁場の傾向が続いています。 (南向き磁場は地球に影響します。)
気象ダイナミズム
・近畿北部で5日未明、猛烈な雨が降り福知山市と綾部市では1時間約90ミリで、記録的短時間大雨情報が出されました。
前線、低気圧が去り青空が続く頃の地象ダイナミズム(地震・噴火)に警戒。
_______________________________
〇7日は久しぶりに全国的に晴れ間が見えました。大潮トリガー日の7日、与那国島近海にM5.0の地震が起きました。
★9/7  08:33  与那国島近海 M5.0 最大震度2(沖縄県)
太陽では2157黒点群が活発です。日本時間7日には、(01:46→M1.1)の中規模フレア、6日に(16:53→C8.0)の大き目小規模フレアが発生しています。http://swnews.jp/2014/swnews_1409071106.html
★9/6  17:31 浦河沖 M4.5 最大震度3(北海道)

2014/09/03

-10:05-
2日・3日彗星近日点。2日、太陽の裏側で大きなフレア発生。宇宙天気で動画掲載あります。 http://swnews.jp/2014/swnews_1409021239.html

佐久の空には広範な鱗雲が関東山地上空(南南東)に収束しています(「雲のスタジオ」画像№3159)。高気圧が続く頃、関東南部~伊豆諸島~小笠原諸島は地震に警戒。7日からは大潮トリガーに入ります。
<追記 -14:51->
3日の宇宙天気↓ 太陽でフィラメント噴出がありました。
http://swnews.jp/2014/swnews_1409031212.html
_______________________________
_______________________________

◎3日夕、栃木県北部を震源とする震度5弱の地震発生。(「雲のスタジオ」画像№3162、千葉県船橋市のエノッチ様より投稿頂いております。)
9/3  16:24  栃木県北部 M5.1 最大震度5弱
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140903162424.html
その後、現在までに同一震源で、14回の極小地震と、4日朝に震度3(2回)・震度4(1回)の地震が起きています。
この後、関東南部~伊豆諸島~小笠原諸島はしっかりした地震に警戒。

2014/09/02

-13:31-
◎9月は、2日・3日・19日が彗星近日点です。
今日2日の彗星近日点は上弦トリガー日でもあります。 先月17日からの激しい気象ダイナミズムが一段落した次は、しっかりした地象ダイナミズム(地震・噴火)が現れてきます。高気圧になってきた頃の地震に要警戒。