月別アーカイブ: 2011年1月

2011/01/30

◎28日・29日彗星近日点で特異日が始まり、気象変化が激しくなっている。

月末寒波、大雪に注意 太平洋側でも積雪か  2011/01/30  01:37 【共同通信】より抜粋
気象庁は29日、強い冬型の気圧配置の影響で、31日にかけて日本海側を中心に大雪となる恐れがあるとして、路面凍結や吹雪による交通障害、雪崩、突風に警戒するよう呼び掛けた。西日本(近畿-九州)の太平洋側や東海の平地でも雪が積もる所があると見ている。・・・・・29日、鳥取県大山町は1月最深で約2・6倍の253センチなど、東北から山陰で平年の2倍以上の積雪となっている地点が多い。長野県の野沢温泉で朝の気温が、この地点で観測史上最低の氷点下13・3度を記録した。
◎10日間以上、晴天が続いた佐久の空も今日は薄い雲が広範にある。2月1日から大潮(3日:新月)に入り、地震・噴火のエネルギーが解放されてゆく。大潮付近の31日頃から、注意しましょう。       -10:41-

>追記<   1月31日 
★1/31  17:22  伊豆大島近海 M4.1 最大震度4(静岡)

2011/01/29

28日・29日は彗星近日点です。28日から特異日期間に入り、2月1日~4日までは特異日と大潮(3日:新月)が重なるビックトリガー期間になります。
太陽では、28日午前9時45分、1149黒点群で、M1.4の中規模フレアが起きました。
国内では、★1/28  22:49  大阪湾 M3.6 最大震度3(兵庫県) ★1/28  16:41  茨城県北部 M3.9 最大震度2(福島県、茨城県、栃木県) などの地震が起きました。26日から、活発化している霧島連山の新燃岳では28日にも爆発的噴火が起きています。    -09:23-

2011/01/27

◎鹿児島県と宮崎県の境に位置する霧島連山の新燃岳は、下弦の26日朝から、噴火が続き、午後には噴煙が最大で2,000メートルまでに上がりました。気象庁は、火山活動が活発になる可能性があるとして噴火警戒レベルを「レベル3」の(入山規制)に引き上げました。

◎宮崎に続き、26日には鹿児島、愛知でも鳥インフルエンザ ウイルスの感染や陽性反応が確認されました。地震エネルギー(噴火のエネルギーと同根)蓄積エリアには、モノポール流量が多くなり、モノポールはウイルスを活発化させます。 人間にとっても、1月10日~16日の間に、インフルエンザ患者が前週の2.4倍に急増しましたが、1月6日・9日・12日は彗星近日点でした。特異日期間が重なっている時期に急増しています。(シャク暦では、特異日期間を、彗星近日点から約1週間としています。) 28日・29日彗星近日点です。28日から始まる特異日期間再びインフルエンザウイルスが活発化してきます。 十分注意しましょう。     -10:27- 
>追記<
宮崎県は警報基準の30人を超え、インフルエンザ警報を発令した。国立感染症研究所が28日に発表した定点調査によると、最新の1週間「1/17~23日」の新規患者数は、1医療機関あたり、26.41人。宮崎県は、64.49人で全国でトップ。

2011/01/26

◎下弦(26日)付近の25日午後、千葉県東方沖を震源とするM5クラスの地震が起きました。
★1/25  14:24  千葉県東方沖 M5.3 最大震度2(埼玉県、千葉県)
太陽では・・・日本時間24日15時に、1149黒点群でC1.4の小規模フレアが発生しています。 また24日15時~21時半頃にかけて一時的に太陽風速度が400㎞/秒と高まっています。磁場強度も8nTくらいに強まる変化をしており、地球に影響を与える南向き磁場も、25日午前1時半頃から、-3nTほどで半日ほど続いています。   -07:58-

2011/01/25

◎太陽では、22日17時(世界時22日8時)のC2.5小規模フレアから1149黒点群の活動は低下しています。太陽風も23日から370㎞/秒と速度低下が進み、24日も低速風です。磁気圏も静穏です。そして23日、24日と国内で地震は発生していません。 明日26日は下弦です。   -08:36-

2011/01/22

◎20日の満月トリガーで、★1/20  22:20  栃木県北部 M3.9 最大震度3(栃木) ★1/20  20:37  トカラ列島近海 M4.9 最大震度2(鹿児島)などが起きました。
今日22日はMN(月が最近)です。 宇宙天気ニュースを見ると暫くは、太陽風、磁気圏はともに静穏に推移するようです。
2011/1/21 11:31 更新 宇宙天気ニュースより→太陽風は平均的な速度に下がっています。これから低速の太陽風が続きそうです。
◎1月10日~16日の間で、インフルエンザ感染者が78万人と急増しています。前週の2.4倍です。6日・9日・12日は彗星近日点で、特異日期間が重なりました。特異日期間はウイルスも活発化してきます。月末の28日・29日と彗星近日点になります。28日からの特異日期間にも十分な注意が必要です。          -10:00-

