2021/03/05

08:36

海外の大地震 3連続

3/5 04:28 南太平洋
(ケルマデック諸島) M8.0
*その後訂正→M8.1

https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake
/detail/2021/03/05/2021-03-05-04-28-27.html


3/5 02:41 南太平洋
(ケルマデック諸島) M7.4
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake
/detail/2021/03/05/2021-03-05-02-49-15.html
 

3/4 22:27 ニュージーランド付近
 M7.3 (ニュージーランド北島東方)
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake
/detail/2021/03/04/2021-03-04-22-17-00.html
 

 

2021/03/03

08:13

3日 列島は広く高気圧
1日・2日は彗星近日点

3日 M5.8
3/3 06:23 北海道東方沖 M5.8
③(根室市) 深さ ごく浅い
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail
/2021/03/03/2021-03-03-06-23-13.html
 

 

宇宙天気ニュース ↓
http://swnews.jp/2021/swnews_2103031201.html 
….2日未明、600㎞/秒台に

※↑訂正…3日未明

 

 

2021/03/01

07:16

3月の彗星近日点

近日点を通過する彗星は <11個>
1月に次ぐ多さです。
________________

1日 2日 <4日4日> 7日 11日 12日

20日 22日 <24日24日>

2日 →MN(月が最近) 
18日→MF(月が最遠)

6日→下弦  13日→新月
21日→上弦  29日→満月

________________
 -07:49-
MFが抜けており、訂正しました)

 

 

2021/02/26

12:51

◎つづいている 微 小 地 震

*和歌山県北部の地震
↓<23回目>
2/26 10:16 和歌山県北部
M2.2 ①(和歌山市) 深さ約10㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake
/detail/2021/02/26/2021-02-26-10-16-17.html
 

今月15日のM4.1 ④(和歌山市)
以来、和歌山県北部を震源とする
微小地震がつづいています
現在までに<23回>です。

震源がほぼ同じ
(16日の大阪府南部-1回と
20日、23日の紀伊水道-2回を含む)

…………………………………….

大潮(27日:満月
2/26 20:31 青森県東方沖 M4.5
③(北海道 青森県) 深さ(約60㎞)
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/
detail/2021/02/26/2021-02-26-20-31-45.html

 

2021/02/23

16:04

20日~つづく

20日から高速太陽風が続いています
CME(コロナ質量放出)も発生。

宇宙天気ニュース
2021/2/23 13:45更新
http://swnews.jp/2021/swnews_2102231345.html 

::柿岡地磁気観測所
23日13時~16時までの
K指数(地磁気活動度)は
(やや乱れている) です。

 

↓ 佐久の空には悠々とした帯雲が
http://www.menokami.jp/shakusky.html 

 

愛媛県 震度3
2/23 16:09 伊予灘
M4.1 ③(愛媛県) 深さ(約50㎞)
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake
/detail/2021/02/23/2021-02-23-16-09-07.html
 

 

 

2021/02/22

12:47

22日→2月最後の彗星近日点

2/22 10:56 根室半島南東沖
M4.3 ③(根室市) 深さ 約50㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/
detail/2021/02/22/2021-02-22-10-56-04.html

*和歌山県北部の地震
2/22 11:57 和歌山県北部
M3.2 ③(和歌山市) 深さ 約10㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail
/2021/02/22/2021-02-22-11-57-17.html
 

2月15日M4.1震度④から続いている
微小地震はこれで20回目(20日の
紀伊水道M2.3①)を含む。

2月16日「一言」参照ください。

 

 

2021/02/21

07:25

◎気温上昇 5月並み

21日 22日、九州~関東は
最高気温20度超えが続出。

tenki.jp
https://tenki.jp/forecaster/t_yoshida
/2021/02/20/11557.html

 

::::::::::::::::::::::
*22日彗星近日点(2月最後の)
彗星近日点付近から気象変化が
現れます。
23日から、気温が下がり始め
24日(水)頃にはまた冬の寒さに。

*追記
彗星近日点などのマーク日は
毎月の1日に記載します。

2021/02/20

14:45

◎ 20日-高速太陽風到来

磁気圏活発
500㎞/秒の高速太陽風
AE指数 最大で1700nT
-5nTを超える南向き磁場頻繁

2020/2/20 12:58更新
宇宙天気ニュース
http://swnews.jp/2021/swnews_2102201258.html

 

::::::::::::::::::::::::::::
20日→上弦 
2/20 22:23 北海道東方沖
M5.0 ③(根室市)
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake
/detail/2021/02/20/2021-02-20-22-23-43.html
 

 

2021/02/19

07:09

◎「雨水」も過ぎて 春

昨日18日は二十四節気の「雨水」
今日からようやく春の兆しに入ります。
今朝の冷え込みは強いですが
日中は九州~関東で20℃前後迄上昇。

訂正とお詫び    
(19日の最高気温は10℃以上迄上昇。
20℃前後迄上昇するのは21日・22日
頃でした。)

* 22日彗星近日点<今月最後の>
20日→上弦  27日→満月
これで2月のマーク日は終わりです。

彗星近日点付近から気象変化が顕著。
21日・22日は日中の気温が急上昇する
ようです。
……………………………….

