月別アーカイブ: 2009年2月

2009/02/28

昨日の東京は、今年の冬はじめて一日を通しての雪で、気温も下がった。この現象で、プリンスルパーツがセットされ、低気圧の去ったあとの地震(東京湾周辺の)に警戒です。 今日、28日も彗星近日点。     -09:10-

★2月28日 09時36分頃 日高支庁西部を震源とするM5.4の地震が起き、千歳市などで、震度4の揺れがあった。   2/22日の「今日の一言」で述べた結果が現われた。(激しい気象変化、低気圧の発達した地域は、地震エネルギー蓄積エリアです。この低気圧が過ぎ、晴天高気圧になった時、北海道・青森は地震に注意です。)  新月トリガー付近も続いた低気圧が、高気圧になり、晴天高気圧になった28日に地震発生となった。今日は27日・28日と続く彗星近日点でもある。

2009/02/27

今日は彗星近日点、特異日が始まり、気象変化が始まる。 当地では、昨日までの曇りや小雨から、今日は朝から細かい雪が降り続いている。     低気圧も発達し、突風も現われてくるでしょう。明日28日も彗星近日点と続き、今回の特異日は激しいものとなるでしょう。 人間関係のトラブルや、山の事故にも気をつけましょう。         -09:33-

2009/02/26

航空機事故が続いている。・日本時間2月13日午後0時10分には、ニューヨーク州バファローで旅客機墜落。 ・20日午前11時50分頃には、ノースウエスト航空2便が、千葉県銚子沖上空で乱気流に巻き込まれた。 ・24日午後1時18分、同じくノースウエスト航空の貨物便が、エンジントラブルで関西空港に緊急着陸。 そして、・日本時間25日午後6時半頃、オランダ・アムステルダムのスキポール空港で、旅客機が着陸に失敗、墜落。少なくとも9人が死亡80人以上負傷。 船舶事故も、航空事故も、続く事が多い。事故が続く時は、共通の原因があるのではないだろうか。

24日深夜から25日朝にかけて、九州北部から鹿児島県奄美地方にかけての沿岸部で、短時間に、海水の上下変動が起こる「副振動」観測された。長崎海洋気象台によると、副振動は、「あびき」とも呼ばれ、気圧や風の急激な変化が引き起こすと考えられている。
熊本県天草市では1.97メートル、長崎港では1.60メートル、枕崎港では1.40メートルの潮位振幅が観測された。

気圧や、風の急激な変化の他に、地殻からの振動が原因とは考えられないだろうか。少し、気になる現象である。この地域に、注視してみたい。  27日・28日と彗星近日点続いてやってくる。       -09:29-

2009/02/25

新月トリガー期間の24日、11時52分頃に新潟県中越地方を震源とするM3.3,震度4の地震発生。
沖縄以外は、全国的に低気圧に覆われているが、この低気圧が去った時、地震に注意しましょう。 27日・28日と、彗星近日点が連続してやって来る、この頃に火山活動も活発になるでしょう。     -09:23-   

2009/02/24

明日は新月だが、全国的に雨・雪・曇りとすっきりしない空模様である。

速度も磁場強度も、数値としては平均的な値で、基本的には穏やかな太陽風です。太陽は無黒点が続いています。(2/24 08:35更新 宇宙天気ニュースより)

27日・28日には連続の彗星近日点となります。この頃から、地震・火山活動が活発になってくるでしょう。    -10:10-

2009/02/23

22日、午前2時過ぎに起きた、中国・山西省の炭鉱ガス爆発事故の死者は、これまでに74人となった。
炭鉱の大規模ガス爆発事故の発生は、過去にも特異日期間の、新月・満月トリガー付近に発生する事が多い。

★22日 23時24分頃 十勝沖を震源とするM5.4 震度2の地震発生。この地震で北海道、青森で小さい揺れがあった。

・昨日は終日、関東山地上空に、大型‘熊のジョン’が現われていた。晴天・高気圧下になったとき、長野県南部、関東地方南部、山梨は、地震に警戒しましょう。今日から大潮の入り、25日は新月。

21日22時頃から、太陽風速度が上昇を始め、半日ほどかけて、360㎞/秒から450㎞/秒へ上がっています。(2/22 09:53更新 宇宙天気ニュースより)        -09:36-

