作成者別アーカイブ: tokida

2020/11/28

07:32

◎北 陸 地方

28日、北陸地方では寒気を伴った気圧の谷
が通過 落雷・突風・急な強い雨など
激しい気象変化が現れるようです。

*激しい気象変化の後には地殻の
磁気エネルギーが解放され易くなります。

*29日大潮(30日:満月(半影月食))です。
大潮に晴れていたら少し注意。

*<22日茨城県沖 震度5弱のあと現在までに
5回の極小地震と1回の小規模地震が震源の
近接地域に起きています
大潮付近に震度3ほどの揺れが起きそうです。

__________________


北陸地方のエネルギー解放
29日06時発表 石川県白山市は(曇)

11/29  02:04 石川県加賀地方 M2.6
②(白山市)
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/11/29/2020-11-29-02-04-35.html
 

 

2020/11/26

07:56

◎西之島 の 火山活動

テレビ朝日
[2020/11/26 06:37]

西之島 再び噴火活動活発化か
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles
/000199455.html
 

______________

〇太陽では  
21日からCクラス小規模フレアが続いています

26日27日彗星近日点
27日はMF(月が最遠)
トリガー日が混みあっています

MF MN 付近は火山活動が活発化
し易いです。

 

2020/11/23

21:52

22日夕方に

茨城県沖 震度5弱 が発生した頃
太陽風速度は ピーク(620㎞/秒)
でした。

______________

宇宙天気ニュース
2020/11/23 10:21 更新 ↓
http://swnews.jp/2020/swnews_2011231021.html 

太陽風の速度は、昨日の夕方に620km/秒
まで高まりました。
以降はゆっくりと下がり、
現在は580km/秒です。・・・・・・

_________________

 

2020/11/22

14:08

高速太陽風到来 磁気圏活発  

期間は短いようですが
磁気圏の活動が高まってきました

宇宙天気ニュース
2020/11/22 10:30 更新
高速太陽風が到来しています。太陽の南東の端から
活動的な領域が近付いています。

http://swnews.jp/2020/swnews_2011221030.html 

 

*佐久の現在の空は
平穏な雲が流れています。
______________________________________________

 

震度5弱発生
11/22 19:06 茨城県沖 M 5.8 ⑤弱
茨城県東海村 震源の深さ 約40㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/11/22/2020-11-22-19-06-03.html
 

*21日「一言」参照ください

_______________
_______________

更 新
地震の規模は速報値で(M 5.8)とされて
いましたが、21時00分には暫定値(M 5.7)
震源の深さは約50㎞に更新されました。

 

2020/11/21

23:03

◎今日も 磁気圏は静穏ですが….

国内に震度4以上の地震発生が無い期間は
まもなく2ヵ月になろうとしています。
(9月27日以来ありません)

今年 震度4以上の地震発生回数は
1月→5回  2月→4回  3月→2回
4月→6回  5月→9回  6月→7回
7月→1回  8月→0回  9月→4回
10月→0回
となっています。

7月9日~9月3日までも 2ヵ月近くの間
震度4以上は無く、
9月4日に福井県嶺北を震源とする
M5.0 震度5弱 が発生しました。

2020年に入ってから震度5弱以上の地震は
現在までに<3回>です。

*静寂期間が長い後には 少し確りした地震
が起きます。

 

 

2020/11/20

17:03

大雨と地震
___________________

2020年11月20日12:53
tenki.jp
https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2020/11/20/10572.html 

北海道美深町小車で午前9時30分までの
24時間に降った雨量が95.5ミリ、
北海道 遠別町では午前10時40分までの
24時間に降った雨量が115.0ミリに達し、
11月の24時間降水量の観測史上1位
の記録を更新しました。・・・

___________________

北海道<美深町 遠別町>近くに地震

11/20 02:21 留萌地方南部 M4.1①
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/11/20/2020-11-20-02-21-38.html
 

 

2020/11/19

17:19

◎ふんわりした レンズ雲

今日は夕刻まで あちこちに複数、
緊張度の低いレンズ雲が現れて
いましたが、

暗くなり始めた空は 殆どの雲が消え
スッキリとしています。

気になる小さな雲
暗い空に たった一つ、小さな雲が
今も 南東にあります。

◇明日までに 関東南部に
小さな地震が起きそうです。

 

 

2020/11/18

13:59

◎18日M5.1 M5以上は 11日ぶり

16日17日は彗星近日点

<<異常震域 の 深発地震

11/18 10:01 東海道南方沖 M5.1①
震源の深さ<約450㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/11/18/2020-11-18-10-01-37.html
 

最大震度①は 震央から離れた地域
(茨城県 栃木県 東京都)

今年8月7日の三重県南東沖 M5.2②
の深発地震も最大震度②は震央から遠い
(宮城県 福島県 茨城県 栃木県)
でした。

*異常震域は「深発地震」によく見られます.
地震波が伝わり易い太平洋プレートに近い
地域が大きく揺れるからと言われていますが.

 

2020/11/16

13:07

◎また 無黒点に

宇宙天気ニュース
2020/11/16 12:36 更新
http://swnews.jp/2020/swnews_2011161236.html 
300km/秒の低速の太陽風が続いています。
太陽は無黒点です。

___________
10日から低速太陽風がつづき
13日からCクラスフレアの発生もなくなり
磁気圏は静穏です。

16日17日彗星近日点です。
彗星近日点付近から気象変化が現れやすく
なります。
穏やかな晴天続きでしたが、19日からは
傘マークが目立っています。

 

 

2020/11/14

14:05

2020年 太陽活動と地震

2020年は11月現在まで 例年に比べ
比較的大きな地震発生が少なく
推移しています。

2019年12月を境に新しく始まった
現在の太陽活動周期
「第25活動周期」の活動度は低調でしたが
10月中旬頃から少しずつ活発になり始め
ています。

*2020年11月14日現在までの
国内の震度5強以上の地震→ ( 1回 )

2019年は →( 3回 )
2018年は →( 4回 )
2017年は →( 4回 )

 

*2020年11月14日現在までの
海外の大地震,  M7 以上→ ( 7回 )

2019年は →( 12回 )
2018年は →( 25回 )
2017年は →( 12回 )

 

2020/11/11

07:49

つづく 冷え込み

10日からの強い冷え込みは12日まで続く
ようです。

*11日の最低気温
北海道紋別地方の滝上→ 氷点下10.4℃
後志地方の喜茂別→ 氷点下10.5℃
アメダス230地点で今シーズン最多の冬日。

14日はMN(月が最近)
14日大潮(新月:15日)
16日17日彗星近日点

14日~18日頃は地象活動が活発に
なりそうです。

 

14:46

〇太陽の「第25活動周期」

黒点相対数(太陽活動の指標)の
10月の月平均値は<14.4>。初めて2桁に。
だんだん活動的になってきました。

宇宙天気ニュース
2020/11/11  13:39 更新
http://swnews.jp/2020/swnews_2011111339.html 

 

2020/11/10

20:57

◎火 山

NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201110/k10012705111000.html
?utm_int=news-new_contents_list-items_001

火口周辺警報は9火山

今後の噴火で火口の周辺や居住地域の
近くに影響が出るおそれがあるとして
「火口周辺警報」が発表されているのは、

▽群馬県にある草津白根山の「白根山」
▽長野県と群馬県の県境にある「浅間山」
▽鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の「新燃岳」
▽鹿児島県の「桜島」「口永良部島」「薩摩硫黄島」
「諏訪之瀬島」

▽小笠原諸島の「西之島」と「硫黄島」の
合わせて9火山です。

 