>追記<   
★1/22  14:49  日高地方東部  M4.5 最大震度2(道東、道南、青森)
22日はMNでした。そして太陽では、日本時間の22日午前2時4分にC2.3、午前5時10分にC1.4の小規模フレアが起きています。
★1/24  07:13 (日本時間) 小笠原諸島 M5.2   -USGS-より
22日午後5時 C2.5の小規模フレアが起きています。

2011/01/19

◎大潮トリガー(満月:20日)で大地震が発生、1月に入ってから4つ目の大地震となる。
1/19  05:23 (日本時間)  インド付近  M7.4
大潮2日目の今日、佐久の空は快晴。 大潮で快晴のときは、地殻が緊張状態になっている。
1月16日の朝から17日にかけて雪が降り続いた広島では、北広島町八幡で195センチの積雪になるなど大雪になった。広島気象台によると、90年の観測開始から最深記録になる。
このエリアに、1月16日、徳島県北部を震源とする震度3の地震が起きている。     http://tenki.jp/earthquake/detail-3343.html        -08:37-                 

2011/01/16

◎昨日15日(失敗の環境下)、JR東日本でトラブルが発生した。
・15日午前6時35分頃、JR吉都線・高崎新田駅で、列車の出発を許可する信号機表示が出なくなるトラブルがあり、普通列車が約1時間50分にわたり止まる。
・15日朝、東北新幹線の小山駅で起きたトラブルの影響で、東北新幹線など3つの新幹線で、一時運転見合わせとなり、運転再開まで4時間以上を要した。
JR東日本によると、架線が断線した原因や、信号機トラブルを起こした変圧器の故障の原因など、わかっていないという。
太陽では、1/14  10:52  C1.7のフレアが発生しており、太陽風速度も550㎞/秒に上昇しています。また、南向き磁場が13日夜から約半日にわたり続いている。CMEも発生しています。
2011/1/15 14:01  更新 宇宙天気ニュースより→昨日のニュースで速報したC1のフレアは、C1.6まで上昇し・・・  また、このフレアは数時間にわたってX線の高まりが続く長時間型の現象で、続いて、CME(太陽ガスの放出現象)も発生しました。
当協会では、このような太陽環境がJR東日本のトラブル発生(失敗の環境)ではないかと考えています。           -09:58-

2011/01/14

◎14日未明、1月に入ってから、3回目の大地震が発生した。
1/14  01:17(日本時間)   南太平洋、ロイヤルティ諸島  M7.3
3個の彗星近日点付近(6日・9日・12日)、地球ダイナミズムは、より活発化している。
・ブラジル南東部リオデジャネイロ州では、11日~12日にかけ、集中豪雨による土砂崩れや洪水が相次ぎ、死者の数は、これまでに少なくも400人以上となっている。また、スリランカでは東部や中部を中心に、9日頃から断続的に降り続く記録的な大雨により、8万人が避難。東部の町、バティカロアでは、過去100年で最も多い300ミリを超える雨を記録。 オーストラリア北東部のクイーンズランド州の洪水被害は、ドイツとフランスの面積を合わせた広さにまで拡大しており、主要産業の炭鉱が操業停止に追い込まれたり、穀物畑が水浸しになったりしており、深刻な影響が出ている。                  -09:13-

2011/01/13

◎6日・9日・12日(上弦)と続いた彗星近日点で、10日に硫黄島近海M6.1の地震がありましたが、13日早朝小笠原諸島西方沖を震源とするM6.6の地震が発生しました。
★1/13  06:34  小笠原諸島西方沖 M6.6 最大震度2(東京・小笠原)
◎12日の彗星近日点で、高速太陽風が続きました。
2011/1/12  13:07  更新 宇宙天気ニュースより→太陽風は400㎞/秒台後半の高めの速度を保っています。オーロラの活動も続いています。
太陽風の速度は、下がりきらずに400~480㎞/秒ほどを保っています。・・・磁場強度は、昨日は4nTに下がっていましたが、今日に入って逆に高まり始め、小幅の変化ですが、6nTへ増加しています。
2011/1/13  13:00  更新 宇宙天気ニュースより→500km/秒近くの高速風が続いています。このまま続きそうです。
太陽風は、依然480~500km/秒と高速の状態を保っています。高速風はこのまま下がらずに推移しそうです。
宇宙天気ニュースでの、太陽風速度や磁場強度はコロナホール由来の予測です。そして、予測と異なる場合には、必ず背景に彗星近日点があるのです。         -13:56-