*和歌山県北部の地震
19日早朝また微小地震が起きました。
15日の震度④発生からの微小地震は、
16日の大阪府南部M1.5①(和歌山市)
を含むと、今日午前中までに17回です。
その後 18回目 ↓
19日19時12分頃M2.4①(和歌山市)

21:02
月齢7.7の月と、星が全方位に煌めき
佐久の夜空は澄み渡っている
朝から一片の雲も現れていない
地殻の緊張状態が始まっている。

 

 

 

2021/02/16

15:25

19日彗星近日点
*気象変化が現れます
真冬から春の暖かさに

tenki.jp
https://tenki.jp/forecaster/s_ono/
2021/02/16/11490.html#sub-title-b

19日頃になると、ようやく
冬型の気圧配置は緩むでしょう。・・・・

__________

*和歌山県北部の地震
15日M4.1震度④の地震以降も
同じ震源で微小地震が続いている

16日現在までに13回.

規模の小さな地震の余震にしては
多すぎるような。

 

_____________
__________

その後 ↓
*和歌山県北部の地震
17日に1回 18日午前8時前に1回
極小地震が起きています。

 

2021/02/15

07:48

2個の彗星近日点

15日2つの彗星が近日点を通過,
彗星近日点付近から気象変化が
始まります。

15日から荒天、週の中頃には又
真冬並みの強い寒気が流れ込む
ようです。今日は近畿~東北にかけて
雷を伴った非常に激しい雨も
降るようです。

*2月後半の彗星近日点
19日(金)と22日(月)です。

20日は上弦 27日は満月

 

和歌山市 震度4
2/15 13:28 和歌山県北部 M4.1
④(和歌山市) 震源の深さ 約10㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/
detail/2021/02/15/2021-02-15-13-28-17.html
 

その後も微小地震が19時までに10回
続いています。

 

/////////
NHK NEWS WEB
日本海側“数年に一度の猛吹雪”

 

 

 

2021/02/11

08:05

◎海外で大地震
大潮(12日:新月
2/10 22:20 南太平洋 M7.7
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake
/detail/2021/02/10/2021-02-10-22-29-09.html

巷で言われている「バヌアツの法則」
今回はどうでしょうか……..

 

___________
_______________
法則どおり 日本にも大地震

2/13 23:08 福島県沖 M7.1
⑥強(宮城県 福島県)
震源の深さ 約60㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/
detail/2021/02/13/2021-02-13-23-08-00.html

*
訂正M7.1→M7.3

tenki.jp

地震情報(2021年02月13日23時08分発生)

 
「バヌアツの法則」
バヌアツ沖で大地震が発生すると
数日後に日本でも大きな地震が
発生すると言われている。

 

2021/02/09

09:08

2月現在までのM5クラス
震度は1~2

現在までに4回発生
★2/9 01:58 台湾付近 M5.5 ①
★2/8 17:23 択捉島南東沖 M5.0 ①
★2/7 02:36 与邦国島近海 M5.2 ②
★2/1 00:52 硫黄島近海 M5.7 ①


1日は彗星近日点
7日・8日は500㎞/秒台の高速太陽風

宇宙天気ニュース
2021/2/7 13:11更新
高速の太陽風が到来し磁気圏の活動
も高まっています

http://swnews.jp/2021/swnews_2102071311.html 

5回目
★2/9 16:08 鳥島近海 M5.3 ①

9日も彗星近日点

 

2021/02/08

08:34

2月の彗星近日点は9個
<うち7個は中頃に集中>

明日から
9日10日11日 13日 15日15日
6個の彗星が連続的に近日点通過。

彗星近日点付近から気象変化が
始まります。
6日、7日の春の陽気からまた冬に
逆戻りです。15日頃まで不安定な
天気が続きそうです。この間、
地象活動は(12日:新月)付近に
少し磁気エネルギー解放があるか
もしれませんが、目立った発生は
無いでしょう。

2021/02/06

09:22

◎2月、地象活動活発に推移
<気象と地象のつながり>

1月の激しい気象が一段落し 2月。

震度3以上の地震は、2月6日現在
までに,すでに4回発生しています。
震度4 (2日)
震度3 (1日 4日 6日)

*1月は北陸を中心に年末寒波以降も
3回の強い寒気により激しい気象現象
が現れ大雪、暴風雪に見舞われました。

気象激しい時,地象活動は比較的静穏
に推移します,1月の震度3以上地震は
6回でした。
震度4 (1日 27日)
震度3 (23日 24日 26日 27日)

2021/02/05

07:58

◎昨日4日(MN) 春一番

4日、関東地方で もっとも 早い
〝春一番〟が吹いた。
(これまでに一番早かったのは
1988年の2月5日)

5日は下弦 早朝M4.6
2/5  04:28 択捉島南東沖 M4.6
①(根室市) 深さ 約30㎞

4日、2月最初の震度3
2/4 12:40 茨城県沖 M4.2
③(日立市) 深さ 約40㎞
____________________________________
 訂正とお詫び
2月最初の震度3はでした
2/1 23:30 徳島県北部 M4.0
③(徳島市 美馬市 佐那河内村
石井町 阿南市 勝浦町)
深さ 約10㎞
___________________________________