2020/11/09

21:37

◎気温変化 大

4日→彗星近日点
5日、今季一番の冷え込みでした。
6日、青森県東方沖にM5.7の地震発生。

9日→彗星近日点
10日・11日は強い寒気が南下、12月なみの
気温になるようです。

前日との気温差が大きくなる日は
磁気エネルギー解放が起き易くなる事が
あります。

 

2020/11/07

10:44

◎中規模地震 今日も

11/7 10:11 小笠原諸島東方沖 M6.2
震度② 震源の深さ 約10㎞

https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/11/07/2020-11-07-10-11-01.html
 

 

20:31

*今日は暖かな「立冬」になりました。
20℃前後、10月並みのところも多く、
札幌で19℃。
九州南部は25℃以上の夏日。
沖縄県・西表島は30℃以上の真夏日。

8日も
この時期としては高めなようです。

 

2020/11/06

18:18

◎北日本 震度3

11/6 17:56 青森県東方沖 M5.7
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/11/06/2020-11-06-17-56-44.html
 

 

宇宙天気ニュース ↓
http://swnews.jp/2020/swnews_2011061405.html 
2781黒点群は、現在も大きな姿を保ち、
Cクラスの小規模フレアを起こし続けています。
昨日のC7.3の後に、C1、C2のフレアを10回程度
起こしている様です。
___________________

 

ξ ハリケーン「エタ」
NHK NEWS WEB
中米でハリケーンの大雨による洪水や
地滑りで70人以上が死亡
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201106/k10012698601000.html

 

 

 

2020/11/05

17:05

◎澄み切った青空に

5日、佐久市の最低気温は-2℃でした。

雲        
青空に やわらかな細い帯雲が一本
とぎれとぎれに 南東←→西 に在ります。
ずーっと午前中から現在も現れています。
他に雲はありません。

明日、また千葉県付近に小規模地震が
起きるかもしれません。

___________
 発生なし
___________

7日 遥か南に
中規模地震
11/7 10:11 小笠原諸島東方沖 M6.2
震度② 震源の深さ(約10㎞)

 

 

2020/11/3

08:50

〇太陽活動 いよいよ活発に

2019年12月から始まった太陽の
「第25活動周期」の活動度は低いまま推移して
きましたが

10月からフレア活動が目立つようになり、
太陽活動に活発な兆しが見えています。

先月、Cクラスのフレアは11回起きました。
16日2回 27日5回 29日2回 30日2回
27日にはフィラメント現象も発生しています。

11月
2日にもCクラスが2回発生しています。

 

13:23

*小規模地震 震度3
11/3 10:29 熊本県熊本地方 M2.9 ③
11/3 06:40 熊本県熊本地方 M3.2 ③
震源の深さは同じ(約10㎞)

 

2020/10/30

22:16

◎海外で大きな地震

10/30 20:51 地中海 M7.0
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detai
l/2020/10/30/2020-10-30-20-51-26.html
 

地震情報(2020年10月30日20時51分発生)

 

ξ  29日午後9時❛台風20号❜発生

tenki.jp
台風20号(アッサニー)発生 
10月に7個発生は史上1位タイの多さ
https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2020/10/29/10332.html 

____________
〇太陽では
10月27日から現在までに Cクラスフレアが
8回発生しています。

宇宙天気ニュース
http://swnews.jp/2020/swnews_2010301220.html 

/////////////////
>追記
<30日21時の実況>
❛台風19号❜は、フィリピンの東に在り

台風の強さでは
最も強いランクの <猛烈な強さ>

 

2020/10/29

14:36

◎続 く

29日、佐久の空は快晴です。
青空にまた 気になる雲が現れています。

雲 ↓
http://www.menokami.jp/shakusky.html 

28日関東にM4.3の地震が起きましたが
31日頃、再び磁気エネルギー解放が
あるかもしれません。

___________________________
❛台風19号❜
29日午前3時に発生。また進路は西へと。
……………………………..,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

17:50

*29日9時に発生した熱帯低気圧は、24時間
以内に台風20号になると予想されています。

〇太陽活動 活発

宇宙天気ニュース ↓
http://swnews.jp/2020/swnews_2010291350.html 
活動的な2779黒点群ではC1の小規模フレア
が3回発生・・・・・・
太陽風も500㎞/秒の高速太陽風・・・

 

2020/10/23

18:17

◎9日ぶりの 震度③

10/28 15:58 千葉県北西部 M4.3 ③
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2020
/10/28/2020-10-28-15-58-41.html

前兆雲 ↓
“シャク(佐久)の空から”
http://www.menokami.jp/shakusky.html 

予測日の翌日に

___________
>追記

2020/10/28 12:40更新
宇宙天気ニュース ↓
http://swnews.jp/2020/swnews_2010281240.html 

C4.3の小規模フレア発生…….

 

2020/10/25

07:49

◎10月の台風進路

25日3時❛台風18号❜発生
この後
熱帯低気圧に変わり30日3時には
タイに達するようです。

10月に入り、14号・15号・16号・17号・18号
が発生しましたが、15号からは進路が西寄り
で、ベトナム フィリピンへ上陸しています。

2020/10/23

08:48

急発達する温帯低気圧

23日6時実況 日本海中部付近に在る低気圧の
中心気圧は998hPa。

23日21時予想 サハリン西方沖付近に在る
低気圧の中心気圧は974hPaまで低下。

台風なみに急発達しています。

_______________________

気象庁|天気図
令和2年10月23日 6時
天気図

令和2年10月23日21時の予想
天気図

 

 

 

2020/10/20

07:02

20日-彗星近日点

海外の大地震

10/20 05:55 アリューシャン列島 M7.4
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2020/10/20
/2020-10-20-05-59-42.html
 

震源要素が訂正され M7.5となりました。

地震情報(2020年10月20日05時55分発生)

______________________________________
❛台風17号❜
20日午前9時にフィリピンの東で台風17号発生。
日本への影響 無し。

2020/10/17

07:44

◎関東甲信 際立つ気温低下

17日6時の天気予報をみると

関東・東海・近畿は11月下旬~12月上旬の寒さ。
東京の最高気温(14℃)は、
釧路(15℃)札幌(17℃)を下回り、全国一番
の冷え込みです。

11月~12月にかけては ラニーニャ現象により
急に寒くなるとされていましたが…..
10月中頃で冬の寒さになりました。

季節外れの目立った気象現象は地殻の異変と
繋がっている事があります。

……………………………………………………………..
 追記>
19日、東海・近畿に
震度③(岐阜県 愛知県 滋賀県)

10/19 03:28 岐阜県美濃中西部 M4.1
震源の深さ 約40㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/10/19/2020-10-19-03-28-06.html
 

…………………………………………………………….