2011/01/12

◎12日は彗星近日点。年末年始にかけて記録的な大雪に見舞われ、停電や、長時間にわたり国道で車が立ち往生する事態が起きた福島県に12日未明、震度3の地震が起きた。
★1/12  01:01  福島県沖 M4.2 最大震度3(福島)
★1/12  05:21     〃    M3.5 最大震度2(福島)
極端な気象現象が現われた山陰地方も、地震発生に気をつけましょう。 積雪が過去最新だった長崎(11センチ)・鹿児島(22センチ)では、1月7日天草・芦北地方を震源とする最大震度3の地震が起きています。鹿児島は桜島の火山活動に注意しましょう。          
http://tenki.jp/earthquake/detail-3320.html          -09:04-

2011/01/11

◎宇宙天気ニュースでは9日、太陽風の速度低下が予測されていましたが、10日も高速風は続いていました。当協会では、9日の彗星近日点により高速風が継続していると考えています。
2011/1/9  12:20  更新 宇宙天気ニュースより→高速の太陽風は後半に入ったようです。これから次第に速度が下がっていくでしょう。
2011/1/10  17:29  更新 宇宙天気ニュースより→太陽風は、600km/s近い高速風が続いています。
7日早朝から高速太陽風が続き、6日・9日は彗星近日点でした。10日M6クラスの地震が起きました。 ★1/10  19:25  硫黄島近海  M6.1 最大震度1(小笠原)       -10:13-

2011/01/10

◎1月7日早朝から高速になってきた太陽風は・・・
2011/1/9  12:20 更新 宇宙天気ニュースより→太陽風は、今朝まで600㎞/秒台の高い速度を保ちました。
★1/9  21:42  釧路沖 M4.7 最大震度2(道東)
6日・9日・12日と彗星近日点です。広域地震の発生はまだありませんが、12日の彗星近日点付近、極端な気象現象の起きた山陰をはじめ地震にきをつけましょう。       -11:45-

2011/01/09

◎1月7日5時(世界時6日20時)頃から、太陽風が上昇してきました。1月8日13時頃(日本時間)には620㎞/秒に上がっています。
2011/1/8 12:59  更新 宇宙天気ニュースより→太陽風磁場の南向きは小幅にしか振れていないため、大きな活動にはなっていませんが、AE指数で300~500nTの小規模変動が、頻繁に発生しています。
★1/7  18:05  熊本県天草・芦北地方 M3.9  最大震度3(長崎、熊本)              -09:40-

2011/01/07

◎昨年暮れから、地球ダイナミズムが猛威をふるっている。アメリカ、欧州、インド、モンゴル、モスクワ、中国南部などの大寒波、オーストラリア北東部の大規模洪水。米南部アーカンソン州や中西部ミズーリ州の竜巻。
6日・9日・12日と彗星近日点が並び、厳しい特異日期間が始まる。     -09:31-

2011/01/03

◎特異日4日目にアルゼンチンでM7.0、1月4日EN(地球近日点)付近にチリでM7.1。南米に大地震が続きました。EN付近には、過去にも大地震が発生しています。
1/1  18:56 (日本時間) サンチアゴデルエステロ、アルゼンチン M7.0
1/3  05:20 (日本時間) チリ、南米西部  M7.1
今年も大地震の発生頻度は高くなりそうです。       -11:41-
国内では、震度4の地震がありました。
★1/3  13:45  新潟県下越沖 M4.8 最大震度4(新潟)

2011/01/02

◎今日から大潮の始まりです。カラッと晴れた太平洋側に震度3の地震がありました。特異日のビックトリガー期間、引き続き警戒です。
★1/2  09:42  山梨県東部・富士五湖  M4.0  最大震度3(山梨)   
◎山陰地方では記録的な大雪で、島根県では孤立集落が発生。鳥取・大山町では1日午前8時50分、積雪の深さが2メートルに達し国道9号では1,000台の車が立ち往生した。大山町では、昭和15年に統計をとってから最も多い積雪となりました。今年もまた、記録的な気象現象が頻発しそうです。      -14:31-

2011/01/01

◎2011年がスタートしました。今年も宜しくお願い致します。
日本列島は北日本、西日本を中心に暮れから大雪で、各地で1メートルを超える積雪になっています。   特異日3日目、茨城県沖を震源とする震度3の地震がありました。★1/1  08:01  茨城県沖 M4.6 最大震度3(福島、茨城)。 明日から大潮に入ります。4日の新月は部分日食です(ヨーロッパ、アフリカ北部、アジア西部方面で日本からは見られません)。この日は、EN(地球近日点)と重なり大きなトリガー日となります。     -10:51-