明日は全国的に3月の陽気になる
ようです。

9日から彗星近日点が続きます。

__________
追記 6日早朝震度3
2/6 04:10 宗谷地方北部 M4.1
③(上川中川町) 深さ 約10㎞

 

2021/02/03

08:22

◎北海道 猛吹雪

tenki.jp ↓
https://tenki.jp/forecaster/n_takahashi
/2021/02/03/11356.html#sub-title-a
 

3日立春 北陸から北海道にかけて雪やふぶき

3日立春 北陸から北海道にかけて雪やふぶき

_______________________
______________
*
4日はMN(月が最近)
5日は下弦

9日~15日までに6個彗星
近日点を通過します。

 

-13:07-

宇宙天気ニュース 
2021/ 2/ 3 12:30 更新
http://swnews.jp/2021/swnews_2102031230.html 
太陽風の速度は550km/秒に
高まっています。
磁気圏の活動は落ち着いています。

*佐久は現在 静かな雲と
穏やかな青空が広がり、
少し風が吹いています。

 

 

2021/02/02

07:09

◎昨日 大きな雲

1日は朝から勢いのある灰色の
大きな雲が西から吹き出し
16時頃までにぎやかな空でした。
方向定まらず予測が出来ませんでした。

震度3と4の地震が起きています。

2/2 03:01 栃木県北部 M4.0
④(栃木県) 深さ/約10㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake
/detail/2021/02/02/2021-02-02-03-02-00.html
 

2/1 23:30 徳島県北部 M4.0
③(徳島県) 深さ/約10㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake
/detail/2021/02/01/2021-02-01-23-30-12.html
 

 

2021/02/01

07:25

◎2月の彗星近日点

<<近日点を通過する彗星は9個
1日 (9日10日11日) 13日 15日15日
19日 22日

*月の前半に7個が集中します。後半
は2個。

______________
1日 中規模地震発生
2/1 00:52 硫黄島近海 M5.7
①(東京都小笠原村) 稍深発地震
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake
/detail/2021/02/01/2021-02-01-00-54-00.html
 

______________
*4日は- MN(月が最近)
*5日は- 下弦トリガー日

 

2021/01/31

08:57

◎気象と地象の 繋がり

年末寒波以降も、北陸を中心に
上旬(7日~11日)
中旬(19日~大寒20日がピーク)
下旬(29日~30日)
三度の大雪-暴風雪に見舞われた
1ヵ月でした。
時間あたり降雪量、積雪量や最大
瞬間風速などの記録が1位を更新
したエリアも。。

地 震
1月現在までの震度3以上の地震
は<6回>
震度④ →2回
震度③ →4回

因みに2020年の震度3以上の
地震発生回数の月平均値
<14回>ほどでした。
,,,,,,,,,,,,,,,、、、、、、
2021年1月の<6回>は、かなり
少ないです。

*激しい気象現象が目立つとき
地象活動(地震 火山)活動は
比較的静かに推移します。

 

 

 

2021/01/29

07:01

◎急発達の低気圧

29日午前3時、日本海側の
低気圧の中心気圧は984hPaです。
28日午前9時の中心気圧は1008hPa
でした。18時間で<24hPa>低下し、
低気圧が急速に発達しています。

______________
気象庁天気図 ↓

天気図
__________________

*30日まで日本海側は暴風雪の大荒れ。
31日には天気も落ち着くようです。
晴れた頃、
北海道南西沖,青森県東方沖付近に
地震が起きるかもしれません。

//////////////
北海道では31日も猛吹雪による視界不良
で当別町とその近郊では車の立ち往生や
事故が相次いで発生。
明日2月1日は、全国的に天気は下り坂と
なり天気不安定は続くようです。

 

2021/01/28

18:04

29日 暴風雪
台風なみの強い風と大雪に

_______________
tenki.jp ↓
https://tenki.jp/forecaster/w_hirata/
2021/01/28/11295.html

・・・明日29日は北陸上空に強い寒気が
流れ込むでしょう。
29日にかけては暴風雪、
その後30日にかけて大雪の可能性・・・

_______________

*また北陸中心に
今冬は北陸付近に
よく寒気が入り込みます。

<29日は満月 
2つ彗星近日点>が重なる日。

 

2021/01/27

16:33

◎今月 2回目の震度4
1月1日以来の震度④です。

1/27 14:07 胆振地方中東部 M5.4
④(北海道) 深さ/約130㎞/やや深発
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/
detail/2021/01/27/2021-01-27-14-07-10.html
 

25日夕から高速太陽風が続いています。

宇宙天気ニュース ↓
http://swnews.jp/2021/swnews_2101271215.html 
2021/ 1/27 12:15 更新
高速の太陽風が続いています。
磁気圏もやや活動的です。

 

2021/01/26

12:58

◎今月4回目の 震度3

1/26 08:25 茨城県北部 M4.2
③(茨城県) 深さ/約60㎞ やや深発
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/
detail/2021/01/26/2021-01-26-08-25-30.html
 