 

16:31

彗星近日点 と 現 象

10月の「シャク暦」

shaku_shot10_

                   記号説明

1日 東証システムトラブル発生
3日 八丈島東方沖 M6.0
7日 台風14号 7日15時<強い勢力>に
9日 八丈島48時間降水量観測史上1位更新
17日  関東甲信 最高気温15℃以下 冬の寒さ

17日午後3時現在の気温
都心 12.0℃
横浜 12.6℃
さいたま 12.3℃

昨日 同時間 比
6度~7度低くなりました。

 

20日 海外-大規模地震
10/20 05:55 アリューシャン列島 M7.4
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/10/20/2020-10-20-05-59-42.html
 

震源要素が訂正され M7.5となりました。

20日 ❛台風17号❜発生

25日 ❛台風18号❜発生
27日 ❛台風18号❜は27日12時に南シナ海
で、強さの2番目の「非常に強い」勢力に
なりました。

 

2020/10/14

07:52

気 象と 地 震

大雨と地震の繋がり

10/13 22:16 八丈島東方沖 M4.6
震源の深さ(約50㎞)
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/10/13/2020-10-13-22-16-11.html
 

10/3 18:31 八丈島東方沖 M6.0
震源の深さ(約70㎞)
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/10/03/2020-10-03-18-31-41.html
 

八丈島では10月9日、48時間降水量が
観測史上1位の値を更新した。
https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2020/10/09/10091.html 

 

台風と地震の繋がり

台風12号は関東の東で停滞したまま その後
温帯低気圧になった。
台風14号は伊豆諸島付近に停滞した後南下、
熱帯低気圧になった。

↑訂正
台風14号は日本の南に停滞し伊豆諸島付近
に接近した後南下、熱帯低気圧になった。

台風14号は(12日9時)に熱帯低気圧に
変わった後(16日3時)現在も小笠原近海で
停滞し続けています。

__________________

10/22 00:20 硫黄島近海 M5.0
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/10/22/2020-10-22-00-20-18.html
 

 

台風の進路先/停滞・バラけるエリアは
磁気エネルギーが多く蓄積されている。

(佐々木地震論)

,

 

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

横浜の異臭騒ぎ、屋外で化学物質を検出
原因は?

東京新聞 https://www.tokyo-np.co.jp/article/61620

神奈川県内では6月以降、同市や横須賀市、三浦市で
異臭騒ぎが続いているが、臭いの原因とみられる物質
を検出したのは初めて…………………..

2020/10/13

12:48

◎太陽の「第25活動周期」

新しい現在の「第25活動周期」の活動度は、
おおむね前周期より低調なサイクルになる
との見方がされていましたが、

9月の黒点相対数の月平均値は(0.7)
無黒点日の日数は26日となっており、
なかなか増えてゆかないようです。

 

❛台  風❜
今年、海面水温は日本の南の太平洋3海域
でかなり高かったが、台風の発生数も強さも
比例して在るわけでなかった。

むしろ、7月中降り続いた梅雨前線
台風14号とほゞ一体化して大雨をもたらした
秋雨前線の影響が大きかった。

台風のエネルギー源は高い海面水温で、
進路は偏西風や周辺の気圧配置による。と
されているが、
今年の台風の強さや進路をみていると
それ以外の要素も多分に含まれているようだ。

>追記
9月30日の「一言」参照ください。

 

 

2020/10/12

09:53

◎太陽活動周期 と 台風発生数

台風の年間発生数は平均26個ほどですが、
今年は少なめに推移しています。
❛台風15号❜は12日3時 熱帯低気圧に
なりました。
_________________

気象庁|台風の発生数  ↓
https://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/typhoon/statistics
/generation/generation.html
 

1951年~2019年の間で最も少ない台風の
年間発生数は
1番) 14個→ 2010年
2番) 16個→ 1998年

 

_________________

*2010年→太陽の 「第24活動周期」の2年目
*1998年→太陽の 「第23活動周期」の2年目

*2020年→太陽の 「第25活動周期」の1年目

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12日午後3時 ❛台風16号❜発生
西寄りの進路 日本への影響は無さそうです。

 

 

2020/10/10

21:06

伊豆諸島 警戒レベル5

台風14号 伊豆諸島 三宅村など
「大雨特別警報」最大級の警戒を

台風14号の影響で伊豆諸島南部で局地的に猛烈な雨
が降り、気象庁は10日夕方、東京の伊豆諸島の
三宅村と御蔵島村に大雨の特別警報を発表しました。
・・・・・・・
NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201010/k10012657921000.html?
utm_int=news-saigai_contents_list-items_001

21:50

*変な 秋台風
「台風14号」は まるで秋雨前線と一体化して
いるように見えます ↓

気象庁 天気図
令和2年10月10日18時

天気図

明日の進路予想では 南下して熱帯低気圧になるようです。
珍しい経路です。

2020/10/09

14:37

八丈島 観測史上1位の大雨

tenki.jp
https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2020/10/09/10091.html

日本付近は7日頃から秋雨前線が停滞・・
南からは台風14号が北上・・

台風14号 接近前から 観測史上1位の大雨も

台風の接近前から降り続く雨。原因は台風だけでなく
秋雨前線です。台風から離れている八丈島では、
すでに平年の10月ひと月分に相当する雨が降っていて、
記録的な大雨となっています。

2020/10/07

07:48

秋 雨 前 線 と  「台風14号」

tenki.jp
https://tenki.jp/forecaster/y_higuchi/2020/10/06/10057.html

7日は

秋雨前線の影響を受ける九州南部から
関東は、今夜から広く雨が降りそう。

 

08:39

*10月に入ってから 震源の深さが
<深発、やや深発>   目立ちます。

★10/7 08:02 遠州灘  M4.6 ②
<約310㎞>
★10/6 15:27  岩手県沿岸北部 M4.6 ③
<約100㎞>
★10/5 11:32 茨城県沖  M4.4 ③
<約90㎞>
★10/3 18:31 八丈島東方沖 M6.0 ③
<約70㎞>

↑つづき
★10/8 19:09 父島近海 M4.4 ①
<約120㎞>

2020/10/05

15:31

◎異例の 梅雨 台風   

5日午前9時「台風14号」が発生した。

台風のエネルギー源は高い海面水温だ。
今年、日本近海の海面水温はかなり高く
なっているが、台風の発生ペースは遅い。

上陸した台風もなく、9月迄に台風の上陸
数(0)は11年ぶり。

2020年7月1日~31日、毎日雨を観測した
地点は、<5月~7月>の梅雨の時期>の
過去最多になった。

梅雨時の雨が、広い範囲に長く続く事と
台風になにか関連があるのだろうか?

 

22:56

佐久の夜空は 久しぶりにスッキリと
澄んでいます。
6日の朝、関東は冷え込むようです。

*夜空が澄んで 翌朝冷え込む日は
地震に繋がる事があります。

夕刻 薄い桃色に染まった1本の
細い帯雲が南東←→北東の空に
低く架かっていました。

______________
 北東に 震度③
10/6  15:27 岩手県沿岸北部 M4.6
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/10/06/2020-10-06-15-27-49.html
 

 

2020/10/02

15:20

満月の2日 火山性地震増加

浅間山(長野県/群馬県)
2日午前0時ころから火山性地震が増加。
午前0時~4時にかけて急増し、
午前8時迄に197回発生している。
1日は27回、30日は9
噴火警戒レベルは2「火口周辺規制」を継続。
………………………………………………………………


信毎Web ↓
https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/
20201002/KT201002FSI090006000.php
 

 

 

 

 

2020/10/01

-13:19-

システムトラブル 発生
東京証券取引所

中日新聞
https://www.chunichi.co.jp/article/129789 

東京証券取引所は1日、相場情報の配信に
障害が発生したことから、午前9時からの…..

_________________
*機器の故障とみられているが今のところ
復旧のめどは立っていない。
_________________


特異日期間のシステムトラブル

9月29日→2つの彗星近日点(特異日)
10月1日彗星近日点(特異日)

〇太陽活動活発
29日~30日~今日に入るまで
600㎞/秒の高速太陽風が到来、
磁気圏活動も活発でした。

昨日30日には地震雲も発生しています。
❛シャク(佐久)の空から❜
http://www.menokami.jp/shakusky.html 

 

2020/09/30

-09:03-

偶 然? か….

