月別アーカイブ: 2009年12月

2009/12/31

◎2009年、最後の日となりました。皆様の今年はどんな年でしたでしょうか。来年も、シャク暦と宇宙天気や気象衛星などを参考に、より深い雲の観測をしましょう。

◎佐久では先ほどから、しっかりした雪が降り始めました。30日から特異日期間の大潮が始まり、昨日の蓼科山付近は厚い雲に覆われていました。
<フィリピン・アルバイ州のマヨン山から流れ出る溶岩を一目見ようと、数千人の観光客が、危険も顧みずに押し寄せていることを、30日地元当局が明らかにした。多くの観光客が、近くで見ようと、立入り禁止区域に入り込んでいるという。>
明日、元旦は満月、2日はMN、3日はEN、1日・2日は彗星近日点。 2010年は、年明け早々に、地球ダイナミズムが活発になり、気象変化も激しく失敗の環境も厳しくなる。マヨン山の噴火もこの頃、十分な警戒が必要です。                    -10:23-

2009/12/30

◎彗星近日点3日目、満月大潮の始まりで北海道に、M4.7の地震が起きた。
★12/30 04:23  浦河沖 M4.7 震度3(道南、青森)。
2010年は元旦、2日と彗星近日点。元旦の満月は特異日期間にあり、ビックトリガーとなる。2日はMN(月が最近)、3日はEN(地球近日点)と、年明け早々に地球ダイナミズムが活発化する条件が続き、重複する。失敗の環境は厳しく、年末、年始は激しい気象変化や、地震・噴火に十分な警戒が必要です。
・2009/12/30 10:06 宇宙天気ニュースより→この半年ほどで毎日のアクセス件数が上昇し、1日2000件のレベルに達しています。今後もどうぞよろしくお願いします。……
◎宇宙天気ニュースのアクセスが急増し、右肩上がりになっています。太陽活動に多くの人々が、関心を持つようになった事は、大変うれしい事です。          -11:39-

2009/12/28

◎今日12/28は、彗星近日点。
★12/28 09:13  釧路支庁中南部 M5.0 震度4(釧路支庁中南部)
≧追記(12/29 09:40)
★12/28 00:23  福島県沖 M4.2 震度2
★12/28 13:13  トカラ列島近海 M4.6 震度1
・今日から、特異日が始まり、気象変化が始まる。 1039黒点群での太陽フレアは、宇宙天気ニュース・最新情報(12/28 09:45)時点では、発生していない。     -10:04-

 

2009/12/27

◎太陽活動の活発化は、地球ダイナミズムを活発化させる。火山活動にはより、直接的に現われてくる。
2009/12/27  09:05 更新 宇宙天気ニュース→……今月10日に1034黒点群が出現して以来、半月ほどのあいだに6群目の出現です。太陽の活動度の変化は確かなようです。…

・フィリピン中部、アルバイ州のマヨン山の噴火兆候が強まり、同州は12月14日、周辺住民数万人に避難命令を出した。… 同州は12月20日火山活動が激しくなっているマヨン山の警戒レベルを、上から2番目の「4」に引き上げた。数日中に大噴火の可能性がある立入り禁止区域も半径、10㌔以内に拡大している。
・欧州、米東海岸では、18日から20日にかけて大雪と大寒波に見舞われている。
太陽活動に注視しましょう。 明日、28日は彗星近日点。特異日が始まり、気象変化が始まる。           -10:54-

2009/12/25

◎いよいよ、太陽黒点が本格的に上昇するかと思われたのですが、太陽はまた無黒点になってしまいました。
2009/12/25  08:34  宇宙天気ニュース→10日近く続いた太陽活動も、ここで一段落かも知れません。1036,1038黒点群が西の端に去り、今日の太陽は無黒点となっているようです。……12月10日に1034黒点群が現われて以来、1035,36,37,38黒点群と、太陽にはずっと黒点が見えていたので、無黒点になるのは2週間ぶりです。……
◎今日は上弦。現在、佐久の空は南に地気が多く、靄がかかっています。28日から彗星近日点で特異日が始まり、気象変化が現われてきます。           -10:00-

