月別アーカイブ: 2006年12月

2006/12/31

今日は大つごもり。年度の切り替えで皆様多忙でしょうが、2007年1月1日は十三夜、2日は彗星近日点、3日は満月、4日は地球の近日点。太陽系の巡りをお忘れなく。   -08:57-

2006/12/30

国家予算が決まったようだが、地震予算はどうなっているだろうか。かつて、地震学者-力武常二は地震研究費は脅して取れと言っていた。今度はどんな脅しをしているのだろうか。   -09:10-

2006/12/27

26日台湾付近を震央とするM6.9(21:26)、M7.2(21:34)の地震があった。 深夜、佐久は雷鳴がなる。冬の12月、雨で雷などということは、経験がない。東京、千葉は大雨。 今朝未明より朝方にかけて、新島・神津島付近でM2~M3クラスの地震が連続8回おきている。 27日周期の太陽風が巡ってきている。今日は上弦。   -09:11-

2006/12/26

25日、午前9:40分頃、加速器蓼科から白蛇のような磁気プラズマが青空を背に関東地方に走る。そういえば信州上田に白蛇神社という神社がある。   -09:06-

2006/12/25

マレーシア、インドネシア(スマトラ、アチェ州)で大洪水。60人死亡、行方不明者多数。エネルギーが蓄積されて緊張状態になっている所は、荒天にならない。地震発生まで。   -08:50-

2006/12/22

アメリカ、コロラド州で大雪。今日は冬至。佐久の白山神社からみると蓼科山頂に夕日が沈む。この場所は常盤(ときわ)といい、日本最古の暦の発祥の地。   -08:43-

2006/12/18

ノーマルな科学者達は太陽フレアが発生すれば地震に警戒するというだろう。しかしアブノーマル集団の科学者達は、むしろ太陽と地震との関係を強く否定する。何故、否定するのか?  学際の壁か、利権のせいか。   -08:52-

2006/12/12

連日のフレア。今、私達は地震のエネルギーが蓄えられている環境の中にいる。更に15日には特異日がやってくる。自然のサインを見落とさないように。   -08:39-