月別アーカイブ: 2011年11月

2011/11/25

◎11月の「シャク暦」で予想したとおりに下旬から広域地震が続いています。
★11/20  10:23  茨城県北部 M5.5 最大震度5強
★11/21  19:16  広島県北部 M5.4 最大震度5弱
★11/24  04:24  福島県沖 M6.0 最大震度4
★11/24  19:25  浦河沖 M6.0 最大震度5弱http://tenki.jp/earthquake/detail-9034.html
胆振日高地方は23日から24日未明にかけて低気圧が急速に発達し、暴風雨が通過しています。低気圧が抜けた頃に地震が発生しています。

今日25日は新月、部分日食ですが見られるのは、南極大陸と周辺海域です。佐久の空は今日も晴れ渡っています。28日は彗星近日点です。日本列島の地震エネルギー解放は今のところバランスよく解放されていますが、エネルギーの解放は十分ではありません。これまでに広域地震の震源となっているエリアは更なる地震発生に警戒しましょう。 関東、東海も十分警戒しましょう。    -07:41-

2011/11/24

◎22日の「一言」で、20日に起きた茨城県北部を震源とするM5.5 最大震度5強の地震発生から約4時間後に震源地方向におおきな椋平虹が観測されている事と、佐久の青空(晴天で、雲のない空は地殻の緊張状態を現します)から、地殻の緊張状態が続いている事を記しました。

ビッグトリガー2日目の、今日24日未明、福島県沖を震源とするM6.0 最大震度4(宮城、福島)の広域地震が発生しました。 http://tenki.jp/earthquake/detail-9025.html

23日は彗星近日点、そして大潮(25日:新月(部分日食)の始まり、あいだの24日はMN(月が最近)です。

太陽では・・・
2011/11/23 13:07  更新 宇宙天気ニュースより→南向き磁場の影響でオーロラの活動が発生しました。太陽風の速度が少し上がっています。          -11:38-

2011/11/22

◎21日、西日本で震度5弱の地震が起きた。★11/21  19:16  広島県北部 M5.4 最大震度5弱 http://tenki.jp/earthquake/detail-8996.html
昨日20日は東日本(茨城県北部を震源とするM5.5)に震度5強の地震が起き連続で広域地震の発生となっているが、地殻の地震エネルギー解放はまだ十分ではない。20日のM5.5地震発生から約4時間後の14時半頃、震源地方向におおきな椋平虹が観測された。

◎佐久の空は青空が広がり、雲も消えている。地殻は再び緊張状態となっている。明日23日は彗星近日点特異日期間に入る。大潮も23日(新月:25日(部分日食)から始まり、間の24日はMN(月が最近)で、この間ビックトリガー期間となります。 月末の28日は再び彗星近日点です。異常気象現象や失敗の環境となったエリアは、引き続き晴天下の地震に警戒しましょう。      -11:32-    

2011/11/20

◎17日から「一言」で、東北~関東太平洋側に警戒を出してきました。地殻に地震エネルギー供給が多くなっている事も知らせてきました。
19日は下弦でしたが、全国的に低気圧に覆われ雨でした。今日20日、太平洋側には青空が顔を出し、低気圧→高気圧になったところで、北関東を震源とする広域地震が発生しました。
★11/20   10:23   茨城県北部 M5.5 最大震度5強(茨城県北部 日立市)
http://tenki.jp/earthquake/detail-8975.html

昨日、天気予報では東京24℃とされており、その通りの異常気温で佐久も11月とは思えない陽気です。 このような異常気温も地震前兆である事です。     -13:10-

2011/11/19

◎18日、朝は長崎県五島列島付近の豪雨–昼頃には北九州市の商店街での大規模火災–夕は鹿児島県徳之島で竜巻と見られる突風で家屋倒壊、3人が死亡した。
地震エネルギー蓄積エリアは失敗の環境ともなります。失敗の環境・豪雨・突風などは地震の前兆現象です。このエリアは警戒しましょう。

◎今日は下弦です。全国的に雨が降ってます。次の彗星近日点は23日・28日です。間に、24日のMN(月が最近)、25日の新月(部分日食)が並びます。23日から、特異日期間と大潮が重なるビックトリガーとなります。 引き続き、東北・関東・東海の太平洋側、九州も地震発生に警戒しましょう。    
 
◎17日、佐久の空は緊張状態の青空が広がっていましたが、今朝、微小地震が起きています。
★11/19  07:53  長野県中部 M2.8 最大震度2

大断層が交差する付近(長野県中部)での地震発生は、地殻に多くの地震エネルギー蓄積がされているという事です。来月12月は彗星近日点が6個です。彗星近日点の多い月になります。11月末から続いてゆく彗星近日点により、広域地震は、先送りされるほど規模の大きなものになってゆくでしょう。       -09:34-    

2011/11/18

◎5日ほど間をおいて、小地震(M3.0~M5.0)が3回起きた。
★11/17  17:34  宮城県沖 M4.6 最大震度3
★11/17  19:09  福井県嶺北 M3.9 最大震度3
★11/18  03:58  福井県嶺北 M4.8 最大震度4
これらの地震で地殻の緊張がほんの少し緩和され、今日の佐久の空はボンヤリとした雲が広がっている。
西日本~九州の今日は、雨模様。長崎県では今朝から五島列島を中心に猛烈な雨が降っているところがある。長崎県新上五島有川郷では1時間に106.5ミリを記録した。この付近は地震発生に注意しましょう。