25日夕方から高速太陽風,磁気圏活発

宇宙天気ニュース
2021/1/26 12:31 更新
http://swnews.jp/2021/swnews_2101261231.html 
太陽風の速度は、昨夕に500km/秒程度に
高まり、高速の風に変わりました・・・

 

*28日から大潮(29日:満月
29日は2個彗星近日点を通過

今日は全国的に3月なみの暖かさで
すが、29日~30日は 又寒気が入り
日本海側中心に荒れた天気に。
彗星近日点付近から低気圧が
発達してきます。

2021/01/24

11:53

◎海外に大きな地震

1/24 08:37 南極付近 M7.3
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/
detail/2021/01/24/2021-01-24-08-44-12.html
 

国内では
1/24 00:57 熊本県熊本地方 M3.9
③(熊本県) 深さ 約10㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/
detail/2021/01/24/2021-01-24-00-57-38.html
 

1月に入ってから 国内での
震度3以上の揺れは これで3回目、
月平均より かなり少ないです。
気象現象が目立つ月は地象活動は
静かです。

 

 

2021/01/22

07:20

上弦MF(月が最遠)の
21日、海外で大きな地震

1/21 21:23 インドネシア付近 M7.0
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail
/2021/01/21/2021-01-21-21-27-26.html
 

 

*22日は2つの彗星近日点を通過
また天気は下り坂になるようです。

 

*福島県 震度3
1/23 01:04 福島県沖 M4.6
③(福島県) 震源の深さ 約30㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail
/2021/01/23/2021-01-23-01-04-03.html
 

今月に入ってから震度3以上の揺れ
1/1 01:53 新島・神津島近海④
以来です。

 

 

2021/01/19

08:38

◎19日 猛吹雪

今日は強い寒気が南下
北陸 東北 北海道は暴風雪:猛吹雪
気温も全国的に平年より低め。

宇宙天気
15日から低速太陽風が続き磁気圏は
静穏に推移しています。

気象現象活発な時、地象活動は静か。
1月1日の新島・神津島④以降,
現在まで 震度3以上の地震は
発生していません。
広く安定した高気圧になった頃は
要注意です。

*21日は上弦MF(月が最遠)が
重なります。

 

2021/01/16

07:53

◎緩やかな高気圧下 (M5.3)
15日 列島は緩やかな高気圧に
おおわれ概ね晴れました。

異常震域の深発地震
1/15 22:39 三重県南東沖 M5.3
震源の深さ(約390㎞) ②(福島県
茨城県 栃木県 千葉県 東京都)
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detai
l/2021/01/15/2021-01-15-22-39-04.html
 

17日は3つの彗星近日点を通過
彗星近日点頃から気象変化が現れ
易くなります。 19日頃からまた
強い寒波がやってくるようです。

 

2021/01/15

07:29

磁気圏 静穏

12日夜から太陽風速度は下がり
14日には380㎞/秒のやや低速、
磁場強度も3~4nT やや弱めに
推移しています。


関東では5日ぶりの有感地震…
1/14 12:48 茨城県沖M3.1 ①
震源の深さ(約70㎞) やや深発
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake
/detail/2021/01/14/2021-01-14-12-48-11.html
 

全国的に安定した高気圧になった頃
確りした地震に繋がってきます。

 

 

2021/01/13

08:10

◎明日14日彗星近日点

北陸、新潟の激しい気象活動が
落ち着いた12日
今冬は目立った気象活動の無い
北海道にM5クラスが発生。

12日は大潮(13日:新月
1/12 11:40 北海道西方沖 M5.6
②(北海道 青森県 岩手県 宮城県)
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/
detail/2021/01/12/2021-01-12-11-40-13.html
 

 

宇宙天気ニュース ↓
http://swnews.jp/2021/swnews_2101121322.html 
2021/1/12 13:22更新
太陽風の乱れが到来して
磁気圏の活動を高めています。


14日彗星が近日点を通過。
関東にも地震が目立って
起きそうです。

____________
15日未明 インドネシアで地震

時事通信ニュース ↓
https://www.jiji.com/jc/article?k=
2021011500870&g=int
 

スラウェシ島で15日午前2時28分
(日本時間同3時28分)、マグニチュード
(M)6.2の地震があった。約300の建物
が崩壊し、34人が死亡・・・・・・・

 

2021/01/11

10:21

地象と気象のつながり

震度3以上の地震
1月1日;の
新島・神津島近海を震源とする震度4
以降、震度3以上の地震発生は
11日現在まで無い。

気象活動活発なとき地象活動は静か
1月6日「一言」参照ください

 

…………………………………………..
現在、太陽活動は穏やかに推移して
おり磁気圏も静穏です。

 

2021/01/10

08:04

つづく 北陸地方の大雪
<地象と気象のつながり>

10日も北陸地方を中心に雪雲が流れ
発達した雪雲の通り道になっている

北陸自動車道では(10日午前6時)で
890台が立ち往生になっている。

昨年, 国内で震度5以上の地震は
7回 発生している
うち日本海側を震源とする地震は2回.
9月4日 福井県嶺北 <5弱>
3月13日 石川県能登地方 <5強>

今冬、発達した雪雲が次々と流れ込
んでいる北陸でした。

 

 