2020年の9月までに上陸した台風はゼロ。

2009年以来 11年ぶり の稀有な現象です。

太陽活動周期
太陽の活動周期は<約11年>
極小期~次の極小期までが1活動周期です。

第24活動周期の極小は2008年12月でした。
約11年後の現在は新しい第25活動周期の
入り口に在ります。

2020年日本近海の海面水温は平年より
かなり高くなっているのですが
11年ぶりに9月までに上陸した台風は
ありませんでした。

-太 陽 活 動 と地 球-
  -気 象と地 象-
もちろん 繋がっています。

________________

>追記
因みに 1951年~2019年までの
年間台風上陸回数ゼロの年は
1984年 1986年 2000年 2008年の
4回になっています。

 

 

2020/09/29

-18:16-

29日 2つの彗星近日点

諏訪之瀬島で噴火
https://news.goo.ne.jp/article/mbc/nation/
mbc-2020092900045144.html
 

29日午前6時7分 噴火噴煙は火口から
およそ1000メートルまで上がった。
午前0時7分爆発的噴火噴煙は火口から
400メートルの高さ。

噴火警戒レベルは2(火口周辺規制)
を継続。

——————
* 曇りマークが目立ち
スッキリした秋晴れとは
なりませんでした。

 

2020/09/27

-13:40-

高 速 太陽風

↓宇宙天気ニュース 2020/ 9/27 12:25
http://swnews.jp/2020/swnews_2009271225.html

・・・・・・現在も550km/秒と、昨日よりも
高まった状態になっています。
_____________
*26日午前9時(日本時間)には
小規模フレア(C1.0)が発生しました。
Cクラスフレアは8月15日(C2.0)以来。
_____________
_____________
9月–_4つめの「台風13号」
27日午前9時に南鳥島近海で発生し、
北西に進んでいる.
あまり影響ないようです。
_____________
明日28日からは広く高気圧に覆われて
秋晴れ。気温も上昇。
9月は今年の彗星近日点最多月です。
29日2つの彗星が近日点を通過します。

彗星近日点(特異日)によく晴れているときは
地殻のエネルギー解放が活発になります。

___________________________________________
*震度4 が発生していました
9/27  13:13 静岡県西部 M5.3 ④
震源の深さ 約50㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/09/27/2020-09-27-13-13-49.html
 

 

2020/09/25

-16:43-

彗星近日点(特異日) 大荒れ

26日2個の彗星近日点
24日も彗星近日点

25日 「記録的短時間大雨情報」 多発
↓ ↓ ↓ ↓

<三重県
紀宝町高岡 午前11時迄の1時間に
120ミリ。
尾鷲市付近 午前11時30分迄の1時間に
約120ミリ。
御浜町付近 午前11時30分迄の1時間に
約120ミリ。
<和歌山県
すさみ町付近 午前10時30分迄の1時間に
約110ミリ以上
串本町付近 午前10時30分迄の1時間に
120ミリ以上
古座川町付近 午前10時50分迄の1時間に
約110ミリ
新宮市南部付近、那智勝浦町
午前11時迄の1時間に 約120ミリ
太地町付近 午前11時10分迄の1時間に
約110ミリ
<高知県
室戸市付近 午前5時20分迄の1時間に
120ミリ以上

四国~近畿~東海にかけて猛烈な雨による
土砂災害、浸水、道路冠水などに
警戒の喚起がなされている。

東北地方太平洋側も25日夜~26日にかけて
土砂災害、河川の増水や氾濫、高波・高潮に
警戒が呼びかけられている。

 

 

2020/09/24

-21:14-

◎温帯低気圧になってからも…

「台風12号」は 24日15時に関東の東で
温帯低気圧になった。が、
北日本の太平洋側は明日25日も
この元台風の影響で大雨になるようです。

 

〇太陽風速度上昇
宇宙天気ニュース ↓
http://swnews.jp/2020/swnews_2009241334.html
……………………..
太陽風は、昨夜までは360km/秒と低速の
状態が続いていましたが、その後、ゆっくり
と速度が上昇して、現在は500km/秒と
高速の状態に達したところです。
太陽風の磁場強度も、5~9nTとやや強まって
います。
速度の上昇はこの後も続く可能性があります。
……………………………………………….

-23:10-

予 測
明日25日、北海道宗谷地方で
小規模地震(M3.0~5.0)
が起きるかもしれません。
……………………………….
地震発生 なし

 

 

2020/09/21

-18:58-

◎「台風12号」

台風シーズンらしくない今年の9月。
21日、日本の南に「台風12号」が発生した。
いつもの年より かなり遅いペースです。

23日からは台風の影響もあり秋雨前線
の活動も活発、大雨になりそうです。

24日~26日までに3つの彗星が
近日点を通過します。

////////////
北海道 連日 猛烈な雨
今日も<記録的短時間大雨情報>

根室地方別海町中部付近
21日午後5時20分までの1時間に約90ミリ

宗谷地方礼文町付近
20日午後4時30分までの1時間に約80ミリ

*極端な気温変化 大雨 など気象変化が
目立ちます。気象変化が激しいとき
地震に繋がる事があります。

 

 

2020/09/18

-09:52-

彗星近日点(特異日) と 気象

17日 2個彗星近日点
大雨-突風-竜巻-雷

17日 <非常に激しい雨>
1時間雨量50ミリ以上
長崎県佐世保市 (00:49までの)57.0ミリ
雲仙岳 (04:03までの)51.0ミリ
午後は、中国・四国~北海道まで 広く
日本海側中心に大気不安定-突風-竜巻、
局地的に1時間に30ミリ以上の激しい雨
が降りました。

今日18日も広いエリアで大雨警報が。

17日 18日は全国的に傘マーク
19日には 広く晴れマークが並んでいる。

>追記 18日はMN(月が最近)
口永良部島では18日から火山性地震が
多い状態で経過している。
19日・・・311回
20日・・・106回
21日・・・午後3時までに86回

 

 

 

2020/09/15

-10:35-

◎道内 一週間気温差30度以上

8日,十勝地方の足寄(最高気温34.4度)

15日,根室地方の根室市厚床(最低気温3.6度)

明日16日から週末は再び高めになるようです.

………………………..
極端な気象現象は地震に繋がるときがあります。

16日から大潮、17日2つの彗星近日点、
18日→MN(月が最近)

 

 

2020/09/12

-06:48-

彗星近日点(特異日) 大荒れ

10日2個の彗星近日点
12日も彗星近日点

11日「 記録的短時間大雨情報 」 多発
↓ ↓ ↓ ↓

<鹿児島県
枕崎市付近 11日23時50分迄の1時間に
120ミリ以上。
南九州市付近 12日0時10分迄の1時間に
約120ミリ。
<愛 媛 県
11日 愛南町付近でおよそ110ミリ、
宇和島市付近でおよそ100ミリ。
<島 根 県
松江市付近 11日午後2時10分迄の1時間に
約100ミリ。
<高 知 県
黒潮町付近で120ミリ以上、落雷・突風も。

11日、中国、四国では 
「 記録的短時間大雨情報 」が
何度も発表された。

<栃 木 県
日光市付近と那須塩原市付近では
11日午後8時20分迄の1時間に約110ミリ。
<福 島 県
郡山市付近、11日午後4時40分迄の1時間に
約110ミリ。須賀川市付近、約100ミリ。
その他土砂災害警戒情報
竜巻注意情報などが出された。
<宮 城 県
大衡村と色麻町付近に 10日午後5時20分迄
の1時間に約100ミリ。

///////////////////////////////
来週も曇りや雨の日が多くなっていますが、

特に<16日・17日・18日>は傘マークが
多くなっています。

17日2つの彗星が近日点を通過します。

9月の「シャク暦」 ↓

shaku_shot09_
                     記号説明

 

12日 広域地震発生

9/12  11:44  宮城県沖 6.1 ④
震源の深さ 約40㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/
detail/2020/09/12/2020-09-12-11-44-17.html
 

tenki.jp

地震情報(2020年09月12日11時44分発生)

 

 

 

 

2020/09/09

-10:03-

◎気象の変わり目

10日2個の彗星が近日点を通過します。

彗星近日点付近は気象変化が顕著です。
10日から広く傘マークが並び気温も幾分
落ち着きそうです。

今日9日は全国的に大気不安定、急な雷雨、
局地的に非常に激しい雨が降るようです。

気温は今日も全国的に真夏日、関東甲信の
内陸は35℃まで上がりそうです。

 

*佐久の空
朝から躍動的な雲が青空いっぱいに
広がっています。

 

 

2020/09/08

-11:56-

 気 候 危機 

7月は記録破りの大雨つづき遅い梅雨あけ
猛暑、酷暑の8月で
9月3日 観測史上初・9月の40℃超え地点が
現れた.

