月別アーカイブ: 2013年10月

2013/10/30

-12:26 更新-
◎活発な太陽活動が続いています。30日早朝、Xクラス大規模フレアが発生しました(06:42→X2.3)。 晴れてきた太平洋側は地震に警戒。11月1日から大潮(新月:3日)トリガー日です。今後の宇宙天気に注視しましょう。

4日ぶりに震度3の揺れ

★10/30  12:22   福島県沖  M4.8 最大震度3

http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20131030122208.html


◎太陽では10月28日午前10時24分頃にもX1.0の大規模フレアが起きました。

10月28日、ヨーロッパにはハリケーン並みの嵐が襲来、洪水被害も相次ぎました。

太陽活動活発化により、地球ダイナミズムも活発になります。

台湾にM6.5の地震

★10/31  21:02   台湾付近  M6.5  最大震度1(沖縄県 与那国町)

___________________________

>上記結果地震< X2.3大規模フレア 1日大潮の始まり、晴れてきた太平洋側にM5.0

★11/1  00:01   宮城県沖 M5.0 最大震度3(宮城県南三陸町)

http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20131101000123.html
 茨城県、千葉県方面に31日顕著な地震雲が現れています。明日2日まで引き続き注意しましょう。

_____________________________

>上記地震雲の結果<

★11/3   14:25   茨城県南部 M5.0 最大震度4

http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20131103142524.html

2013/10/26

-16:47 更新-
◎24日にはMクラス中規模フレアが4回発生、そして25日、太陽ではついにXクラス大規模フレアが発生(16:45→X1.7)(23:52→X2.1)。 太陽フレアとトリガー日が重なり、26日未明、台風が列島に接近してきた頃に大地震が起きました。26日は彗星近日点で、25日27日もトリガー日です(10月の「シャク暦」参照)。

10/26  02:10  福島県沖 M7.1 最大震度4

http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20131026021102.html

◎台風27号は26日、日本の東で温帯低気圧になりました。太陽フレア活動は26日に入ってからもMクラス中規模フレアが4回とCクラス小規模フレアが5回発生しており活発です。暫くは引き続き地震に注意しましょう。

・26日の宇宙天気ニュース↓

http://swnews.jp/2013/swnews_1310260741.html

2013/10/24

-17:18 更新-
◎17日以降も太陽では活発なフレア活動が続いていますが、今日24日はXクラス大規模フレアに近いM9.3の中規模フレア(09:21→M9.3)をはじめ、(05:24→M2.7)、(08:26→M1.4)、(08:58→M3.1)4回の中規模フレアが発生しています。Cクラスフレアも8回になっており、今後も地球ダイナミズムは活発化してきます。

◎明日25日はMF(月が最遠)、26日彗星近日点27日下弦でトリガー日が並びます。

沖縄県の南大東島を暴風域に、ほとんど停滞している強い雨台風27号(中心気圧965hPa)と、25日にかけて小笠原諸島に近づく恐れのある猛烈台風28号(中心気圧905hPa、中心付近の最大風速60メートル、最大瞬間風速85メートル)の列島接近とトリガー日が重なり、被害がより甚大になってきます。2つの台風進路に注視しましょう。台風の接近エリア、停滞エリアは地震エネルギーが多く蓄積されているエリアです。

2013/10/17

-09:55 更新-
太陽フレア活動は活発です。それに伴い地球ダイナミズムも活発です。

9日、11日、13日に続き日本時間16日にまたMクラス中規模フレア発生(08:31→M1.3)。
日本時間15日のフィリピン諸島M7.2の大地震の次は、ソロモン諸島でM7.1の大地震です。
10/16  19:31(日本時間) ニューギニア付近(ソロモン諸島) M7.1

宇宙天気ニュースに注視しましょう。   今日17日から大潮(満月:19日)トリガーです。

2013/10/15

-12:33 更新-
◎太陽フレア活動活発で、気象では今年最大級の台風26号、地象ではフィリピン付近に大地震が発生しました。
10/15  09:13(日本時間) フィリピン付近  M7.2

10月7日から太陽フレア発生が連続し、9日、11日、13日にはMクラス中規模フレアが、14日(21:55→C8.0)、15日(07:48→C7.4)には大き目小規模フレアが発生しています。

台風26号の上陸地に注視しましょう。

◎10年間に一度の最強台風26号は16日15時北海道の南で温帯低気圧になりました。

被害は、台風26号の進路上になった東京・伊豆大島に集中。伊豆大島では16日午前4時前からの1時間に122.5ミリを記録、大規模土砂崩れにより犠牲者多数。

2013/10/14

-19:57 更新-

◎13日、Mクラス中規模フレア発生(09:03→M1.7)。10月7日から太陽活動は活発に推移しており、Mクラスフレアも9日、11日、13日と続いて発生しています。この影響で、台風26号は今年最大級の台風に発達しています(太陽活動が活発なとき、地球ダイナミズムも活発になります)。
14日18時現在の大型で強い台風26号は、中心気圧930hPa、最大瞬間風速65m/s。

