月別アーカイブ: 2009年8月

2009/08/31

◎政権交代が成された。既得権益集団の一掃、官僚主導から国民主権への移行が成されるのか、これからの民主党の切り込みに期待する。日本が真の民主主義国家になりうる可能性の第一の扉は開かれた。 地震関連予算に於いて、宏観現象を取り入れるという第一の扉が開かれる事を期待する。

◎台風11号は、今日午後には、房総に上陸する。関東・東北太平洋側・北海道東部は日本列島に於いて、一年を通し一番地震の多いエリアである。台風11号は、その地震エネルギー蓄積帯に沿って進む。 今日はMF。  9月は1年で一番の大潮となる。3日は大潮と、彗星近日点が重なる。5日は満月。台風11号の進路エリアは、地震に警戒です。   -10:40-

2009/08/29

◎気象庁の予想で、台風11号は1日3時には東海道沖付近へ達する見込み。 東海・関東の地震エネルギー解放は、9月の大潮、ビックトリガー付近の可能性が高い。     -09:24-

2009/08/27

◎今日は上弦。太陽からの電磁波は約15分くらいで地球に到達し、磁気団は、約48時間程で地球に到達すると言われている。25日彗星近日点(世界時)の影響は、今日から明日頃になる。今朝は浅間山中腹の数箇所に霧雲が観測された。    -09:00-

2009/08/25

◎8月25日午前6時37分頃、気象庁の緊急地震速報が出され、茨城・千葉・埼玉・東京はこれから、強い揺れがくるでしょうというコメントが発表されたが、どこにも揺れはなかったようだ。 気象庁では、緊急地震速報が発表された原因について調べている。

★8/25 02:22頃 浦河沖 M4.3震度3
★8/24 14:26頃 青森県西方沖 M5.3震度3
★8/24 13:30頃 新潟県上越沖 M3.6震度3

新潟県上越沖の地震に関しては、8月21日の「一言」の前兆結果と考える。
今日は彗星近日点。27日は上弦。昨日は東京・神奈川・千葉・埼玉で発達した雨雲による激しい雨と雷が発生している。晴天高気圧下、地震に注意。     -09:24-

2009/08/24

◎台風10号は気象庁によると、24日15時および25日15時には、日本のはるか東海上を北北東へ進み、26日15時にはカムチャツカの東で温帯低気圧に変わる見込み。
台風10号の進む先に地震が続いている。
★8/24 08:05頃(日本時間) 千島列島の東M5.3
★8/22 22:18頃(日本時間) 千島列島M5.1
台風8号の通過エリアにも地震が続いている。
★8/24 17:25頃(日本時間) バタン諸島地域M5.0
★8/20 23:18頃(日本時間) 先島諸島M5.3
明日25日は彗星近日点。昨日23日は終日、蓼科山・霧が峰付近から、放射状鱗雲が関東・東北太平洋側へと向かう。晴天高気圧下、地震に注意。     -10:11-

2009/08/23

★8/22 23:48頃  宮城県沖M4.6震度1。★8/22 22:19 頃 千島列島M5.1震度1。
◎8/20の朝から太陽風の速度は上昇を始め、午後からは500km/秒台に上昇。21日には小規模オーロラ活動も断続的に発生。8/22午前中もまだ500㎞/秒台の高速風が続いていた。
◎今朝は、霧が峰方向から幅広く 鱗雲が、千葉・茨城・福島・宮城方向へ向かう。    -09:46-

2009/08/22

◎台風10号は、22日15時には南鳥島の南東約200㎞と予想されている。
台風は、地震エルギーが多く蓄積されているエリアに進路を取るが、エネルギーが満杯で、地殻が緊張状態になっている時には、そのエリアを避けて進む。台風10号が、関東を避けて北上する時には、進路を取る時より大きな地震発生となる。 9月は一年で一番の大潮になる。3日は彗星近日点、5日は満月。このビックトリガー期間は警戒となる。   -08:45-