高い海面水温は台風発達のエネルギー源.
年々増えてゆく(二酸化炭素や熱エネルギー)
を吸収し続けて
世界の海面水温は上昇しつづけてゆく.

産業革命以降、経済成長を経るごとに温暖化
が進み 負のスパイラルは勢いを増し続け

:温暖化 :気候変動 というより
もはや :気候危機 が当てはまる状況だ。

常態化した異常でも 人々は
科学技術で凌いでゆけると 本気で考えて
いるのだろうか。

-<追 記>-

NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200909
/k10012608271000.html

米カリフォルニア州 厳しい暑さ 山火事続く
17万世帯余停電

 

 

 

 

2020/09/07

-07:45-

◎大型で強い台風

「台風10号-ハイシェン-」
<7日6時の実況>気象庁情報より

・対馬市の南西約30㎞に在り
・中心気圧は950hPa
・進行方向 速さ 北 40㎞/h
・中心付近の最大風速 40m/s
・最大瞬間風速 60m/s

台風10号の影響で午前5時現在、九州全域で
45万7570戸が停電している。
_____________
<追記>  2020/09/08
「台風10号」は8日午前3時に中国東北区で
温帯低気圧になった。

 

________________
*6日彗星近日点MF(月が最遠)

7日朝 中規模地震発生
9/7  06:34 茨城県沖 5.2 ③
震源の深さ 約20㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/09/07/2020-09-07-06-33-28.html
 

9/7  09:30  福井県嶺北 M3.3 ③
震源の深さ 約10㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/09/07/2020-09-07-09-30-39.html
 

 

 

2020/09/06

-09:42-

ハイシェン(海の神)

NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200906
/k10012603121000.html


台風10号 記録的な暴風・大雨などのおそれ
最大級の警戒を

台風10号

気象庁は、先ほど午前7時40分すぎ、
台風10号がやや勢力を弱め、
鹿児島県で台風の特別警報を発表する
可能性は低くなったと発表しました。
ただ、台風は非常に強い勢力で
九州南部や奄美地方に・・・

 

2020/09/04

-10:11-

◎震度5弱発生

9/4 09:10 福井県嶺北 M5.0 ⑤弱
震源の深さ 約10㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/
detail/2020/09/04/2020-09-04-09-10-57.html
 

震度5弱の揺れは
2020/6/25 千葉県東方沖 以来。

>追記
8月28日「一言」参照ください.
過去の一言集 ↓
http://www.menokami.jp/daily.html

…………………………………………….

:福井県嶺北付近は1948年(昭和23年)に
「福井地震」M7.1が起き大規模な被害が
おきています。

9月6日彗星近日点MF(月が最遠)
です。また揺れなければ良いのですが。

 

2020/09/03

-15:46-

史上初 9月に40℃超えた

NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200903/
k10012598151000.html
 

・・・
▽新潟県三条市では午後2時前に40.2度を
観測したほか、▽新潟県胎内市でも40度・・

9月に気温が40度以上となるのは、
観測史上初めて

………………………………………….
ξ 台風「10号」

2日、気象庁は台風10号はこれから
特別警報級(中心気圧930hPa以下、
最大風速50m/s以上)の勢力まで発達し
甚大な影響を受ける恐れがあるとしている。
……………………………………………

地球規模の深刻な気候変動は加速度的に
広がってきている。

 

2020/09/02

-09:07-

◎未明 M4.6 最大震度3

9/2 02:50 富山県西部 M4.6 ③
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/09/02/2020-09-02-02-50-02.html


8月6日以降では一番大きな小規模地震です.
_________________
〇太陽風      

宇宙天気ニュース
2020/9/1  13:40 更新
http://swnews.jp/2020/swnews_2009011340.html 

・・・・太陽風の速度は560km/秒へ上昇し、
以降、この状態が続いています。
高速太陽風は再び高まっています。

_________________

8/27日・ 28日・ 30日・ 9/1日・ 2日
小規模・震度③ の地震がつづいた。

 

////////////////////////////
ξ 「台風10号」

1日午後9時,小笠原近海で台風10号発生。
<2日06時の実況>
存在地域は マリアナ諸島
進行方向は 西南西に15㎞/h

 

>>追記
9/2  19:35 根室半島南東沖 M4.8 ③
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2020/
09/02/2020-09-02-19-35-51.html
 

9/3  00:21 父島近海 M5.5 ④
震源の深さ約10㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/09/03/2020-09-03-00-21-40.html
 

 

 

 

2020/08/31

-08:31-

「二百十日」 

令和2年8月31日は「二百十日」。

古来からこの時期は勢力の強い大型台風が
襲来するとして恐れられてきたが

大型で強い台風「9号」が発生している。

大潮(満月:9月2日)とも重なる時期で
一層の警戒が必要だ。

////////////////////////////

 

NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200830
/k10012591881000.html

31日夜から1日にかけて非常に強い勢力で
沖縄県や鹿児島県の奄美地方に近づく見込
みです。一部の住宅が倒壊するほどの・・・

 

2020/08/29

-20:25-

◎高速太陽風到来

2020/8/29  13:45 更新
宇宙天気ニュース
http://swnews.jp/2020/swnews_2008291345.html 

・・・今朝、29日7時(世界時28日22時)に
500km/秒に達しています。その後は、
480~500km/秒で推移しています。
____________

 

佐久の空は現在 穏やかな薄雲が
空全体を覆っています。

 

2020/08/28

-10:57-

◎ 稀  有

静穏な地象活動が長いです。
8月の「シャク暦」に
(地象活動は、静か)と予測しましたが

前回からの期間が かなり長く・・・

震度④以上の地震は
7/9茨城県南部 M4.7 ④>
以降、現在まで発生していません。

今日で50日間ほどの空白期間です。

震度④以上の揺れは毎月2回~5回ほど
発生するのですが…….