台風26号の進路に注視しましょう。 9月の大型雨台風18号は、愛知県豊橋市付近に上陸しています。

2013/10/11

-17:04 更新-
◎9日に続き、今日もMクラス中規模フレアが発生(16:00→M1.5)。
12日からの3連休、関東から西は晴れるところが多いようです。今日はMN(月が最近)、明日12日は上弦のトリガー日です。Mクラスフレアも発生し、関東、東海、近畿は晴天高気圧下の地震エネルギー解放注意日です。

______________________________

>上記結果地震<

★10/12  02:43   茨城県沖 M4.9 最大震度4(茨城県)

http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20131012024320.html

-19:58 更新-

◎12日、Cクラス小規模フレアが次々と発生し、現在までに11回です。

今日も30度を超えるところがありましたが、明日は一気に気温が下がりプリンスルパーツの現象になります。引き続き地震に注意しましょう。

2013/10/10

-10:01 更新-
9日、中規模フレアM2.8発生(Mクラスフレアは50日ぶり)。このフレアで、10日東北に震度4発震。
★10/10  07:46   岩手県沖 M4.3 最大震度4(青森県階上町)
明日からトリガー日が並びます(10月の「シャク暦」参照)。北陸、近畿、東海は晴天高気圧下の地震に注意。

(9日は未明より太陽風の擾乱、速度上昇(一時は700㎞/秒台に)。擾乱に伴い太陽風磁場も-10~-15nTの南向きになり磁気圏に影響。AE指数は最大で1400nTの振幅でオーロラ活動活発化)

2013/10/09

-16:15 更新-
◎フォッサマグナ上に異変が続いています。
2日、浜松市天竜区の全国最高気温34.1度につづき、今日9日午後2時までに糸魚川では35.1度の猛暑を記録。8日には、岐阜県高山市に震度3の地震が起きています。
太陽活動は
9日久々にMクラス中規模フレアが発生しました(10:22→M2.8)。
11日・12日と トリガー日が並びます。北陸、近畿、東海は地震活動が活発化しそうです。

2013/10/07

-10:12 更新-
◎新月大潮トリガーで発振した震度3以上の地震は3回でした。
★10/6  12:02  大阪府北部  M3.8 最大震度3
★10/4  10:22  福島県沖 M3.7 最大震度3
★10/3  13:13  奄美大島近海 M5.0 最大震度3

次のトリガー日は11日(MN 月が最近)・12日(上弦)です。

先月27日(下弦)・28日(MF 月が最遠)のトリガー続きには、日本時間9月28日16時34分頃にパキスタンでM6.8の地震が起きています。

大型雨台風18号が上陸した付近の静岡県浜松市天竜区では、10月2日に全国最高気温となる34.1度を観測しました。  7日、木曽方面の最高気温は8月下旬並みの予報です。

台風の上陸、気温急上昇から、東海・近畿に地震エネルギーが多く蓄積されていると考えられます。大きな地震ほど、前兆期間が長くなってきます。エネルギー解放の最初の山場は11月28日アイソン彗星近日点付近と予想します。

___________________________

◎10月6日午後7時のNHKニュースで、( 80%地表に大きな変化なし・・・・過去90年間の大地震で、地表に数センチのズレか全くズレていないのが全体の80%になるとの調査結果が報じられていた。) 

地震は、本当に活断層がひき起こしているのだろうか?

2013/10/03

-15:09 更新-
◎今日から大潮(5日:新月)です。9月30日5時頃のフィラメント噴出による太陽風の乱れが到来。日本時間10月2日午前中から600㎞/秒に上がり磁場強度も20nTとかなり強い状態が続き、太陽風磁場の南北成分は擾乱到来直後、一時的に-20nTと大きく南に振れています。 大潮トリガーと太陽活動により、奄美大島近海にM5.0の地震が起きました。★10/3  13:13  奄美大島近海 M5.0 最大震度3(鹿児島県)

◎静岡県は2日、浜松市天竜区で、この日の全国最高気温となる34.1度を観測、県内の12地点で30度以上の真夏日となっています。今夜からは、全国的にぐっと冷え込むようです。 極端な気象変化は地震の前兆となります。地殻の地震エネルギーが多くなり、地熱が冷たい風を呼び込みプリンス・ルパーツの現象になります。大潮トリガー期間、関東・東海・東北太平洋沿岸は地震に警戒。

____________________________

>上記前兆地震<・・ 関東・東海には震度3以上の地震は発生しませんでした。

★10/4   10:22  福島県沖 M3.7 最大震度3(福島県 楢葉町)