2021/01/09

08:57

9日、極寒の朝
9日-10日-11日 寒さも雪も続くよう

北陸地方::記録的大雪:::
今季、発達した雪雲は北陸地方へ
次々と流れ込み大雪が続いています

富山市8日午後11時に積雪が
1メートルに達した(35年ぶり)

新潟県上越市9日午前1時までの
12時間降雪量は
71㎝(観測史上1位更新)


フォッサマグナ(大地溝帯)の西縁
(糸魚川-静岡)構造線付近の
日本海側に発達した雪雲が
流れ込んでいる

*明日10日はMN(月が最近)

 

2021/01/06

07:56

◎今冬3度目の寒波

6日→下弦

7日~8日にかけて 年末寒波を上回る
強烈寒波がやってくる

今冬の寒波は山陰、北陸地方から流入
している。寒気が最初に引き込まれる
付近は地殻の磁気エネルギー蓄積が
活発なエリアです。

気象活動活発なとき地象活動は静か。
猛吹雪 暴風 大雪が落ち着いた頃
地象活動が目立ってきます。

_____________
宇宙天気ニュース ↓
2020/1/6 12:38 更新
太陽風の速度が高まっています。
磁気圏の乱れも発生しています。
http://swnews.jp/2021/swnews_2101061238.html
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

19:57
7日の天気予報を見ると
島根県松江市の最高気温は1℃
東北南部より低い最高気温です。

 

 

2020/01/04

09:28

4日 新年最初の彗星近日点
1月前半は(4日14日)の2個です

1日~現在も太陽風は低速状態で
磁場強度も弱めに推移しています

早朝から晴れ渡った青空に
しずかな帯雲が1本南東を中心に
長く掛かっています。
佐久市の4日最低気温は-8℃。

 

2021/01/03

09:03

しぶんぎ座流星群 極大に
★★★

地球の公転面と流星群(塵の帯)が
直角に近い角度で交差

3日23時頃が <極大
1時間に20個ほど見えるようです
月齢20)の明るさや
夜中は放射点高度が低く
観測に適さないので
4日の夜明け前ころ見ると良いようです。

放射点はうしかい座とりゅう座の
境界あたり
現存していない「壁面四分儀座」という
星座がしぶんぎ座の名前の由来★★

__________

◎明日4日彗星近日点
低速太陽風 磁場強度も弱めが
つづいています。

__________
19:31
発光現象
東の空→南北に長く 淡い発光現象
があります。

 

 

2021/01/02

09:08

◎2日 EN(地球近日点)

今日はENです 目立つ地震が起き易い日。

2020年のENは 1月5日でした
★1/5 11:11硫黄島近海 M 5.7①(東京都)

2019年のENは 1月3日でした
★1/3 18:10熊本県熊本地方 M 5.1
⑥弱(熊本県和水町)

 

現在 太陽風は低速 磁場強度も弱め
佐久の空は青空に大きめな綿雲が
浮かんでいます。

____________
つづき
今年のENは穏やかでした
2日有感地震の最大規模は
1/2 22:26 台湾付近M4.9 ①(沖縄県)

 

 

2020/01/01

08:13

◎謹賀新年
今年も よろしく お願い致します

伊豆諸島 震度4
昨年12月18日と同規模地震発生
1/1 01:53 新島・神津島近海 M4.7
④(東京利島村)  震源の深さ 約10㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2021/01/01/2021-01-01-01-53-38.html
 

地震情報(2021年01月01日01時53分発生)

*12月22日・23日の「一言」参照ください

__________________

2021年 近日点を通過する彗星は98個
最多月は 1月 (12個)
最少月は 4月と7月(5個)

1月は14日~29日までに11個が通過。
中旬以降に集中します。

2日はEN(地球近日点)
4日は彗星近日点

 

2020/12/31

13:52

◎ゆっくり確実に進んでいる 

昨年12月から始まった太陽の
「第25活動周期」はゆっくりと確実に
進んでいるようです。

10月の黒点相対数(太陽活動の指標)
月平均値は第25活動周期としては
初めて 2桁<14.4>に達し、
11月の黒点相対数<34.0>でした。

Cクラスのフレア発生頻度も
10月、11月と増えてきています。

2021年の太陽活動はどんなふうに
なってゆくのでしょう。

 

2020/12/29

07:26

◎深発地震の 異常震域

12/29 04:24 和歌山県南方沖 M4.4
震源の深さ <約440㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/12/29/2020-12-29-04-24-15.html
 

地震情報(2020年12月29日04時24分発生)

…………..∠

深発地震では震源から遠い場所で揺れる
場合がある。 理由として
海洋プレートを伝わった地震波の方が減衰
が少ないから とされています。

 
20:31

明日30日から強い寒気が列島を覆い
日本海側は大雪になるようです。

30日は満月 そして
今年最後の彗星が近日点を通過。

 

2020/12/26

13:52

関東のカラカラ天気 12月も………….