先ほど、<2010年 シャク暦>を掲載しました。どうぞ、ご覧ください。

2009/12/24

★12/24 09:24  日本海北部 M6.2 最大震度2
★12/24 07:22  千葉県東方沖 M4.2 最大震度3
★12/24 06:01  千葉県東方沖 M4.1 最大震度3
・太陽活動は
2009/12/24 08:50 更新 宇宙天気ニュース→一昨日に続き、昨日、23日19時(世界時23日10時)にも、1036黒点群(太陽の南西(右下側)に見える黒点)でC6.4の小規模フレアが発生しました。
太陽環境を視野に入れながら、雲の観測をしましょう。     -10:08-

2009/12/23

2009/12/23 08:58 更新 宇宙天気ニュース→1036黒点群はCクラスの小規模フレアを4回ほど起こしました。太陽風は穏やかです。… ただ、1036黒点群は、太陽の西の端に近く、CMEなどの影響は及びにくい状況です。また、北半球側の1038黒点群とともに、間もなく西の端に没して行くことになります。……磁気圏は概ね静穏です。…弱いオーロラ活動は起きていた様です。
◎今回の1036黒点群で起きたフレアの、地球への影響は少ないようです。佐久の空は今日も穏やかです。                                     -09:19-

・追記 (12:56)  影響は少ないと思ったのですが、昼ころから、南の空に質量の多い雲が現われ始めました。

2009/12/22

◎今日は冬至、昔の人が怖れていた日です。佐久は、昨晩から低温注意報が出され、今朝も厳しい寒さですが、太陽はサンサンと輝き、穏やかな冬至です。
・太陽活動は、12/21 16:03 にC2.5の小規模フレアが発生しましたが、その後は磁気圏は静かに推移しているようです。
 ★12/22  0:59  八丈島東方沖 M4.2 震度1  
2009/12/21 13:03 更新 宇宙天気ニュース→…黒点群は増えていますが、フレア活動は落ち着いています。……到来を予想していたCMEの影響はいまだに見られません。発生から5日が経過し、もうやって来ないのではないかと思います。……
200/12/22  08:04 更新 宇宙天気ニュース→C2.5の小規模フレアが発生しました。太陽風は穏やかで、磁気圏も静かです。 X線のデータでは、昨日、21日16時(世界時21日7時)に、C2.5の小規模フレアが発生しています。…                -09:15-                                 

2009/12/21

◎国内では17日から19日にかけて、日本海側を中心に大雪になった。アメリカ東部やヨーロッパは18日から19日にかけて、記録的大寒波に見舞われた。ワシントンの中心部は積雪量が40㎝を超え、12月の1日あたり積雪量としては観測史上最高を記録した。
伊豆半島東方沖の群発地震は17日午前11時ころから始まっている。15日の彗星近日点、16日の新月、16日からは中小規模の太陽フレアが数回発生し、CME現象も起きている。 このような失敗の環境下で、激しい気象変化や地震が発生している。   明日は冬至。   -11:04- 

2009/12/20

・太陽活動は 宇宙天気ニュースより
12/19 10:19 更新→1035黒点群は、今日に入ってCクラスの小規模フレアを2回起こしました。 19日4時(世界時18日19時)に、C7.6  19日9時(世界時19日0時)に、C3.0 の2つです。………一方、16日朝に発生したCMEの到来が近づいています。3日ほどかかるとすると、今日にもやってくるかもしれません。
12/20 08:43 更新→CMEの到来はまだです。太陽では、1036、1037黒点群が出現したそうです。……今日あたりの到着(CME)となるのかもしれません。
★12/19  22:02  台湾付近 M6.7 震度3
◎1035黒点群に続き、1036、1037黒点群が出現してきた。いよいよ、本格的な黒点上昇が始まるのだろうか。太陽活動を表す黒点周期は11年で、その周期からすると、2012年に、黒点数の極大期を迎える事になる。
◎今日は、MF。佐久の空は、青空に質量の多いモクモク雲が蓼科山付近を覆っている。  -10:03-         10ヶ月ぶりに、掲示板を再開しました。また、地震に関する情報をお寄せください。宜しくお願い致します。

