月別アーカイブ: 2014年3月

2014/03/31

-12:03-
◎日本時間3月30日、太陽では小さ目のXクラ大規模フレアが発生しました(02:35→X1.0)。 晴れている関東・甲信は地震発生に警戒。

◎今年の彗星近日点最多月(3月・8月(10個))、の3月最終日です。
3月の「シャク暦」<地球ダイナミズム>に、15・16・17日付近は十分な警戒が必要ですと予測しました。予測どおり、大きな地震が発生しています。

3/14  02:06  伊予灘 M6.2 最大震度5強 (震度5強の地震は、今年に入り国内では最初の地震です。)http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140314020702.html

3/17  06:17  南米西部、チリ北部沿岸 M6.7 (前回、海外で発生した大きな地震は、2013年11月17日南太平洋スコシア海のM7.8でした。)http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20131117181223.html

3/3  11:27  沖縄本島近海 M6.6  最大震度4 (この地震は、日本時間2月25日に発生したXクラス大規模フレア(09:39→X4.9)の影響が現れています。X5規模の大きなフレアは、2012年3月7日のX5.4以来で、およそ2年ぶりにの発生です。)http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140303051147.html

 

2014/03/23

-08:56-
◎21日(春分の日)~22日明け方にかけて、急速に発達した低気圧により暴風雪に見舞われた北海道東部は、晴れてきた頃の地震に警戒。    _____________________________
>> 上記結果 29日 M4.7 <<
★ 青森県東方沖 M4.7 最大震度2(北海道 青森県 岩手県)http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140329164012.html
_____________________________

◎22日は彗星近日点でした。この日、国内の有感地震は下記地震を含め10回発生しています。
★3/22  23:18  鳥島近海 M5.3 最大震度2
★3/22  20:05  伊予灘 M4.2 最大震度3
★3/22  14:05  紀伊水道 M3.9 最大震度3

◎次の彗星近日点は27日です。この日は2つの彗星が近日点を通過します。翌28日はMN(月が最近)トリガー日、29日からは大潮(31日:新月)トリガーです。
______________________________
>> 29日大潮トリガーにM5.3 <<
★3/29  10:53  茨城県沖 M5.3 最大震度2(宮城県 福島県 茨城県 栃木県)http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140329105415.html

◎太陽では、29日早朝と未明にMクラス中規模フレア(08:19→M2.6 04:03→M2.0)が発生しています。地震発生後も地震雲のフォームは成長拡大しています。今後の地震発生に警戒。

 

2014/03/17

-17:25-
◎3月に入ってから国内では、M6クラスの地震が2回起きていますが、今日17日、海外でもM6クラスの地震が発生しました。
★3/17  06:17(日本時間) 南米西部 M6.7
http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140317062309.html
特異日期間と大潮トリガーが重なる期間での発生です。3月の「シャク暦」に15日・16日・17日付近を、地球ダイナミズム発生警戒期間として予測しています。

2月25日、約2年ぶりに発生したX5クラス大規模フレアに続き、17日までに6個の彗星が近日点を通過しており、地球には太陽から供給された磁気量が多くなっています。明日18日も彗星が近日点を通過します。1月、2月と大きな気象ダイナミズムが顕著だった関東・甲信地方は地震に警戒しましょう。
<追記 -20:20-> 17日夕、M5.1の地震です。
★3/17  18:02  福島県沖 M5.1 最大震度3(福島県 茨城県)
http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140317180300.html
17夜、M5.4の地震です。17日は新月です。
★3/17  22:12 与那国島近海 M5.4 最大震度2(沖縄県)http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140317221309.html

2014/03/14

-07:51-
◎3月12日・13日・14日と彗星近日点が続きました(3月の「シャク暦」参照)。太陽では3月13日大き目中規模フレアが発生しています(07:29→9.3)。http://swnews.jp/2014/swnews_1403131231.html
そして、★3/14  02:06 伊予灘 M6.2 最大震度5強の地震発生。
http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140314020702.html

太陽活動と彗星近日点が、なぜ地球ダイナミズム(地象/気象)と関係しているのかは、当HPの「佐々木地震論」をご覧ください。

九州、山口では13日未明から明け方にかけて、大雨になっています。気象と地象のエネルギーは同根です。

2014/03/11

-06:27-
◎「tenki.jp」の予報によると今季最強クラスの寒気で、3月10日~11日にかけて東北や北陸を中心に日本海側で大雪、猛吹雪が予想されています。  12日からは、関東から西は最高気温15度以上のところが多く春の暖かさになるとの予報です。
気象と地象のエネルギーは同根です。極端な気象変化は地震の前兆現象です。関東、東北太平洋側はトリガー日(3月の「シャク暦」参照)の地震発生に警戒です。12日・13日・14日と彗星近日点が続きます。12日はMF(月が最遠)です。晴天高気圧下の地震発生に警戒。
____________________________
>> 12日 関東に震度3 <<
★3/12  05:04  千葉県北西部 M4.4 最大震度3(千葉県 神奈川県)
http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140312050444.html

2014/03/09

-12:19-
◎3月8日、書店に -別冊宝島- 「巨大地震はいつ来るのか」 が並びました。  当協会の佐々木地震論も、4ページ5ページに載っています。ご覧になってください。

 

2014/03/03

-08:27-
◎太陽活動は活発に推移しています。それにより、地球に供給される磁気量は増え、低気圧が次々に発達しスッキリしない天気が続いています。 地球ダイナミズム(地象/気象)のエネルギーは同根です。 発達した低気圧が一段落したトリガー日付近(3月の「シャク暦」参照)は、地震・噴火の発生に警戒です。 3月は10個の彗星が近日点を通過します。月に10個は過去に例をみない多さです。
_____________________________
追記-18:00-
★3/3  05:11  沖縄本島北西沖 M6.6 最大震度4(鹿児島県 沖縄県)
http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140303051147.html
★3/3  11:27  沖縄本島近海 M5.0 最大震度3(沖縄県)
http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140303112740.html

◎上記地震の背景には、3月1日・3日の彗星近日点と、2月25日に発生したX4.9の大規模フレアがあります。X5規模の大きさのフレアは2012年3月7日以来です。