月別アーカイブ: 2006年10月

2006/10/30

どんな人にも畏怖はあるものだ。たとえ無神論者であったとしても、この畏怖の高ぶる時は特異日期間に現れる(私の場合)。神は信じていないが信仰心は大事だと思う。   -08:55-

2006/10/28

幼稚園長の犬、園児に噛み付く・27日、警察官三人刺傷、小学生の列に車が突っ込む・26日…  日本はこの2日間、電磁放射が激しかった。-失敗の環境に現れた事件-     -08:49-

2006/10/27

昨日、十月二十六日は‘スーパーXデー’と私が呼んでいる日でした。朝から うろこ雲、プラズマ雲、シャク、畝雲と地震雲のオン・パレードであった。前兆としても第一級の日であった。警戒しましょう。   -08:46-

2006/10/25

昨夜、南西は青白く、西から北西にかけては薄いオレンジ色の広範囲な発光現象があった。じわじわとモノポールの供給のようだ。宇宙天気は放射線帯電子が、やや強くなっているようです。   -08:51-

2006/10/24

二日続きの雨です。この雨域に注目しましょう。
文学の師、山室 静(やまむろ しずか)は良い作品は周期的に読まれる、ブームではないといった。地震を見る目も良い作品を見る目であってほしい。   -08:44-

2006/10/23

夕べ降ってた雨も今朝はやんだ。曇り空であるが穏やかな朝だ。ニュースでは中越地震を報じているなかで、4歳になったゆうたちゃんの近況を伝えている。大きくなったら宇宙飛行士になって、お母さんとお姉ちゃんに会いたいと言っていた。
  -08:55-

2006/10/21

太陽風の速度があがって、地磁気圏に圧力を加えている。3万ボルト程の電流が発生する。その結果、地球の地殻から磁気が湧き上がる。そして昨日は地気がみちた。  -08:48-

2006/10/19

今日はMF、風が強くなる日、トリガー日。昨日はプラズマ雲、熊のジョンの子供も出現、東京でM4.2の地震。震源地が東京23区とは…気象庁は弾性反発論ではなく地震体積説をとっているのだろうか。   -08:45-

2006/10/18

10月に入って彗星近日がなかったせいか穏やかな天候が推移している。しかしそれも、来る29日から始まる特異日までの‘なぎ’の状態かもしれない。  -08:50-

2006/10/16

過去に火山性の噴火のみであったハワイ島でM6.6の地震が発生(現地時間-16日07:00頃)これからは思いもよらぬ所で地震が発生する可能性がある。例えば福岡県北部の地震のように。  -08:52-

2006/10/15

地震予知が出来るという新しいパラダイムは地球が太陽系のなかで孤立して存在しているのではないという考えが基本である。そして地球のエネルギーは太陽から頂いていると言う事だ。  -07:31-

2006/10/14

今朝、06:38分頃、千葉県南東沖を震源とするM5.0の地震がありました。千葉県館山市などで震度4、関東地方中心に震度3。回帰性の磁気嵐が活発で、関東地方の広域地震の前兆と見ていいでしょう。今後11月に訪れる特異日期間に警戒です。  -08:55-  

2006/10/13

クエンチ現象で事故が多発。ニューヨークで小型飛行機がビルに衝突。フランスでは列車の衝突。私の携帯も誤作動。12日の朝からシャクは活発、プラズマ雲も発生した。クエンチ現象で事故が起こる事を社会は認識すべきでしょう。  -09:03-

2006/10/12

台風16号の通り道、福島県沖でM6の地震があった。しかし、9月19日の熊のジョンに対応するものではない。台風18号の進路に注目しましょう。  -08:47-

2006/10/10

晴天の霹靂は、地震は地震でも北朝鮮の核実験のそれだった。人々が恐れるのは人間の欲望に満ちたムチかもしれない。昨夜10:30頃シャク発生、関東北部、中部、南部に向かう。回帰性磁気嵐は活発だ。シャク暦の星マークが少ない期間だが回帰性の磁気嵐に警戒です。  -09:27-

2006/10/09

予告した失敗の環境では様々な事故が発生した。船舶の遭難、山の遭難など多くの死者がでた。失敗の環境は、予め知る事が出来る。それを知って行動を起こすと言う事は人々の知恵ではないだろうか。  -08:55-

2006/10/08

ジャコビニージンナー流星群に地球が突入してます。多くの流れ星がみられるでしょう。彗星軌道には磁気があります。その磁気を地球が取り込みます。その時シャクも発生します。  -08:47-

2006/10/06

朝から強く降る雨。モノポールの供給は、月の再接近日、大潮、ジャコビニー流星群極大日によって激しくなっている。磁気的現象で雷も発生する。   -08:46-

2006/10/03

地震は、気塊運動だと言ったのは椋平幸吉翁である。別名-虹のおじさん-です。昨日の‘ひまわり’をみると日本列島上空に気塊があった。エネルギーが蓄積されたのだろうか。  -08:48-

2006/10/02

今日は雨、特異日期間です。地震発生までの気象パターンは概ね ①シャクの発生 ②低気圧の発生 ③雨 ④晴天・緊張状態 ⑤地震発生 という順序です。  -09:00-