2009/08/21

◎昨日、長野市上空に垂直のプラズマ雲が観測されたとの情報が、柏崎のネットワークメンバーに寄せられた。当地でも、昨日浅間山方向からシャク状雲が観測された。長野県北部と上越地方は地震に注意。     -10:18-

2009/08/19

◎彗星近日点2日目、大潮に入って18・19日と中地震が8回発生した。
★8/18 10:31頃(日本時間) ハルマヘラ島、インドネシア M5.3
★8/18 10:48頃 石垣島近海 M5.4
★8/18 18:28頃(日本時間) ムンタワイ諸島、インドネシア M5.1
★8/18 22:17頃 石垣島近海 M5.9
★8/19 02:50頃(日本時間) バツ諸島、インドネシア M5.5
★8/19 02:59頃(日本時間) ブーガンビル地方、パプアニューギニア M5.4
★8/19 06:20頃(日本時間) フィジー諸島南 M6.0
★8/19 08:47頃 先島諸島 M5.1

◎関東から西日本は日中晴れとなっているが、大潮から新月のピークまでは地殻からのモノポール放出量が増え、地気が多くなったり、雨が降りやすくなる。当地は現在、地気により山並みは、かすんで見えない。
◎台風10号は、8/19 06:00の気象庁発表によると、20日15時には南鳥島近海付近に達し、その後も北上を続ける見込みとなっている。
台風10号が北上すると、関東方面に進路を取ることになる。進路を取れば、関東に地震発生となる。 今日はMN明日は新月。       -10:54-

2009/08/18

★8/17 19:11 頃 石垣島近海を震源とするM6.5 震度2。 彗星近日点の17日、台風8号の通過エリアである石垣島近海を震源とするM6クラスの地震が2度発生した。 

◎台風10号が発生した。 18日6時現在で、マーシャル諸島に在り、北北西に15㎞/h。
台風・ハリケーン・トルネード・豪雨などの激しい気象変化は彗星近日点付近で発生する。アメリカではハリケーンと山火事が発生した。昨日は彗星近日点、今日は大潮の始まり。晴天下の地震発生に注意。     -09:40-

★8/16 16:38 頃(日本時間) インドネシア〔ムンタワイ諸島付近〕でM6.7。
★8/17 22:55 頃(日本時間)           〃          M5.0。

2009/08/16

◎台風8号が上陸した台湾・中国中南部に、著しい雲の湧き出しがある(気象衛星8/15 10:00~8/16 09:00画像)。台湾・中国南部は地震発生に注意。 明日17日は彗星近日点。   -09:54-

2009/08/15

17日は彗星近日点、18日は大潮のはじまり、19日はMN、20日新月。17日付近でまた台風が発生するでしょう。17日から特異日がはじまり、加速器〝タテシナ〟が稼動する。地震・噴火も活発化し、気象変化も現われるでしょう。       -09:41-

2009/08/14

◎気象庁発表 8/13 15時の実況で、台風9号は日本の東で熱帯低気圧になった。
◎8/7 台湾に上陸、直撃、大きな被害をもたらした台風8号。 台風の上陸した台湾、中国南部付近は今後、地震発生に警戒です。   今日は下弦。      -09:43-

2009/08/13

◎台風9号が進路をとったエリア、通過エリアに次々と地震が発生した。

★8/13 07:49頃 八丈島東方沖を震源とするM6.5 震度5弱(東京都八丈町三根)。

台風9号は、8/11正午、東京都八丈島付近を時速約30㎞で東へ進んでいる。11日昼過ぎには、伊豆諸島近海から関東の東沖へ進んでいる。 

台風は地震エネルギー蓄積エリアに進路をとって進む、今回の9号はそれを如実に現している。                                          -10:04-