2009/12/19

◎太陽活動は、12/13日から南北磁場の強い南向きが続き、14日には1035黒点群が出現した。黒点群の出現に伴って、16日からは中小規模の太陽フレアが数回発生し、CME現象も起きた。15日は彗星近日点、16日は新月のビックトリガーと、厳しい環境を背景に、18日には北関東で震度4の地震が起きた。伊豆半島東方沖では17日から群発地震が発生。今朝も震度3の地震が数回続いている。   太陽活動の活発化-彗星近日点-新月と、地殻に影響を与える条件があり、空には顕著な前兆が観測された。  明日、20日はMF。引き続き、宇宙天気ニュースをみて、太陽活動に注視しましょう。太陽環境との繋がりのなかで、日々の空の観察をしましょう。       -10:29-

2009/12/18

◎12/15 の「今日の一言」に臨時警報を出したが、対応地震が昨晩から現われた。

★12/18  08:45  伊豆半島東方沖 M5.3 震度5弱(静岡)
★12/18  05:41  栃木県南部    M5.1 震度4(茨城・栃木・群馬・埼玉)
★12/17  23:45  伊豆半島東方沖 M5.3 震度5弱(静岡)

掲示板、「雲のスタジオ」に佐久市在住の、みなみ様から投稿頂いた‘熊のジョン’と日暈が掲載されています。                   -09:11-

2009/12/17

◎16日の新月トリガーと太陽フレアの影響で、土佐湾を震源とする震度4の地震が起きた。 昨日から、今朝にかけて事故や自死が多く発生している。佐久でも、交通事故や量販店のレジトラブルが相次いだ。厳しい失敗の環境となっている。
★12/16 14:12  土佐湾 M4.7 震度4
・2009/12/17 09:33  更新 宇宙天気ニュースより→1035黒点群は、小規模フレアを3回起こしています。CMEも発生しています。
16日 10時(世界時16日1時)にC5.4
16日 21時(世界時16日12時半)にC3.7
17日 6時 (世界時16日19時)にC1.4
………引き続き、中小規模のフレア発生に注意が必要です。
◎太陽フレアやCME現象が現われ、今日から又、空は地震雲が活発に現われる。
晴天、高気圧下、地震・噴火に注意です。     -11:14-

≧追記 (12:19) 
★12/17   11:42    千葉県東方沖 M3.5 震度3  
★12/17  11:14   奄美大島近海 M4.3 震度3

◇画面下の、(お知らせ欄)にお目通しください。

2009/12/16

◎今日は新月地気が多く朝から暗い。  フィリピン共和国のルソン島南部、ビュル地方のアルバイ州にあるマヨン山(2,462m)のマグマが、過去2週間活発化している。噴火の可能性も高くなり14日同州は、周辺の住民数万人に避難命令を出した。 太陽に黒点群が現われ、それに伴うフレアの発生などは、地震・噴火を活発化させる。噴火の場合は、地震に比べ、よりストレートに現われてくる。太陽の動向に注視しましょう。今日は彗星近日点2日目。昨日の空は終日、顕著な地震雲がみられている。       -10:44-   

◇画面下の、(お知らせ欄)にお目通しください。

2009/12/15

-臨時警報- (12:23)  所定の位置(南東)に‘熊のジョン崩れ’が現われる。関東、東海は20日頃まで、広域地震に警戒。

▼結果 ___________________________
★12/18 08:45  伊豆半島東方沖 M5.3  震度5弱(静岡)
★12/18 05:41  栃木県南部 M5.1  震度4弱(茨城・栃木・群馬・埼玉)
★12/17 23:45  伊豆半島東方沖 M5.3 震度5弱(静岡)