11月 東日本太平洋側は、記録的に降水量
が少なくカラカラ……12月も引き続き極端な
カラカラ天気が続いている。

11月の合計降水量
:東京都心<14.5ミリ>1875年以降
3番目の少なさ

:横浜<9.0ミリ> 観測史上最少
:千葉<15.5ミリ>観測史上2番目の少雨
:甲府<4.5ミリ>観測史上4番目の少雨

などと なっています
極端な気象がつづくときは
地殻の異変に繋がっている事があります

関東は少し 心配なエリアです。

 

 

 

2020/12/25

07:43

磁気エネルギー(放出と蓄積)

高速太陽風が22日から続きましたが
現在まで 震度③以上の揺れは
24日の三重県南部が1件のみです
地震の規模も小地震だけでした。

12月10日10時半に地球に到来した
CME(コロナ質量放出)以後
震度⑤弱の揺れが
3回(12日・18日・21日)つづき
規模もM5以上の地震でした。

この磁気エネルギー解放により
今回の高速太陽風による影響は
小さなものになって推移しています。

 

2020/12/23

12:47

◎高速太陽風が続いています

宇宙天気ニュース
2020/12/23 12:28 更新 ↓
http://swnews.jp/2020/swnews_2012231228.html 

太陽風は、540km/秒前後の高速の風が続いて
います。
磁場強度は、4~6nTと平均的な状態
です。
SDO衛星AIA193で太陽の北半球側に見え
ていた
コロナホールの影響が続いている様です。 

_____________
今朝も
12/23 06:34 新島・神津島近海 M1.9
18日から続く小さな地震は
これで<27回>に………
朝から佐久の空は 少し地気の快晴。

 

19:37
…淡い発光現象…
東に淡い赤系発光があります
薄いベール状帯雲が一本東へと
流れています

明日頃 茨城県にM4クラスの
小規模地震がありそうです。

_____________

12/25 04:40 茨城県沖 M3.9 ②
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/12/25/2020-12-25-04-40-15.html
 

お知らせ雲 ↓
http://www.menokami.jp/shakusky.html 

 

 

2020/12/22

08:09

コロナホール が 巡ってくる

12月20日の宇宙天気 ↓
http://swnews.jp/2020/swnews_2012201431.html 
・・中央部の北半球側にコロナホールが
見えています。
2~3日後くらいから影響
が地球に到来する可能性があります。
27日前より広がりが大きくなっているので、
注目してください・・

___________
24日・26日彗星近日点
25日はMF(月が最遠)
影響が地球に到来する可能性がある
日と重なります

伊豆諸島付近にまた磁気エネルギー
解放が起きるかもしれません。

___________
16:56

昼頃から太陽風速度がやや高くなって
います(500㎞/秒台)の

夕方から 綿雲からやや<タイト>な
細い雲に変わっています
佐久の空は朝から現在まで
スッキリとした空です。

2020/12/21

07:39

◎未明 広域地震発生

12月10日以降 3回目 震度5弱
12/21 02:23 青森県東方沖 M6.5
⑤弱(岩手県) 震源の深さ 約40㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail
/2020/12/21/2020-12-21-02-23-29.html

tenki.jp

地震情報(2020年12月21日02時23分発生)

 

*12月10日以降(12日 18日 21日)、3回の
震度5弱の揺れです

12日 「一言」 参照ください

_____________

21日未明 25回目
12/21 02:04 新島・神津島近海 M2.5
①(東京利島村) 震源の深さ ごく浅い
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/12/21/2020-12-21-02-04-18.html

新島・神津島近海を震源とする小さな地震
がつづいています

18日~21日未明までに 25回となりました
この間に震度④は1回 震度③が3回です。

2020/12/19

13:17

その後の 微小地震

18日 震度⑤弱(東京利島村)
震度④(東京利島村)以降も

新島・神津島近海を震源とする極小地震が
現在までに<13回>連続発生し⑤弱発生前
よりも群発地震らしくなっています
震源の深さは約10㎞で 18日と同じです

この後どのようになるのか分かりませんが
引き続き注視しています・

 

 

 

2020/12/18

19:59

◎伊豆諸島 震度5弱

12/18 18:09 伊豆大島近海 M5.0
⑤弱(東京利島村) 震源の深さ 約10㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail
/2020/12/18/2020-12-18-18-09-43.html

tenki.jp

地震情報(2020年12月18日18時09分発生)

 

*12月14日 「一言」 参照ください

________________________________
震度4の揺れ

12/18 20:36 新島・神津島近海 M4.7
④(東京利島村) 震源の深さ 約10㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2020/12/18
/2020-12-18-20-36-34.html
 

 

2020/12/17

15:17

中旬 記録的大雪
__________

tenki.jp
12月17日11時00分
https://tenki.jp/forecaster/kubo_tomoko/
2020/12/17/10840.html#sub-title-a
 

・・・群馬県みなかみ町藤原では、正午の積雪が
204センチで、今シーズン全国1位の記録を更新
しており、記録的な大雪となっていて・・・

____________

極端な気象現象が現れたエリア付近
は気象が落ち着いた頃のトリガー日頃、
地殻の磁気エネルギー解放が起き易く
なります
関東は このところの小さな地震の連続
発生があり、要注意エリアです。

 

_____________
震度4発生
12/17 16:42 茨城県南部 M4.6④
震源の深さ 約50㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/12/17/2020-12-17-16-42-53.html
 

tenki.jp

地震情報(2020年12月17日16時42分発生)

____________

*関東は引き続き要注意です

2020/12/14

13:38

◎14日も 小さな連続地震

朝~昼までに伊豆半島東方沖と相模湾を
震源とする小さな地震が
合わせて(4回)続いています

11月30日~12月4日には
三宅島近海を震源とする地震が(5回)
続き、12月6日には八丈島東方沖
を震源とするM5.0の地震が起きました

群発地震とも違うようですが、少し
気がかりです。

 

2020/12/13

18:38

ごく淡い 発光現象..

