月別アーカイブ: 2014年1月

2014/01/29

-16:20-
◎27日から太陽では、Mクラス中規模フレアが頻発しています。今日29日から大潮トリガー(新月:31日)が働き、地震エネルギー解放期間に入ります。晴天高気圧日の地震発生に注意。

>>  九州南部に震度4  <<

★2/2  15:05  奄美大島近海 M4.6 最大震度4(鹿児島県)

★2/2  20:08  熊本県阿蘇地方 M3.0 最大震度3(熊本県)

その後も、熊本県阿蘇地方では微小地震が続いています。  太陽活動は1月27日~2月2日までに、Mクラス中規模フレアは17回、Cクラス小規模フレアは48回発生しており、活発です。

2日、西日本や沖縄・奄美などでは、気温が高くなり、沖縄県の久米島空港→25.4℃ 宮崎県の宮崎空港→25℃ ほか、宮崎市→24.9℃ 鹿児島市→23.5℃と、この月とは思えない気温を記録しています。地象と気象のエネルギーは同根です。大きな気象変化があるときは注意しましょう。

2014/01/15

-20:53-
◎本州付近には、13日から北日本を中心に厳しい寒波が居座り続けています。北海道中頓別町や枝幸町では-29.5度を記録し、今シーズン全国で最も厳しい寒さとなりました。
太陽活動は、12日から太陽風速度が上昇、日本時間13日16時には900㎞/秒という驚異的な高速風が到来しています。現在は500~600㎞/秒台になりましたが、それでも通常よりかなりの高速です。 寒波襲来と時が重なっています。

今日15日は彗星近日点2日目、そして明日にかけて大潮のピークです。 当地では東~南にかけて極薄い発光現象が観測されました。16日付近、関東地方では地震発生が予測されます。

明日16日は地球が、昨年12月近日点を通過したアイソン彗星の軌道に近くなります。

_____________________________

>> 関東に広く地震が起きました <<

★1/17  18:53  千葉県北西部 M4.3 最大震度2(茨城県 栃木県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県)http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140117185330.html

この地震の震源の深さは80㎞と やや深い為、揺れは小さなものになりました。

2014/01/12

-17:15-
◎今日は、10日の彗星近日点から2日目です。14時前頃から佐久の空にはいつもの位置に久しぶりに‘熊のジョン’が姿を見せました。17時過ぎ、ジョンのフォームが、しっかりとしてきています。 関東地方は13日までに、地震発生が予測されます。(「雲のスタジオ」画像№3112)
_______________________________________________________________________
>> 関東北部に震度3  <<

★1/13  08:29  茨城県北部 M3.6 最大震度3http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140113082924.html

 

2014/01/11

-09:14-
◎2014年 地球ダイナミズムの轟音は、北アメリカの大寒波で幕あけた。(アメリカでは1月6日から北極付近からの強い寒気が流れ込み、一部では南極点より寒くなり、26州で厳寒警報や注意報が発令された。ここ数日、中西部の一部では気温が-40℃ほどに低下)。
10日、余波は日本にも流れ込み、観測点の8割、927地点で氷点下を記録。十勝管内陸別町では氷点下23.8度の厳しい冷え込みになった。
今後、1週間ほどは寒波の影響が続くもようだ。
地球ダイナミズム(地象/気象)のエネルギーは同根です。厳しい気象現象の次には厳しい地象が現れてくるでしょう。
記・・・1月6日、10日は彗星近日点でした(1月の「シャク暦」参照)。
太陽フレアは1月1日~8日までに、Mクラス中規模フレアが12回、8日にはXクラス大規模フレアが起きています。また2日のM9.9はXクラスに届くような大き目中規模フレアです。彗星近日点付近・太陽活動が活発なとき、地球ダイナミズムは活発になるのです。