                                     

2009/02/22

20日から21日にかけて発達した低気圧で、北海道・青森は暴風雪で大荒れになった。青森では最大瞬間風速33.4メートル、5万世帯以上が停電。建物損壊は青森・秋田で140棟。新千歳空港、空の便も欠航。 今朝も、日本海北部に低気圧があり発達しながら、北海道付近を通過する見込み。 強風、大雪など、激しい気象変化、低気圧の発達した地域は、地震エネルギー蓄積エリアです。この低気圧が過ぎ、晴天高気圧になった時、北海道・青森は地震発生に注意です。23日から大潮に入り、25日は新月です。この間は、特に警戒です。    -09:53-

2009/02/21

19日から特異日に入り、失敗の環境下で航空機事故が起きた。 20日正午前、千葉県銚子沖上空で、ノースウエスト航空機が乱気流に巻き込まれる事故が起きた。けが人は43人。

北海道に低気圧が集中している。北海道地域は、地震に警戒です。     -09:34-

2009/02/20

19日の彗星近日点で、特異日が始まり、気象変化が始まった。当地は今朝、6cmくらいの積雪で風もある。 20日はMF、早朝に三陸沖でM4.7、震度1の地震があった。特異日に入り、低気圧は発達してゆく。     -09:36-

2009/02/19

彗星近日点の今日19日 06時54分頃 ニュージーランド付近を震源とするM7.3の地震が発生した。日本では、06時04分頃 茨城県北部でM3.8 震度3の地震が発生している。 

現在、噴火警戒レベル3(入山規制)となっている、浅間山・桜島・口永良部島の小規模噴火や火映、噴気などの熱活動も続いている。 地震と火山活動のエネルギーは同根である事は、最近の地震の状況と火山状況が同時期に、活発化している事でも証明されている。 明日20日はMF。 空には絹雲が現われてきて、地殻のエネルギー蓄積を現している。     -09:22-        

2009/02/18

浅間山では16日、13:00頃、山頂火口でごく小規模噴火が起きた。 17日の下弦トリガーで、千葉県南部・福島県沖・福井県嶺北に、連続して震度4の地震が発生している。 明日19日は彗星近日点、特異日が始まる。晴天高気圧下、引き続き地震・噴火に注意しましょう。     -10:09-  
                       

2009/02/17

太陽風は、昨日いっぱいは580㎞/秒の高速状態を保ちました。(2/16 12:38更新 宇宙天気ニュースより)

2月13日に発生した、B4とB2の太陽フレア(太陽の大気中に発生する爆発現象)、そして14日13時頃から15日いっぱい続いた高速太陽風。これらの太陽変化により、15日から17日現在までに、岩手県沖、千葉県南部、福島県沖を震源とする、震度4の地震が相次いだ。 

地震エネルギーが蓄積されているエリアに、突発的な太陽フレアが引き金となり、発生した地震である。 今日は下弦、そして19日は彗星近日点、20日はMFとなる。地震後も、晴天・高気圧である事から、引き続き地震エネルギー蓄積エリアは警戒です。   -09:54-

2009/02/16

・2月15日、18時24分頃 岩手県沖を震源とするM6.0 震度4の地震が発生した。震源の深さは40km。

この地震発生の太陽環境は、日本時間13日午前1時に、1012黒点群で、B4の小さなフレアが発生し、次いで15時頃にも、太陽でB2の小さなフレアが発生している。そして、14日13時頃から、太陽風が速度上昇を始め、15日朝には570㎞/秒に上がった。この間、地球に影響を与える、太陽風磁場の南向きの傾向が約10時間続いている。

これらの太陽環境が、雲の集中していた岩手県沖の地震のトリガーとなった。     -09:19-

                                                   

2009/02/15

昨日の気温は、東京・神奈川・静岡などの各地で、6月下旬から7月上旬並みの暑さとなった。静岡では26.8度、横浜は24.8度、小田原は26.1度と、2月の気温としては明治30年の観測以来最高の気温上昇となった。

太陽風は、日本時間14日13時頃から速度上昇を始め、今朝は570㎞/秒に上がった。久しぶりの高速太陽風だが、既にピークを迎えていて、この後は次第に低下に向かう。(宇宙天気ニュースより)