2009/08/12

◎台風9号の位置は、8/12 06 時点で 日本の東 となっている。
★8/12 02:50頃 伊豆大島近海M2.4震度1の地震。  台風の通過エリアに注意。

伊豆諸島・関東南部は、晴れてきた頃の地震に警戒。14日は下弦。     -09:44-

2009/08/11

★8/11 05:07頃 駿河湾を震源とするM6.6の地震発生-静岡県で震度6弱-震源の深さは20㎞。
◎彗星近日点2日目の地震発生である。 9日からの西日本から関東甲信地方の局地的豪雨・雷は、台風9号が接近していない時に発生しており、台風接近によるものではない。  激しい気象変化(集中豪雨・雷・突風・豪雪・熱波・濃霧など)が現われるエリアは地震エネルギーが多く蓄積されている。そして台風はそのエリアに進路を取っていく。台風9号の進路もそのように、地震エネルギー蓄積箇所に進路を取り、その先でバラけて熱帯低気圧になっていく。台風の終点のバラケた付近は地震エネルギー蓄積箇所であり、地震に警戒です。今回の東海方面の地震解放は、今後の大きな地震エネルギー解放の前兆と考える。  

台風はモノポール流量が多い条件で発達し、モノポール流量の多いエリアに進路を取る(台風は彗星近日点付近や大潮付近で発生し、発達する)。   ・8/5沖縄県宮古島のM6.5、震度1の地震、・8/5日向灘M5.0、震度4の地震、・8/8福島県沖のM5.0、震度2の地震、・8/9東海道南方沖M6.9震度4、 ・8/11駿河湾M6.6震度6弱の地震…大き目地震が続いているが、これも7月22日の皆既日食(46年ぶり)で、日本列島全体が、地球潮汐により、地殻のモノポール密度が高くなった事が原因している。 
-08:11-

★8/10 19:55頃(日本時間8/11 04:55頃)インドのアンダマン諸島にM7.6の地震発生。
8/11 05:07頃に発生した駿河湾M6.6のわずか12分前にインド域に地震が発生している。
7月22日の皆既日食は、アラビア海→インド→中国→日本と通過しており、皆既日食帯は、インド・ネパール・ミャンマー・中国の一部・トカラ列島、火山諸島である。 12分の時間差で発生している中規模地震の背景に7月22日の日食がある。       -09:11-

2009/08/10

★8/9 19:56 頃 東海道南方沖を震源とするM6.9震度4(宮城県・福島県・茨城県・栃木県・埼玉県・千葉県・東京)、震源の深さは340㎞。
◎8/9 は彗星近日点。 9日は西日本、関東甲信地方で猛烈な雨に見舞われた。9日、日本の南海上で発生した熱帯低気圧は夜には台風9号に変わり、室戸岬沖から関東の東に進路を取る予定。 9日の大雨と、台風9号は、ほぼ同時に発生している。    -09:38-

2009/08/09

★8/8 14:44頃 宮古島近海を震源とするM5.0震度1の地震。 大型の台風8号の通過エリアに地震が続く。台風の進路に注視しましょう。
◎気象庁発表で9日9時、台風8号は台湾海峡にあり、殆ど停滞している。12日9時には黄海で温帯低気圧になる予想。
今日は彗星近日点、晴れ間の出てきた北海道は地震に注意。  台風の通過エリアは引き続き地震に注意。                     -11:02-

2009/08/08

◎6日に続き、福島県沖を震源とするM5.0震度2の地震が発生。 7日、九州地方は長崎県南島原市で観測史上最高の38.8℃まで気温が上昇。熊本・佐賀・福岡・大分県の一部でも37℃を超える猛暑となっている。引き続き、地震に注意が必要です。明日9日は、彗星近日点。    -09:49-

2009/08/07

◎8/5に観測された、数本の帯雲の結果が現われた。★8/6 14:40頃 福島県沖を震源とするM4.9 震度2。
◎大型で強い台風8号は、8/7  07:00気象庁の発表によると、10日3時には華中付近へ達する見込み。

昨夜より、太陽風の磁場がゆっくりと強まって行き、今朝、6日5時(世界時5日22時)頃に13nTに達しました。・・・
高速風到来の兆しかとも思われたのですが、今のところ速度に変化はありません。・・・
この様子だと、磁場のかたまりが流れて来たのかもしれません。 
(発生源は分かりませんが)  
                             (2009/8/6 12:30更新 宇宙天気ニュースより)
                                                                