・追記 (12/15 20:56) ★12/15 17:54  房総半島南方沖 M4.5 震度2  引き続き、警戒しましょう。

◎今日は彗星近日点、明日は新月。今日からビックトリガー期間に入る。地震・噴火に警戒。
・太陽活動は
12/14  13:33  宇宙天気ニュース→太陽風磁場が1日にわたって南向きになりました。低速風のため、小規模のオーロラ活動が発生しています。磁場が南向きになったことで、磁気圏にエネルギーが流れ込みやすくなりました。
12/15  08:37  宇宙天気ニュースより→太陽風磁場の大きな変動が続いています。1035黒点群が大きくなっています。 太陽風磁場がやや強まっている状態は、現在も続いています。昨日のニュース以降も、6~7nTほどの強さがずっと続きました。 …地球にオーロラ活動をもたらした磁場南北成分の強い南向きは、昨夕、14日18時(世界時14日9時)頃まで続き、その後は反対に北向きに強まっています。 …太陽では、昨日、1034黒点群のすぐ上に現われた小さな黒点群が大きくなっています。 …昨日から、Bクラスの小さな変化が目立っています。今後、Cクラスの小規模フレアなどを起こす可能性があります。
 ◎太陽風磁場の南向きは、12/14 13:33 時点で、ほぼ1日続いており、その後も14日18時頃まで続いた。今日は彗星近日点であり、大潮でもある。磁場南北成分の南向きも長時間続いた。 これらの要因で、雲が活発に現われ、地震発生となる。 佐久の空には、12/15 09:30頃に、茨城方面に向かう角のような2本のプラズマ雲が観測された。雲の現象が活動的になってきている。雲の動向に注視しましょう。  
           -10:22-

2009/12/14

◎バイカル湖付近に寒気があり、今週は、本格的な真冬日になるようだ。佐久も今朝は一面の薄雪が青空とのコントラストで美しい。 15日は彗星近日点、今日から大潮、16日は新月(特異日期間の大潮でビックトリガーとなる)。
★12/12  22:50  奄美大島近海 M4.6 震度3
10日20時(日本時間)にC3の小規模フレアが発生している。

◇掲示板を再開しました。どうぞ宜しくお願い致します。(画面下、お知らせ欄もご覧下さい)
◇当協会のリンク集  地震雲  を是非、ご覧ください。(電磁波の強さで、地震雲のフォームが出来る実験が、動画で紹介されています)          -09:26-

2009/12/11

★12/11 06:22 福島県沖 M4.9 震度1(宮城県北部)
◎大雪が降ったアメリカ北部のウィスコンシン州で9日、大雪合戦。大雪で休校になったウィスコンシン大学で2,000人以上が集まり大雪合戦が行われた。
◎次の彗星近日点は15日。16日は新月、14日から大潮が始まる。14日・15日・16日は特異日のビックトリガー日となる。          -09:56-
・追加・・1034黒点群で、10日20時(日本時間)にC3の小規模フレアが発生しました。

◇掲示板を再開しました。画面下お知らせ欄をご覧ください。
  -尚文中の、発信先 は 発信元 の誤りです。すみません-

◇当協会のリンク集  地震雲 に電磁波の強さで、地震雲のフォームが出来てゆく実験が、動画で紹介されています。是非ご覧ください。        -14:38-  

2009/12/10

◎7日の「今日の一言」で予想した、9日の下弦付近の大き目地震が発震した。
★12/10  08:25  北海道東方沖 M5.2 震度2
★12/10  06:00  静岡県西部  M3.3 震度2
★12/10  05:55  静岡県西部  M3.8 震度3
★12/10  00:35  静岡県西部  M3.1 震度1
◎今月7日から18日まで、デンマーク・コペンハーゲンで開かれる国連気候変動枠組み条約、第15回締約国会議(COP15)。
・東アフリカ一帯では、現在、約2,300万人が飢餓に晒されている。雨季になっても雨が降らない。1969年以来の酷い大干ばつだという。 エチオピア南部の農民は、「天候が変わってしまった。雨の降り方はますます異常になり、収穫量はますます減っている」と嘆く。
長引く旱魃、山頂の雪の溶解、大洪水、かつて経験のない気候状況。温室効果ガスの最も少ない(世界全体の4%)アフリカ大陸で、気候変動の影響により、多くの命が奪われてゆく。何と理不尽な事か。  国連難民高等弁務官事務所は、環境要因により、故郷を離れざるを得なくなった人は、世界で推定2,400万人にのぼっているとの試算発表をしている   -09:52-

2009/12/09

◎暫く続いた晴天から、今日は雲が多く、どんよりとした空になった。緊張状態を解いた地震は、★12/8 08:07 和歌山県北部 M3.3 震度3 ★12/9 08:22 新潟県中越地方 M3.1 震度2 あたりとなる。あまり大きな地震解放とはならなかったが、下弦の今日いっぱいは注意しましょう。     -12:52-

