月別アーカイブ: 2007年2月

2007/02/28

物事を述べる人が、偽者であるか無いかは自然界の真実を知っているか、いないかで決まる。人間社会に立って話している人は偽者と言っていい。    -08:42-

2007/02/27

島崎藤村はイギリスの作家ラスキンの「雲」を読み、信州〝佐久〟の雲観察の記録をはじめた。その作品が「雲の記」である。観察をしていた(西山)は藤村の住んでいた小諸から見ると(蓼科山)付近である。    -08:49-

2007/02/25

昨日24日、特異日で動物達が暴走した。タイでポロをする象があばれてワゴン車を攻撃。日本では騎手を振り落とした競走馬が場外を900メートルも暴走。   -08:42-

2007/02/20

小海線にのると、旅行中の団塊の世代の人達にあった。小海線に乗りたかったと言っていた。この車窓からは加速器〝タテシナ〟(蓼科山)とシャクがよく見えると話した。    -08:52-

2007/02/18

今日は新月、大潮です。16日から始まった大潮のピーク時で17日の十勝沖M6.6の地震でした。明日は月の最接近日です。佐久は朝から、しんしんと細雪が降っています。   -08:55-

2007/02/17

文豪達の雲・・ゲーテは地震の前に雲の話をエッカーマンにしている。日本では藤村が、加速器〝タテシナ〟付近の雲を「雲の記」で書いている。そして賢治はカラフルに雲を表現している。     -08:46-

2007/02/16

加速器〝タテシナ〟から噴出したモノポールは風になり、雲になり、雨を降らせ雷となる。「風は因子だと賢治は言っていた」・・・賢治のいう因子はモノポールだ。    -08:36-

2007/02/06

今日から加速器タテシナが稼動する。地球ダイナミズムに注目しましょう。地震や噴火、失敗の環境下での山火事、インフルエンザの流行に注意しましょう。    -08:54-

2007/02/05

風のオーソリティは宮沢賢治だ。昨日福島と宮城の間の新幹線は強風で止まった。1月13日の千島海溝付近M8.1の前、北海道は強風だった。   -09:01-

2007/02/01

昨日31日、埼玉でM6強の地震があった <リンク集…自動更新地震活動(関東)> とグラフに現れているが、その地震がなぜ気象庁地震情報に出ていないのか。    -09:09-