 

2009/08/06

◎7月に記録的な豪雨に襲われた九州・山口県に地震が起きた。★8/5 12:51頃 日向灘を震源とするM5.0(大分で震度4)。 激しい気象変化の現われるエリアは、地震エネルギー蓄積箇所である。満月トリガーでエネルギー解放となった。 満月・新月のピークは凪の状態になり、晴れてくる(台風8号の影響を受けないエリアは)。 今日は満月そして半影月食。      -07:29-

2009/08/05

◎台風7号は、7月始めに甚大な洪水被害にあった広西チワン族自治区、7/9 11:19頃M6.0の地震があった雲南省方面に進路を取った。 台風8号は、8/5 06:50発表で南大東島の南南東約440㎞にあり、西北西に向かう予定。 ともに、中国南西部に進路を取っている。この事から、中国南西部にはまだ地震のエネルギーが多く蓄積されている事が伺える。  今日は大潮2日目。明日は満月、今回は半影月食で引力が大きくなる。  今朝はミンミン蝉の声が賑やかだ。晴天高気圧になった時は地震に注意です。昨日は蓼科山付近から数本の帯雲が茨城・福島方面に向かう。     -09:53-

★8/5 09:18頃、沖縄県宮古島を震源をするM6.5震度4の地震。7/22日の新月(皆既日食)のエネルギーが、晴天が続いていた沖縄方面に満月トリガーで解放された。今日の天気予報は石垣島・宮古島ともに晴れ。     -11:01-

2009/08/04

◎8/3 20:18 頃 熊本県天草・芦北地方を震源とするM4.7震度4の地震発生。
今日はMF(月が最遠)、今日から満月大潮が始まる。今日未明に、台風8号発生これから満月まで発達してゆく。引き続き晴天高気圧のエリアは広域地震に注意。    -11:04-

2009/08/03

◎2日 岩手県沖に渦巻き雲が見られ、・8/3 02:11頃 岩手県沖を震源とするM3.6震度1、・06:28頃 岩手県沿岸北部を震源とするM3.1震度1の地震。 渦巻き雲が現われると、そのエリアに地震が発生する。  2日、畝雲が関東山地上空と、新潟方面に観測された。・8/3 04:19頃 新潟県中越地方にM3.4震度2、・05:23頃 新潟県中越地方にM3.4震度2の地震。 明日はMF(月が最遠)そして満月の大潮に入る。この間、晴天高気圧下になれば、広域地震発生に注意です。関東・東海・中国・四国・北九州は注意。    -09:13-

2009/08/02

◎彗星近日点2日目の8月1日、当地では15:00頃、雷を伴う豪雨が30分ほど降った。京都の突風被害を始め各地で大きな気象変化が現われた。8/2 00:57頃、新潟県下越沖を震源とするM4.9震度3の地震も発生。 1日午前中、蓼科山山頂には張り付くように小さな笠雲が現われた。午後9時頃には墨色の巨大シャクに広がり、大きな鱗雲が北へ収束している。  4日から大潮に入るが、大潮から満月にかけて晴天になれば、大き目地震発生となる。 晴天の沖縄、晴れてきた九州・四国・中国地方は地震・噴火に注意です。    -10:04-

2009/08/01

佐久地方には、8月1日にお墓参りをする習わしがあります。これは寛保2年(1742年)、の大水害の犠牲者を悼む事から始まり、今日まで続いているのです。「戌の満水」とも言い、旧暦の7月29日から8月2日にかけての凄まじい集中豪雨により、千曲川流域では、多数の死者を出しました。そして、南佐久郡誌には、8月朔日頃と記されています。8月の最初の新月付近で起きた集中豪雨という事です。  今月21日山口県に土石流災害が起きました。22日が新月なので、大潮の時に災害が発生しています。このように、大潮から新月・満月にいたる付近では、地震も含め災害が発生しやすいのです。次の満月は8月6日です。半影月食です。 
     -08:46-