:因みに前回の震度④以上地震の
空白期間が長かったのは
2019年8/15④~10/12④迄の
27日間ほどでした。
訂正→57日間

今回は稀有な長さです。 気掛かりです。

 

2020/08/24

-13:39-

◎雲の湧き出し

気象衛星(ひまわり)
<8月24日02:30頃~08:40分頃>の画像を
見ると

三宅島
  ↑
   ↓
 八丈島  付近に

少な目な雲の湧き出しが見られます。

明日25日~26日頃、伊豆諸島付近に
(M)4クラスほどの地震がありそうです。

26日は上弦引力日。

_____________

↑ *(M)4クラスほどの・・・

地震の発生はありませんでした。

 

2020/08/21

-07:22-

◎小笠原諸島・西之島

最新映像 莫大な量の火山ガス

テレビ朝日
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society
/articles/000191206.html

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

国内の地震

8月に入り、現在までに国内で震度③以上
の地震発生は(3回)だけです。

震度④以上の地震は <7月9日茨城県南部 >
以来発生していません。

静穏期間が長い後には 確りした地震に
繋がる事があります。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

 

【コラム】西之島の今後の活動を注…
JAMSTEC
https://www.jamstec.go.jp/j/jamstec_news/20200806/

 

 

2020/08/19

-14:57-

海外でまた (M)6.9
19日 インドネシア、スマトラ南部で

ウエザーニュース ↓
https://weathernews.jp/s/topics/202008/190045/ 

日本時間の8月19日(水)7時29分頃、海外で
地震がありました。震源地は
インドネシア付近(インドネシア、スマトラ南部)
で、地震の規模はM6.9と推定されます・・・・

___________________

*19日彗星近日点新月が重なる日。

8月の「シャク暦」 ↓
http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2020#august 

 

 

2020/08/17

-11:54-

◎18日~20日は大潮トリガー

19日彗星近日点新月が重なる日。

*えりも岬
日高地方のえりも岬で17日午前5時14分までの1時間に44ミリの激しい雨が観測された。1時間降水量としては過去最多。

*19日頃、青森県東方沖付近に(M)4クラスの地震が起きるかもしれません。

……………………………………….

〇太陽では
日本時間17日午前2時に(B1.2)の小さなフレア発生。これに伴いCME(コロナ質量放出)も….

宇宙天気ニュース
http://swnews.jp/2020/swnews_2008171211.html 

____________

↑ *19日頃、青森県東方沖付近に・・・

青森県に微小地震でした
8/20  08:18 青森県津軽南部 M2.4
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail
/2020/08/20/2020-08-20-08-18-28.html

____________

↑ *えりも岬

えりも岬の東北東付近に
8/21 04:51 釧路沖 M4.5
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detai
l/2020/08/21/2020-08-21-04-51-46.html

 

 

2020/08/16

-11:39-

海洋生態系に
長期間-深刻な影響が
……………………………………

NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200816/k10012569071000.html

モーリシャス 座礁貨物船が2つに割れる
さらなる重油流出懸念

 

___________
2020年5月29日には
北極圏の都市 ノリリスクで
火力発電所の燃料タンクが、
永久凍土の融解により倒壊。

軽油2万1000トンが流出した。

AFPBB NEWS
https://www.afpbb.com/articles/-/3287301

 

2020/08/11

-11:46-

◎どうなる 令和2年の夏

大阪 史上最も高い最低気温30度

京都新聞
https://www.47news.jp/medical/5122734.html

********
上旬から猛暑日続出 台風連続

*昨日10日は、全国176地点で猛暑日に。

岐阜県多治見市→ 38.6度
富山市→ 38.4度
石川県小松市→ 38.3度

*台風
8月に入り<3号 4号 5号 6号がつづき、
11日、父島付近に在る熱帯低気圧も
台風になる見込み。

明日12日彗星近日点下弦が重なる日。

 

***********
いよいよ 今年全国初の 40度超え
(11日午後1時55分に観測された)

*群馬県伊勢崎市→ 40.4度
*埼玉県鳩山町→ 40.2度

 

2020/08/09

-22:58-

◎9日 桜島爆発

南日本新聞社
https://news.yahoo.co.jp/articles/
1e86cfcfddfd012580e9b64c31c3587b0e1dd95e
 

桜島42日ぶり爆発、9カ月ぶり噴煙5000メートル 鹿児島空港20便欠航

9日午前5時38分、桜島の南岳山頂火口で爆発があり、噴煙が高さ5千メートルまで上がった・・・

___________________

*9日はMF(月が最遠)
MF MN 付近は火山活動が活発になります。

 

2020/08/08

-15:33-

台風から変わった低気圧も 台風並み

6日、「台風4号」から変わった低気圧は日本海を東に進み、7日には北海道付近を通過。利尻島や礼文島では24時間で8月1ヵ月分を超える大雨が降った。

8月から台風が目立ってきます。
台風進路に注視しましょう。

令和2年の梅雨明け
各地 記録的な遅さになりました。

東北北部の梅雨明け….特定なし
仙台管区気象台は7日、東北北部について速報としては梅雨明けを発表しないとした。(梅雨明けの発表は「立秋」8月7日までを目安としている)

 

 

 

 

2020/08/07

-07:28-

M5クラス 3連続

8月3日早朝~5日まで 高速太陽風到来
ピークは4日(700㎞/秒台)

宇宙天気ニュース 
http://swnews.jp/2020/swnews_2008041323.html 

 

8/7 00:35 三重県南東沖 M5.2 ②(宮城県 福島県 茨城県 栃木県)https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail
/2020/08/07/2020-08-07-00-35-32.html
 

地震情報(2020年08月07日00時35分発生)

8/6 12:06 新潟県中越地方 M5.1 ②(福島県 新潟県 山梨県)
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail
/2020/08/06/2020-08-06-12-06-59.html
 

地震情報(2020年08月06日12時06分発生)

8/6 02:54 茨城県沖 M5.6 ③(福島県 茨城県 栃木県)
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail
/2020/08/06/2020-08-06-02-54-08.html
 

地震情報(2020年08月06日02時54分発生)

 

 

2020/08/04

-06:23-

 雲

昨日3日は朝~夜まで 断続的に帯鱗が現れています。朝は北東方向からの雲に勢いがありました。範囲が広く緩やかな帯鱗雲で震源の特定が難しい空模様でした。

短期予測
http://www.menokami.jp/shakusky.html 

 

4日朝、昨日より確りした帯鱗ラインです。鱗の輪郭も明瞭になっています。北東に収束しています。

-13:35-

◎高速太陽風     

太陽風速度 10ヵ月ぶり 700㎞/秒台

2020/8/4 13:23 更新 宇宙天気ニュース
http://swnews.jp/2020/swnews_2008041323.html 

 

2020/08/03

- 08:04-

◎8月1日 台風2つ発生

7月は観測史上初 台風発生ゼロでした

8月1日 3号・4号 続いて発生
「台風3号」→2日21時ベトナムで熱帯低気圧に。
「台風4号」 →1日21時沖縄の南で発生 3日06時 石垣島の西北西約60㎞に在り 北北西に15㎞/hで進んでいる 中心気圧985hPa中心付近の最大風速30m/s

◎岐阜県に「記録的短時間大雨情報」
本巣市南部市付近に3日午前4時50分までの1時間に約100ミリの猛烈な雨が、垂井町付近では3日午前3時40分までの1時間に約120ミリの猛烈な雨が降った。

*今年4月22日から(長野/岐阜)県境を震源とする群発地震は現在も続いている。  先月5日には★岐阜県飛騨地方を震源とする震度③の揺れが3回。 注視エリアです。

*今日3日から大潮(満月:4日)
満月付近によく晴れているときは地震発生確率が高くなります。

 

2020/08/01

-14:06-

 「戌の満水(いぬのまんすい)

1日、関東甲信も やっと梅雨が明け、
佐久(さく)の空には 穏やかな水色が・・

お盆の8月15日を中心に墓参りをするのが
一般的ですが、佐久(さく)地方では8月1日に
墓参りをします。

理由は、1742年(寛保2年)8月に起きた
大洪水で亡くなった先祖を弔う事から始まり、
旧暦8月1日の 被害が特に大きかったこの日
墓参りをするのです。

「戌の満水」と呼ばれる千曲川・犀川流域
で発生した未曾有の大災害。
流域全体で2800人以上の死者が出ました。

………………………………………………………………….
*8月の「シャク暦」

shaku_shot08_

記号説明

 