18日10時24分更新の宇宙天気を見ると、Cクラスの小規模フレアが続いて発生しているが太陽風は穏やかとある。  明日は下弦、晴天高気圧になったエリアは警戒。   -10:58-

2011/11/17

◎12日(未明)~17日現在まで国内では極小地震(M1.0~M3.0)が続いています。M4クラス/震度3以上は、11月13日(彗星近日点の翌日)に福島県沖で起きた(★11/13  18:05  福島県沖 M4.0 最大震度3)の1回に留まっています。

昨日に続き、今日は北海道から東北の太平洋側と、関東から九州にかけて晴れる所が多い見込みとの天気予報です。 佐久の空は昨日より更にしっかりした緊張状態の青空が全天に広がっています。雲のない青空は、地殻の緊張状態を現すものです。(画像掲示板「雲のスタジオ」 №2894)
太陽では・・・
2011/11/16  12:02  更新 宇宙天気ニュースより→Mクラスのフレアが3回発生しています。太陽風は平均的な状態です。

◎19日は下弦です。晴天高気圧のエリアの東北、関東の太平洋側、東海、伊豆半島~伊豆諸島~小笠原諸島付近は広域地震発生に警戒しましょう。     -09:15-

2011/11/16

◎彗星近日点から4日目、佐久の空は午前11時頃から、緊張状態→晴天です。

太陽では、昨日、小規模フレアとフィラメント噴出が発生しているくらいですが、異常気象現象が顕著に起きているエリアは地震発生に注意しましょう。19日は地殻が下弦トリガーの影響を受けます。     -11:59-

2011/11/12

◎大潮トリガー期間に震度4の地震。★11/10  07:43  秋田県内陸南部 M4.1 最大震度4(秋田)
日本時間11月10日、先月23日M7.2の大地震で600人以上の犠牲者が出たトルコ東部ワン周辺で、再び地震が発生。ホテル倒壊による犠牲者が出た。
◎今日12日は彗星近日点、特異日が始まりました。佐久の空は青空に壮麗な絹雲が現われています。東西に帯雲が架橋しています。      -12:09-

2011/11/09

◎11月2日奄美大島南部では、大雨が降り、11月3日の「今日の一言」で地震発生に警戒を出していた。
8日(MF)の大潮付近で、沖縄本島北西沖を震源とするM6.8、最大震度4(沖縄)の地震が起きた。震源の深さは220㎞と深かった為、この程度の震度でおさまっているが、10㎞~30㎞の深さであれば大地震となっただろう。
http://tenki.jp/earthquake/detail-8844.html
激しい気象現象の現われたエリアには、地震が発生する。地象も気象もエネルギーの素は同根なのだ。       -11:09-

2011/11/07

◎宇宙天気ニュースを見ると、11月に入ってから太陽のフレア活動が活発になっている。その活動は今日から弱まり始めた。

太陽活動の活発化で気温の高い日が続いた。日本時間11月4日5時にはX1.9の大規模フレアが発生しているが、この日は16府県計76地点で11月の観測史上最高気温を記録し、25℃以上の夏日を記録する地点が続出している。太陽活動が活発化しているときは、地球ダイナミズム(地象・気象)も激しく変化する。  太陽活動は今日から弱まってきており、異常な高気温も一段落してくる。

◎明日はMF(月が最遠)、9日からは大潮が始まる(11日:満月)。12日は彗星近日点でこの日から特異日が始まる。(11月のシャク暦参照)。     -20:32-

2011/11/04

◎太陽の活発化と上弦トリガーで、3日関東に最大震度4の地震発生。
http://tenki.jp/earthquake/detail-8790.html

太陽では、1339黒点群で4日5時(世界時3日20時)にX1.9の大規模フレアが発生。その他、中規模フレアやCクラスの小規模フレアが多発しています。

2011/11/4  10:19 更新 宇宙天気ニュースより→太陽の東端でX1.9の大規模フレアが発生しました。1339黒点群は活発にフレアを起こしています。

佐久の現在の空は快晴で雲はありません。地殻の緊張状態は続いています。今後の太陽活動に十分注意してください。     -11:13-

2011/11/03

◎今日は上弦。鹿児島県・奄美大島南部の瀬戸内町古仁屋では激しい雷雨に見舞われた。
鹿児島地方気象台によると、2日の午前9時8分までの1時間にこの地では観測史上最多となる143.5ミリの雨が降った。この1時間雨量は、国内観測史上では9番目という事だ。
1日午後10時の降り始めからの総雨量は多い所で500ミリになり、瀬戸内町では道路の冠水や土砂崩れの被害が出ている。
太陽では
2011/11/2  12:22  更新 宇宙天気ニュースより→太陽磁場の強い南向きが続き、活発なオーロラ活動が発生しました。太陽でフレアが頻発しています。
昨日の夕方、11月1日17時(世界時1日8時)に太陽風の乱れが到来し、磁場強度が13nTに強まる変化が発生しています。・・・・・・太陽風の磁場は、その前の時間帯から-5nTほどの南向きが続いていたのですが、この乱れによって振れ幅は一段と大きくなり、-10nT近い強い南向きが9時間ほど続きました。
◎太陽活動が活発化すると、地球ダイナミズムも激しいものとなります。
10月31日の一言でも述べましたが、激しい気象現象は地象現象に繋がります。奄美大島は、地震発生に十分警戒しましょう。 11月の彗星近日点は12日・23日28日です。(11月のシャク暦参照)。     -10:28-