19日の特異日までは比較的、地震・噴火や、社会面事件も少なく、穏やかに推移してゆくが、特異日でない日であっても、太陽に変化があった時は、地球に影響がある。それ故に、いつも太陽の動向に注意が必要です。     -10:31-

-お知らせ-                                                     
1月から、頻繁に、何が目的なのか、卑猥な画像・文言が3つの掲示板(情報・画像・アヒル)に、執拗に送り続けられ、削除してもエンドレスに続きます。その為に、掲示板を2月10日から休止致しました。ご了承ください。(NPO法人 日本地震予知協会)    

2009/02/14

海外の航空機事故が相次いだ。日本時間13日午後0時20分頃、米ニューヨーク州バファロー近郊で国内近距離便が墜落炎上、50人が死亡。当日、米東部では、強風注意報が出ていたが、事故との関連は不明。 次いで、日本時間14日朝には、ロンドン・シティ空港で旅客機不時着。4人が軽傷。  日本時間13日午前1時に、1012黒点群で、B4の小さなフレアが発生している。日本時間、13日15時頃、太陽で再びB2の小さなフレアが発生しました。このフレアと、それに続くコロナの噴き出しが見えていました。(宇宙天気ニュースより)  この事が事故と、何らかの関係があったのではないかと考える。     -09:52-   
      
-お知らせ-                                                     
1月から頻繁に、何が目的なのか、卑猥な画像・文言が3つの掲示板(情報・画像・アヒル)に、 執拗に送り続けられ、削除してもエンドレスに続く為、掲示板を2月10日から休止致しました。 ご了承ください。   (NPO法人 日本地震予知協会)                                

2009/02/13

日本時間13日午前1時に1012黒点群で、B4の小さなフレアが発生しました。
(宇宙天気ニュースより)

特異日は今日迄です。次の特異日19日までは、突発的な太陽フレアなどが現われなければ、比較的おだやかに推移するでしょう。太陽風は明日あたりから変化がありそうです。
    -9:22-

2009/02/12

日本時間-12日02時35分頃、インドネシア付近を震源とするM7.4の地震が発生。震源の深さは30km。1月26日の金環日食にも、インドネシアのスマトラM5.1、クープラン5.9の地震発生があった。  オクラホマ州では昨日、竜巻で死者8人。3月からの竜巻シーズンより、1ヶ月早い。   -09:30-

2009/02/11

イギリスは昨日から、雪解けと雨で大洪水になっている。オーストラリア南東部の大規模山火事は、日本時間11日午前6時時点でまだ続いており、死者は180人以上。地球ダイナミズムの余波は続いている。  太陽風は低速になっている。太陽は無黒点。                             ★1月から頻繁に、何が目的なのか、卑猥な画像・文言が3つの掲示板(情報・画像・アヒル)に、執拗に送り続けられ、削除しても、エンドレスに続く状況の為、掲示板を2月10日から休止致しました。ご了承ください。(NPO法人 日本地震予知協会)  -10:16-

2009/02/10

オーストラリア南東部では熱波、豪北東部クイーンズランド州では、連日の大雨で洪水被害。オーストラリアのなかで、熱波と豪雨などの極端な気象被害が続いている。オーストラリア北部は赤道直下で積乱雲が発達する。特に、1月は彗星近日点が多く、モノポール流量が増えたことが原因と考える。    -09:27-             

     ★1月から頻繁に、何が目的なのか、卑猥な画像・文言が3つの掲示板に、執拗に送りつけられています。削除しても、削除してもエンドレスに続く状況の為、掲示板を休止させて頂きます。ご了承ください。(NPO法人 日本地震予知協会)

2009/02/09

ビックトリガー、失敗の環境はオーストラリアの山火事で始まった。山火事は7日、メルボルン北部を中心に発生。40℃を越す気温と強風で、一気に燃え広がリ、ビクトリア州の大規模森林火災は、死者108人、750棟消失と、オーストラリア史上最悪の山火事となった。 7日の彗星近日点は、北海道東方沖を震央とするM4.2、8日のMNは、沖縄本島北西沖を震央とするM4.9の地震発生。今日9日は満月、そして半影月食、地震・噴火が活発になる。要注意です。  -09:02-       ●7日の今日の一言でも、7日から9日まで地震・噴火に注意と述べてきたが、9日、07:46頃から09:30までに浅間山で継続的に、ごく小規模な噴火が観測された。また、9日、11:59頃には、熊本県熊本地方で震度3の地震が起きた。  -15:45-