2020/07/30

-14:37-

◎九州北部 中国 四国 やっと

30日,気象庁は九州北部 中国 四国は梅雨明けしたとみられると発表。

梅雨→猛暑へ
九州の内陸部は今日猛暑日になるようです。

 

;中規模地震発生
7/30  09:36 鳥島近海 M 5.8
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/07/30/2020-07-30-09-36-45.html

震源の深さは約60㎞(やや深発)

 tenki.jp

地震情報(2020年07月30日09時36分発生)

 

 

 

 

2020/07/29

-09:07-

◎最上川の氾濫
29日午前0時10分、山形県の最上川中流に河川氾濫発生情報が発表された。

///////////////////
東北で記録的な大雨 山形・最上川で氾濫

日テレNEWS24
https://www.news24.jp/articles/2020/07/29/07689732.html 

 

今日29日は 2個彗星近日点です.
>追記
7月の「シャク暦」 ↓
http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2020#july 


7/29  05:33  茨城県沖 M4.6 ③
震源の深さ(約20㎞)

tenki.jp

地震情報(2020年07月29日05時33分発生)

 

 

2020/07/28

-09:54-

異例の7月

今年の7月は異例です

・梅雨前線
本州はいまだ梅雨空…..異例の長さで停滞。
雨量の多さ…気象庁によると7月1日~10日までの総雨量は20万8308ミリで過去38年間で最多。
追記
日本経済新聞 電子版
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61744980Q0A720C2EA1000/ 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・インド洋で起きた「異変」が太平洋高気圧の北上を阻み、夏の訪れを遅らせている。気象庁によると、特に雨がひどかった7月1~10日までの総雨量は20万8308ミリで、過去38年間で最多。1時間…

・台風
間もなく8月ですが…
7月に台風発生数がゼロになるのは 1951年からの統計史上初めて。
…………………………………………………………………

「台風1号」は5月12日に発生し、1951年からの統計史上8番目の遅さでした。
6月12日に発生した「台風2号」以来現在までも 台風3号は発生していません。

※ 天は地を現わし 地は天を現わします
気象の変異が地象に大きく繋がらなければよいのですが。

 

2020/07/27

-08:33-

突   風
25日夜 埼玉県三郷市で発生した突風で住宅など59棟が被害を受けた。26日夜 気象台は「竜巻が発生した可能性が高い」と発表。

その他、26日は愛知県/静岡県/神奈川県なども突風が発生し易い気象状況になった。

*27日は上弦。突風発生エリアは雨が止んで晴れ間が出た頃 小規模地震が起きるかもしれません。

____________________
↑結果
>>晴れ間が出た31日 小地震発生
7/31  16:00  静岡県西部 M 2.9  ①(愛知県)
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail
/2020/07/31/2020-07-31-16-00-15.html
 

____________________

26日夜 中規模地震発生
7/26  21:52 与那国島近海 M5.4 ②(沖縄県)
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/07/26/2020-07-26-21-52-41.html 

7月に入ってから国内のM5クラスは3回になりました。
うち2回は先月梅雨明けした沖縄地方で、1回は鳥島近海(深発地震)です。

今週あたり、西日本は長かった梅雨トンネルを抜けるようですが、梅雨が明け 晴れてきた頃、地象活動が現れ易くなります。

 

2020/07/24

-11:32-

◎24日未明から 九州に発達雨雲

24日彗星近日点

___________________

tenki.jp
https://tenki.jp/forecaster/yukikokimishima/
2020/07/24/9133.html

活発な雨雲が九州にかかり続ける あす25日にかけて土砂災害などに警戒を
きょう24日未明から、梅雨前線に伴う活発な雨雲が九州にかかり始め、北部から非常に激しい雨が降りだしています。九州は、あす25日朝にかけて滝のような雨が繰り返し降り・・・
________________________

◎気象と地象のつながり
*気象
7月1日からずーっと雨雲。
*地震
7月1日から24日現在までに発生した
国内の地震規模の最大はM5クラス(2回)
揺れの最大は震度④(1回)です。

地震活動は比較的静穏に推移しています。

顕著な気象が在るとき地震は比較的穏やかです。

 

2020/07/21

-08:11-

◎……….梅雨空 つづく….

20日「奄美地方が梅雨明けしたとみられる」と発表されました。平年より21日遅く、統計開始以来最も遅い梅雨明けです。沖縄は平年より11日早い6月12日の梅雨明け。

その他は広く梅雨空がつづき、24日(金)~25日(土)にかけて前線の活動が活発化し雨量も多めになるようです。

24日彗星近日点(7月に入り3個目)です。

沖縄にM5.0
7/20 14:25 宮古島近海 M5.0 ②
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/07/20/2020-07-20-14-25-16.html

 

___________________

2020.07.22(水)  -記-

海外の大きな地震

7/22  15:13 アリューシャン列島 M7.8
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/07/22/2020-07-22-15-02-00.html
 

 

 

2020/07/20

-08:51-

◎梅雨明け もうすぐ

19日、東京は20日ぶりに青空が見え…

東京の(0.5㎜以上の連続降水)は
7月15日で過去最長(16日間連続)になり
観測史上最長記録を更新。
1985年7月6日までの(15日間連続)を超えた。

___________________

tenki.jp
https://tenki.jp/forecaster/s_ono/2020/07/20/9087.html

20日 真夏日続出 暑さ警戒 午後は急な激しい雨や雷雨

きょう20日(月)はきのう19日(日)以上に真夏日
の所が多くなりそうです。西日本では猛暑日
の所もあるでしょう・・・・

 

2020/07/19

-08:49-

◎新しい活動周期 まもなくか

現在 太陽は第24活動周期(2008年12月~)と第25活動周期の過渡期にありますが、7月に入ってから新しい第25活動周期の黒点が目立ってきているようです。

2020/7/18 12:58 更新
宇宙天気ニュース
http://swnews.jp/2020/swnews_2007181258.html 

(c) SDO (NASA)、作図:宇宙天気ニュース

 

2020/07/17

-09:26-

気(モノポール)の流れ

連日大雨が続き甚大な被害が発生している7月。

激しい気象現象の流れが在るとき
地震活動は比較的静かです。

気象と地象はバランスをとり融合しています。

7月1日~17日現在まで 震度④以上の地震は
1回(★7/9 06:05 茨城県南部 M4.7④)です。

*気象の激しさのピークを超えたあたりで
地象が現れ易くなります。

_________

16日は彗星近日点

7/17 11:50 ニューギニア付近 M7.3
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/
detail/2020/07/17/2020-07-17-11-50-00.html
 

 
雨が少し落ち着いた17日
地震
7/17  15:11 択捉島付近 M 4.9 ②
7/17 14:54 熊本県熊本地方 M 3.8 ③
7/17 13:49 福島県沖 M 4.6 ③

 

2020/07/16

-20:45-

◎加速する温暖化

________
NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/202007
16/k10012518991000.html

7月上旬の雨量 九州から四国にかけ過去20年で最大規模 JAXA

7月上旬の雨量 九州から四国にかけ
過去20年で最大規模

7月上旬に各地で被害をもたらした一連の豪雨
について、JAXA=宇宙航空研究開発機構が
詳しく解析したところ、九州から四国にかけて
の広い範囲で、過去20年で最大規模の雨量
だったことが分かりました。

 

 

2020/07/12

-14:20-

◎12日は ほっと一息

昨日は断続的に〝激しい雨〟が降りました。
今日12日午後からは広く青空が広がって東の空には地震雲が観測されました。

西日本の雨雲も今日は少なめになっています。

 

 

