月別アーカイブ: 2006年11月

2006/11/30

地震雲が発生する日でも、とりわけ激しく出現する日をスーパーXデーと呼んでいる。シャク、プラズマ双極、レンズ雲、畝雲など一日中発生している日を言う。29日はそんな日だった。   -08:39-

2006/11/26

雁がわたる ないて渡る・・・という童謡があるが昨夜、雁の声を聞いた。暗闇で飛んでいる。鳥目だということになっているが、声と目で飛んでいるのではないでしょうか。   -08:42-

2006/11/19

昨日午後、名護市の米軍基地で竜巻発生。3人が怪我、19台の車の横転被害。その日早朝、奄美大島近海にM6.2の地震が発生している。今日から大潮の始まり。     -08:47-

2006/11/18

失敗の環境下です。アメリカでは竜巻で8人死亡、南米ではコブシ大のヒョウが降り1人死亡。日本は火事、精神錯乱状態での事件(善光寺山門前)。
昨夜は、三重県沖を震央とするM5.1、今朝は奄美大島近海でM6.2。プリンス・ルパーツの現象で大きめの地震が次々におきている。     -08:59-

2006/11/17

今日から特異日、地球ダイナミズムのはじまり。又失敗の環境の始まりです。特異日が重なって来ています。モノポール流量も多い。関東山地に雲がはりついています。    -08:45-

2006/11/16

11月の第2弾の特異日は巨大地震で始まった。関東、関西のエネルギーの解放はまだない。今週は更に17日、20日と特異日の始まりが続いている。警戒しましょう。     -08:43-

2006/11/15

関東地方を黒雲が覆っていた。昨日の事です。今日から特異日が始まり地球ダイナミズムの発生があるでしょう。失敗の環境下でもあります。     -8:40-

2006/11/13

信州もようやく冷えてきた。今日は下弦。プリンス・ルパーツドロップの現象は暖かくなっている地殻が冷えると起こるのです。気象が暖かい状態から冷える状態になる時にもプリンス・ルパーツの現象が起きることがあります。     -08:58-

2006/11/11

かってNHKの7時のニュースで、中学生達が発表した低気圧と地震の関係性を気象庁の見解として否定する報道がされた。これはどういう事かという理由が解った。それは政府はNHKの報道に関して命令ができるという事である。   -08:53-

2006/11/10

暖かい朝、凍みはない。太陽は活発。磁気が地球に取り込まれているのに青空が続き地震雲がなく緊張状態が続いている。今朝方早く、青森県西方沖と北海道東方沖にM4クラスがあったが、まだ緊張状態が続いている。   -09:06-

2006/11/09

太陽が活発に電磁波を地球に送り込む結果、気象変化があり、地震、噴火がある。我々は地球ダイナミズムを新しいパラダイムとして考えなければいけない。   -08:53-

2006/11/08

暗黒の11月の特異日は、竜巻で幕開けだった。7日は特異日の始まりの日であった。7日午後、北海道の佐呂間町で竜巻による死者9人、重軽傷23人という国内の竜巻被害としては最大のものが発生しました。  -昨日は太陽の小規模フレアが起こっています(宇宙天気ニュース)よ
り-          -09:06- 

2006/11/07

今日から特異日です。体調を崩している人が多いでしょう。私の場合は耳鳴りが激しくなっています。特異日期間は一週間程つづきます。この間、失敗の環境下でもあります。   -08:42-

2006/11/06

昨夜、NHKアーカイブスを見た。手塚治虫の母校の中学校での講演テープが流された。命の大切さを訴えている内容だった。銀河系宇宙も太陽も地球も、そして私たち地球上の生命体すべて、重なる命である・・・と。    -09:13-

2006/11/05

太陽黒点が活発に現れている。フレアも活発だった。回帰性の磁気嵐となって地震発生の力の強いトリガーとなる可能性がある。今日は満月。      -08:27-  

2006/11/04

月齢14歳でMN(月の地球最接近日)です。太平洋とアジアに高気圧が広がっています。地震の発生量も多くなっている(自動更新地震活動)より。大潮に警戒です。   -08:47-

2006/11/03

今日は十三夜、大潮の始まる日です。引力が地球にかかり始めますので注意しましょう。十三夜は比較的曇りや雨になります。天気予報では晴天の行楽日和とされていましたが、当地は今、曇り空でポツン、ポツンと雨も降っています。   -09:02-