2014/01/10

-10:00-
◎今日10日は彗星近日点です。新年からMクラス太陽フレアが頻繁で、8日にはX1.2の大規模フレアも発生しています。国内では9日未明震度4の地震が2回起きていますが、地殻には繰り越されたエネルギーが蓄積されています。明日も概ね晴れの予報です。今朝の冷え込みは一段と厳しく、プリンスルパーツ現象も用意されました。
9日の宇宙天気ニュースを見ると、太陽放射線の値が高まっており、約7か月半ぶりに1,000台に届いています。晴天高気圧下、関東・東北太平洋側は広域地震が予測されます。

2014/01/08

-08:22-
今日未明、Xクラス大規模フレアが発生しました。
8日午前3時1分、太陽でX1.2の大規模フレアが起きました。7日には、(12:48→M1.0 19:07→M7.2)の中規模フレア。7日夜、千葉県東方沖を震源とする震度3の地震が1月2日に続き発生。  8日5時発表の天気予報を見ると、本州全体に傘マークがついており、明日にかけても前線を伴った低気圧が発達するようです。今日は上弦のトリガー日で、未明には大規模フレアも発生しています。関東、東北太平洋側は地震エネルギーの解放に警戒。
_______________________________________________________________________________
>> 9日未明、震度4の地震発生 <<
★1/9  03:57  茨城県北部 M4.5 最大震度4(茨城県) http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140109035736.html

★1/9  03:15  石垣島近海 M5.6 最大震度4(沖縄県)
       http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140109031523.html

2014/01/05

-09:02-
◎2014年の地球ダイナミズムはアメリカの大雪/強風で幕開けした。
2日から3日にかけ アメリカでは北東部を中心に、低気圧の影響で大雪、強風に見舞われ、雪による交通事故などで15人が死亡。空の便も大混乱となった。 積雪はボストンで37㎝、ニューヨークのセントラルパークで15㎝を記録。  
2日から3日にかけて、太陽ではM9.9のXクラス大規模フレアに近い大きな中規模フレアをはじめ、Mクラス中規模フレアが4回と、Mクラスに近いC9.5の小規模フレアが発生している。地球ダイナミズム(地象/気象)のエネルギーは太陽からもたらされる磁気量です。

年明けから、太陽活動は活発で、今日5日も朝までに(1/5 07:16→M1.9 04:01→M4.0  00:32→C9.4)のフレアが連続発生しています。4日EN(地球近日点)の影響も、あと数日間続きます。 晴天高気圧下の地震発生に引き続き警戒です。   追記・・・明日6日は彗星近日点です。

_________________________________________________________________________________

>>  7日夜、2日に続き、関東南部に震度3  <<

★1/7  22:11  千葉県東方沖 M4.2 最大震度3(千葉県)

 http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140107221153.html

2014/1/3

-09:16-
太陽活動が活発です。  1日のMクラス中規模フレアの後も、今朝までに3つのMクラス中規模フレアが発生しています。(1/2 03:39→M9.9 11:11→M1.7) (1/3  07:04→M1.2)  その他、2日にはMクラスに近いC9.5の小規模フレアが起きています。  2日の宇宙天気ニュースを見ると、日本時間1日23時過ぎ頃から、太陽風速度も上昇、磁場強度も10nT近くに強まり、これに伴い太陽風磁場の南北成分は-10nTを超える強い南向きとなり、磁気圏活動も強まっています。

2日22時11分頃、千葉県東方沖を震源とするM5.1 最大震度3(千葉県)のやや大き目地震が起きていますが、4日のEN(地球近日点)トリガー付近である事と太陽活動活発が重なり、引き続き地震エネルギー解放が予測されます。

2014/1/1

-09:40-
◎2014年がスタートしました。今年も宜しくお願い致します。
今年の彗星近日点は過去最多数で、大きな地球ダイナミズムが現れてくるでしょう。  元旦早々、太陽ではMクラス中規模フレアが発生しました(1/1 06:45→M6.4)。  1日新月、2日MN、4日ENで強引力日が並びます(1月の「シャク暦」参照)。 晴天高気圧下、引き続き地震エネルギー解放が予測されます。

______________________________>> 2日 関東南部にM5.1 <<

★1/2 22:11  千葉県東方沖 M5.1 最大震度3(千葉県)

http://bousai.tenki.jp/bouai/earthquake/detail-20140102221111.html