2020/07/10

-13:41-

11日彗星近日点(特異日)です。

特異日付近は気象現象が顕著です。九州北部付近に再び線状降水帯の形成が懸念されます。

13日は下弦MF(月が最遠)が重なります。

7月の「シャク暦」

shaku_shot07_

記号説明

________________________

2020/07/12  -14:30- 記

11日は〝非常に激しい雨〟が降りました。

11日未明、鹿児島県伊佐市で1時間降水量が79.5ミリ、早朝までに同県さつま町で63.0ミリ、熊本県芦北町で56.5ミリの〝非常に激しい雨〟が降りました。

 

 

2020/07/09

-08:10-

今年の梅雨前線
これまでにない 停滞の長さ

停滞はこの先も更に続くようです。

_________________

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASN766T61N
76UTIL02V.html
 

・・「今年は同じ場所に停滞する時間が長い。
ここまで長く続くのはあまり経験がない」
と話した。・・・
_________________

関東に小規模地震 震度4

7/9  06:05  茨城県南部 M 4.7 ④
震源の深さ 約50㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2
020/07/09/2020-07-09-06-05-39.html
 

北海道にM5.0
7/9  14:14 択捉島南東沖 M 5.0 ②
深発地震 深さ 約140㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail
/2020/07/09/2020-07-09-14-14-55.html
 

_________________

NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200709/
k10012506041000.html

気象庁は9日
九州などの大雨「令和2年7月豪雨」と命名

 

2020/07/08

-08:42-

地象と気象の繋がり

岐阜・長野に大雨特別警報

7月8日6時30分 岐阜県に
7月8日6時34分 長野県に

∥ウェザーニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/8208f
1303366740a56d8d8bff06db0767b4ecd5a
 

7月8日(水)6時30分、岐阜県の東濃、中濃、飛騨地方に大雨特別警報が発表されました。
さらに、6時43分には長野県の松本地域、乗鞍上高地地域、南部に大雨特別警報が発表されました。

______________________

 

長野/岐阜 の群発地震(2020年4月22日~)

7月5日から再び頻発している小規模地震は
7月5日04:10~8日05:01分の地震までに
<26回>発生しています。

◎地象と気象のエネルギーは同根である(佐々木理論)

 

 

2020/07/07

-06:45-

2つの中規模地震

7/7  03:20  鳥島近海 M 5.5   ① (小笠原村 宇都宮市)

7/6  21:59  マリアナ諸島 M 5.8  ① (小笠原村)

 

*再び頻発
2020年4月22日から始まった<長野県と岐阜県境>の群発地震は7月5日早朝から再び頻発しています。(5日は小規模地震が12回起きました)

6日00時18分の地震~7日02時15分の地震>までに小規模地震が9回起きています。この間の規模の最大はM3.9 震度の最大は②

 

*5日から高速太陽風到来

宇宙天気ニュース
2020/7/6  12:03 更新
http://swnews.jp/2020/swnews_2007061203.html 

 

2020/07/05

-18:50-

◎4日はEF(地球が遠日点を通過)
5日は満月(半影月食)

*長野県/岐阜県 の群発地震(4/22~の)
5日未明から現在までに8回の小規模地震が発生しています。
うち震度③は3回起きました。8回のうち規模の最大はM4.6。

7/5  15:09 岐阜県飛騨地方 M4.6 ③(高山市)
_________
tenki.jp

地震情報(2020年07月05日15時09分発生)

______________

◎九州に再び線状降水帯
2017年7月5日の「九州北部豪雨」から3年。この豪雨をもたらした線状降水帯が、今回は熊本県南部を中心に記録的豪雨をもたらした。球磨川の氾濫で土砂崩れや浸水被害が発生しているが、被害の全容は分からないまま大雨はこの先も続いていくようです。

 

2020/07/02

-17:10-

7月の彗星近日点(特異日)は やや少なめです。

7月から台風発生数が増加してきますが、今年の7月は少なめかもしれません。

 

shaku_shot07_

記号説明

2020/07/01

-08:57-

◎今年の台風は….

7月からは例年 台風発生数が増えてきますが
今年は?

台風1号は例年よりかなり遅く5月に発生し、数も現在までに2つと少なめです。

__________________
台風と地震の繋がり

過去の大きな<台風と地震>

激甚災害に指定されている
*平成19年7月「台風第4号」 と
*平成19年7月「新潟県中越沖地震」

「台風4号」が本州を横断した7月15日の翌日、「新潟県中越沖地震」が発生した。

*平成19年「新潟県中越沖地震」
2007年(平成19年)7月16日10時13分23秒に発生した。
(M)6.8 最大震度6強

*平成19年「台風第4号」
発生期間(2007年7月9日9:00~2007年7月16日9:00)最低気圧930hPa最大風速50m/s  7月に上陸した過去最強クラスの台風 16日9時に日本の東海上で温帯低気圧になった。

 

 

 

 

 

 

2020/06/28

-15:17-

◎29日~前線活発     
_________________

tenki.jp
https://tenki.jp/forecaster/k_shiraishi/2020/
06/28/8779.html#sub-title-b

29日(月)~7月1日(水) 今回(27日~28日)以上に雨雲発達か

29日(月)から30日(火)にかけて、大陸から本州の南に延びる梅雨前線は、西から次第に北上する・・・・・・・
__________________

 

◎ 29日は6月最後の彗星近日点です。

彗星近日点(特異日)付近は
気象現象が顕著に
なります。

 

2020/06/25

-07:29-

◎広域地震発生

6/25  04:47  千葉県東方沖 M 6.1 震度5弱
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/06/25/2020-06-25-04-47-51.html
 

 

25日彗星近日点

________________
tenki.jp
https://tenki.jp/forecaster/deskpart/
2020/06/25/8744.html#sub-title-a

長崎県で50年に一度の記録的な大雨に

長崎県で約110ミリ 記録的短時間大雨情報

長崎県五島市付近では、25日午前4時30分までの1時間に
約110ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、
「記録的短時間大雨情報」が発表されました。

 

 

2020/06/24

-06:02-

◎海外の大きな地震

6/24  00:29 中米 M 7.7
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/06/24/2020-06-24-00-29-00.html

 

4月22日からの群発地震継続中…..
6/24  05:26  岐阜県飛騨地方 M 3.2 ②
震源の深さ 約10㎞

明日25日彗星近日点

天気予報では
25日~27日にかけて雨雲活発 大雨の恐れ
となっています。

(前回の彗星近日点は 19日でした。
19日~20日にかけて西日本中心に
激しい雨、強い雨が降っています。)

________________
中米M7.7の地震

NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200624/
k10012481661000.html

メキシコ南部で地震 4人の死亡確認

メキシコ南部で地震 4人の死亡確認

 

2020/06/21

-16:56-

浅間山(群馬県/長野県)
火山性地震増加

2020/06/21 16:10 ウェザーニュース
https://weathernews.jp/s/volcano/spot/asamayama/?fm=sw_volcano 
浅間山では、20日07時頃から山体浅部を震源とする火山性地震が増加しており、現在も継続しています・・・

 

追記
浅間山近くに極小地震
6/21  19:00  長野県北部 M 2.6  ①
震源の深さ 約10㎞

 

 

2020/06/20

-08:36-

◎岐 阜 県 境 付近の地象活動

 (長野県/岐阜県)境の群発地震継続中。
20日 長野県中部を震源とする M4.0 ②
17日にも岐阜県飛騨地方を震源とするM3.1①

 17日、岐阜県美濃中西部 M 4.2 ④

 ▲白山(石川県と岐阜県に跨る)
19日03時頃から山頂付近北側の深部を震源とする
振幅の小さな地震が増加して13時までの10時間に
195回発生した。
噴火警戒レベル1活火山であることに留意継続。