佐久は今朝 濃霧でした

暗くなった現在 東の山の稜線に
南北に長く ごく淡い発光現象
がみられます

明日14日~大潮(15日●新月(皆既日食))
16日彗星が近日点を通過します。

_________________

12/16 10:28 釧路沖 M5.0 ③
震源の深さ 約60㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail
/2020/12/16/2020-12-16-10-28-18.html
 

 

2020/12/12

20:22

太陽-CME(コロナ質量放出)-

10日10時半 太陽風の乱れ(磁気嵐)到来後,
目立った地震が続いています

12/12 16:19 岩手県沖 M 5.6 ⑤弱(青森県)
震源の深さ 約50㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/12/12/2020-12-12-16-19-02.html

 

10日13:31更新の
宇宙天気ニュース ↓
http://swnews.jp/2020/swnews_2012101331.html
磁場の急な変化が発生しています。
太陽風の急な強まりを受けて、・・・・・・

2020/12/11

06:47

◎昨日の磁気嵐 と 地震

12/10 22:20 台湾付近 M 6.3
②(沖縄県) 震源の深さ約80㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail
/2020/12/10/2020-12-10-22-20-16.html
 

 

◎顕著な気象現象 と 地震
:宮古島地方の大雨

12/11 18:48 宮古島近海 M5.2
②(沖縄県) 震源の深さ約40㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail
/2020/12/11/2020-12-11-18-48-52.html
 

 

tenki.jp
https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2020/12/10/10755.html 
8日から10日にかけて、沖縄では雨が降っている所が
多くなっています。宮古島地方では10日15時までの
48時間降水量の日最大値は200ミリを超えて・・・・

 

 

2020/12/10

16:44

◎日本時間 10日10時半

CME(コロナ質量放出)による
太陽風の乱れ到来
速度上昇→570㎞/秒に

宇宙天気ニュース
2020/12/10 13:31 更新
8日のCMEによる太陽風の乱れが到来しました。
http://swnews.jp/2020/swnews_2012101331.html 

______________
※ 6日「一言」 予測エリアは
12日頃まで 注視………..

_________________________________
 予測エリアより北に
12日16時19分頃 岩手県沖 M5.6
⑤弱(青森県)
震源の深さ(約50㎞)

 

2020/12/06

10:04

穏やかな 地震雲

朝から、尾流れの ゆるいレンズ雲が
同じ位置に だんだんバラけて
大きく広がっています
尾の先は茨城県方向です

6日午前2時22分頃 茨城県北部を震源
とするM3.7②の地震がありました

地震発生後にも緩やかな地震雲が現れ
ます。前兆雲か地震後の雲なのか
見分けが少し難しいです

経過観察しています

明日7日彗星近日点
8日は下弦の引力日です

 

12:55

>>地震後 の雲だったようです

13:54

>>ブレて すみません
やはり 前兆雲 ↓

お知らせ雲    
http://www.menokami.jp/shakusky.html

*      (13時過ぎから
フォームが明瞭になりました)

 

 

2020/12/04

10:09

三宅島近海 の 微小地震

11月30日夕刻から三宅島近海を震源とする
震源の深さ(約10㎞・約20㎞)の微小地震が
現在までに5回続きました。

❛シャク(佐久)の空から❜
http://www.menokami.jp/shakusky.html 

伊豆諸島は群発地震が起きやすいエリアです。
現在の微小地震が群発地震なのか
暫く注視が必要です

今年4月からの長野県中部の群発地震では
4月23日の M5.5震度④ が最大規模で
その後は小・微小地震のみで収束しています。

※4月23日「一言」参照ください

________________
_ その後

12/6 13:07 八丈島東方沖 M 5.0 ①
震源の深さ(約60㎞)
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/12/06/2020-12-06-13-07-00.html
 

12/7  01:06 茨城県南部 M 3.4 ①
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/12/07/2020-12-07-01-06-59.html

震源の深さ(約60㎞)

*震源の深さ→同じ
①の重なる県(千葉県 東京都 神奈川県)

12/7  19:27 茨城県南部 M 3.7 ②
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/12/07/2020-12-07-19-27-54.html

震源の深さ(約60㎞)

*震源の深さ→同じ
②(茨城県 栃木県)

12/7  22:42 茨城県沖 M 3.7 ②
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/12/07/2020-12-07-22-42-31.html
 

震源の深さ(約40㎞)

*震源の深さ→同じでない
②(茨城県)①(福島県 茨城県)

7日、国内の有感地震は4回
茨城県付近に集中しました

 

 

 

2020/12/02

11:14

◎12月 彗星近日点は9個

ほゞ等間隔に訪れます

「シャク暦」

shaku_shot12_

                     記号説明

 