2009/02/08

今日は一時的に冬型の気圧になり、北海道、東北では雲が多く雪も降る様子。昨日は北海道東方沖を震源とするM4.2の地震があった。今日はMN(月が最近)、明日は満月・半影月食。ビックトリガーに入る。    -09:18-

2009/02/07

イギリス、スペインは寒波・大雪。今日7日は彗星近日点そして大潮の始まり、8日MN(月が最近)、9日満月・半影月食。この間、地震・噴火に注意しましょう。   -09:08-

2009/02/06

昨日のNHKニュースで、スマイリーキクチ「ブログ」炎上させた18人立件へ・という報道があった。炎上とは、ブログに批判や中傷が大量に書き込まれる状況で、ブログの閉鎖に追い込まれる例が後を絶たない。19年中の被害相談は8871件との事。韓国ではネット被害で自殺者が出ている事から、「サイバー侮辱罪」の成立に向けた動きも加速している。  当協会の3つの掲示板にも、1月から頻度を増し、執拗な嫌がらせの画像・言葉の添付が続けられている。ブログの炎上とは、質の違う嫌がらせの意図があると思われる。  ●明日7日は彗星近日点、加速器〝タテシナ〟が稼動する。    -09:35-

2009/02/05

4日、日本時間午後5時から5日午前1時にかけて、太陽風磁場が大きく南向きに変動。-10nTの強い南向きが8時間ほど続いた。大きな磁場の塊が太陽からとんできたのが原因とみられる。太陽風は低速だった為、磁気圏活動は活発になったが、激しいという変化にはならなかった。この変化は5日午前2時頃には終わっている。・・という宇宙天気の様子から、今後この影響が地震・噴火に現われてくると考える。   -09:12-

2009/02/03

桜島(昭和火口)では、1日午前0時から2日午後9時までに、9回の爆発的噴火があり、鹿児島気象台は2日、入山規制をした。浅間山の噴火と時期を同じく、桜島(昭和火口)でも噴火警戒レベル2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げられた。 火山も、地震も活発になってきている。 1月の彗星近日点は、今年最多の10個である。この10個の彗星近日点が、原因と考えている。 昨日から、イギリス、フランスでは大雪になっている。    -09:41-

2009/02/02

2月1日13時00分、気象庁地震火山部は〈浅間山に火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)を発表〉・浅間山では1月に入って火山性地震のやや多い状態が続いていたが、2月1日07時頃から周期の短い地震が多くなり、地震回数は更に増加している。傾斜計の観測では02時頃から、わずかな山上がりの変化が観測されている。 2月2日01時51分頃に小規模噴火発生。06時現在も火山灰の噴出が続いている。軽井沢町のほか、埼玉県熊谷市、東京都(千代田区・福生市・府中市・昭島市・立川市)、横浜市、関東地方南部でも降灰が確認されている。   現在、当地からは、浅間山は全体が雲に覆われて、山体は見えない。 浅間山は、2004年9月1日、23日と中規模噴火があり、11月まで小・中規模の噴火が続いた。そして、2004年10月23日に、新潟県中越地震(M6.8)が発生している。  昨日は、茨城県沖のM5.8に続き、18時33分には、宮城県沖を震源とするM5.2の地震があった。地震と火山のエネルギーは、同根である。火山活動が活発になるときには、地震活動も活発になる。 3日は上弦、7日は彗星近日点。晴天下、要警戒。   -09:50-  

2009/02/01

昨日夕、6時頃、南からの低気圧が去り関東に冷たい風が入ってきた。そして1日、06時52分頃に茨城県沖を震源とするM5.8,震度4の地震が発生。東北から中部にかけての広域地震だ。昨日の十勝沖M4.5,震度3など、1月の彗星近日点10個の結果が現われてきた。現在、青空が広がっている事から、関東・中部は後続の地震に警戒。   -09:27-