2009/12/08

6日彗星近日点。5日午後から、7日21時(日本時間)まで続いた高速風の影響で、少し大き目な地震が起きた。★12/8 04:48 奄美大島近海 M4.7 震度1。  今日も佐久は晴天、緊張状態。明日9日は下弦。            -09:14-

2009/12/07

・2009/12/6 13:30 更新 宇宙天気ニュースより→昨日の午後より、磁場強度が強まり始め、5nTを超え、夜には10nTに上がりました。現在も強さをほぼ保っています。続いて、プラズマ密度が1個/㎝^3を超えて、10個/㎝^3に近づき、速度も、350㎞/秒へ急に上がって、その後、現在までに420㎞/秒へ達しています・・・
◎昨日6日は、彗星近日点。 昨日の朝、当地佐久は視界50mほどの濃霧だった。霧が晴れると、青空が広がり、その晴天は今日も続いている。地震状態からすると、緊張状態に入っている。東北から関東の太平洋側、東海は、9日の下弦付近まで、大き目な地震に注意。      -09:49-

2009/12/05

◎福島県沖の地震エネルギー解放が続いている。2日の満月トリガーでは、M3.8(震度2)・M4.9(震度3)・M4.4(震度2)の地震。昨日4日のMN(月が最接近)ではM4.4(震度1)の地震が起きている。
・2009/12/3  15:34更新 宇宙天気ニュースより→・・・11月は久しぶりに黒点が頻繁に出現し、無黒点だった日は16日でした。・・・・
黒点群の出現場所は、このところ北半球側が卓越しています。出現緯度は低緯度から中緯度にかけて広くとなっていて、活動周期前半の現われ方をしているようです。
今後の注目は、活発にフレアを起こすような、活動に勢いのある黒点群が出現を始めるかどうか言えるかもしれません。・・・
◎太陽はおよそ11年の周期で活発な状態と静穏な状態を繰り返すとされている。極小から次の極小までをひとつの周期とする。第23周期の太陽活動は1996年5月から始まっており、周期の期間は2007年頃となるのだが、第23周期の極小は第13周期以来の長さになっており、話題となったが、ようやく昨年辺りから新しい第24周期の極性の磁場を持った黒点が現われ始めたが、なかなか上昇に転じる気配はなかった。周期の計算でゆくと、2012年に極大を迎える事になるのだ。だとするとこれから、データのない黒点急上昇にならなければ間に合わない。 黒点群が出現すると、それに伴って太陽フレアが発生する。オーロラ活動も活発化し、南向きの磁場も多くなる。 太陽黒点数が上昇に転じるときは、地球の地震・噴火などが活発化してくるのです。今後の太陽活動に注視しましょう。
◎明日6日は彗星近日点。佐久は今日濃霧注意報が出されているが、現在は靄になっている。このところ、よく霧が現われており、気になる。明日、高気圧になった時、東北・関東太平洋側は地震に注意しましょう。             -09:57-    

2009/12/03

◎2日、特異日の満月トリガーで、福島県沖を震源とする地震エネルギー解放が続いた。
★12/2 15:28 福島県沖 M3.8 震度2
★12/2 15:14 福島県沖 M4.9 震度3
★12/2   9:33 福島県沖 M4.4 震度2
                                               -08:37-

2009/12/02

◎長野県は全域に濃霧注意報が出されている。佐久の地は早朝の霧から、現在は靄に変わっている。  台風22号は、12月2日4時30分発表で、4日3時には日本の南で熱帯低気圧に変わる見込み。台風のバラけるエリアは地震発生に注意。
★11/28 14:39  西表島付近 M4.9 震度3
★11/28 19:46  鹿児島県薩摩地方 M4.4 震度1
★12/1    9:57   薩摩半島西方沖 M4.5 震度1
約1ヶ月ぶりに特異日が始まり、またM4クラスの地震の頻度が高くなってきた。
今日2日は満月、4日はMN地殻に圧力がかかるトリガー日。地象現象に注意。  -09:02-