お知らせ

2021年の「シャク暦」掲載は
お休み致します。

マーク日は 「今日の一言」で随時
書き込みします。

どうぞ宜しく お願い致します。

 

2020/12/01

10:28

◎(約610㎞)深発地震

12/1 07:55 サハリン西方沖 M6.6
最大震度 ③ (北海道 青森県)
震源の深さ 約610㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/12/01/2020-12-01-07-55-52.html
 

*震源の深さ600㎞ほどの深発地震は
日本では最深(600~670㎞ほど)
活断層 無縁の深さです
プレート運動とも無縁な深さ

 

2020/11/28

07:32

◎北 陸 地方

28日、北陸地方では寒気を伴った気圧の谷
が通過 落雷・突風・急な強い雨など
激しい気象変化が現れるようです。

*激しい気象変化の後には地殻の
磁気エネルギーが解放され易くなります。

*29日大潮(30日:満月(半影月食))です。
大潮に晴れていたら少し注意。

*<22日茨城県沖 震度5弱のあと現在までに
5回の極小地震と1回の小規模地震が震源の
近接地域に起きています
大潮付近に震度3ほどの揺れが起きそうです。

__________________


北陸地方のエネルギー解放
29日06時発表 石川県白山市は(曇)

11/29  02:04 石川県加賀地方 M2.6
②(白山市)
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/11/29/2020-11-29-02-04-35.html
 

 

2020/11/26

07:56

◎西之島 の 火山活動

テレビ朝日
[2020/11/26 06:37]

西之島 再び噴火活動活発化か
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles
/000199455.html
 

______________

〇太陽では  
21日からCクラス小規模フレアが続いています

26日27日彗星近日点
27日はMF(月が最遠)
トリガー日が混みあっています

MF MN 付近は火山活動が活発化
し易いです。

 

2020/11/23

21:52

22日夕方に

茨城県沖 震度5弱 が発生した頃
太陽風速度は ピーク(620㎞/秒)
でした。

______________

宇宙天気ニュース
2020/11/23 10:21 更新 ↓
http://swnews.jp/2020/swnews_2011231021.html 

太陽風の速度は、昨日の夕方に620km/秒
まで高まりました。
以降はゆっくりと下がり、
現在は580km/秒です。・・・・・・

_________________

 

2020/11/22

14:08

高速太陽風到来 磁気圏活発  

期間は短いようですが
磁気圏の活動が高まってきました

宇宙天気ニュース
2020/11/22 10:30 更新
高速太陽風が到来しています。太陽の南東の端から
活動的な領域が近付いています。

http://swnews.jp/2020/swnews_2011221030.html 

 

*佐久の現在の空は
平穏な雲が流れています。
______________________________________________

 

震度5弱発生
11/22 19:06 茨城県沖 M 5.8 ⑤弱
茨城県東海村 震源の深さ 約40㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/11/22/2020-11-22-19-06-03.html
 

*21日「一言」参照ください

_______________
_______________

更 新
地震の規模は速報値で(M 5.8)とされて
いましたが、21時00分には暫定値(M 5.7)
震源の深さは約50㎞に更新されました。

 

2020/11/21

23:03

◎今日も 磁気圏は静穏ですが….

国内に震度4以上の地震発生が無い期間は
まもなく2ヵ月になろうとしています。
(9月27日以来ありません)

今年 震度4以上の地震発生回数は
1月→5回  2月→4回  3月→2回
4月→6回  5月→9回  6月→7回
7月→1回  8月→0回  9月→4回
10月→0回
となっています。

7月9日~9月3日までも 2ヵ月近くの間
震度4以上は無く、
9月4日に福井県嶺北を震源とする
M5.0 震度5弱 が発生しました。

2020年に入ってから震度5弱以上の地震は
現在までに<3回>です。

*静寂期間が長い後には 少し確りした地震
が起きます。

 

 

2020/11/20

17:03

大雨と地震
___________________

2020年11月20日12:53
tenki.jp
https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2020/11/20/10572.html 

北海道美深町小車で午前9時30分までの
24時間に降った雨量が95.5ミリ、
北海道 遠別町では午前10時40分までの
24時間に降った雨量が115.0ミリに達し、
11月の24時間降水量の観測史上1位
の記録を更新しました。・・・

___________________

北海道<美深町 遠別町>近くに地震

11/20 02:21 留萌地方南部 M4.1①
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/11/20/2020-11-20-02-21-38.html
 

 

2020/11/19

17:19

◎ふんわりした レンズ雲

今日は夕刻まで あちこちに複数、
緊張度の低いレンズ雲が現れて
いましたが、

暗くなり始めた空は 殆どの雲が消え
スッキリとしています。

気になる小さな雲
暗い空に たった一つ、小さな雲が
今も 南東にあります。

◇明日までに 関東南部に
小さな地震が起きそうです。

 

 

2020/11/18

13:59

◎18日M5.1 M5以上は 11日ぶり

16日17日は彗星近日点

<<異常震域 の 深発地震

11/18 10:01 東海道南方沖 M5.1①
震源の深さ<約450㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/11/18/2020-11-18-10-01-37.html
 

最大震度①は 震央から離れた地域
(茨城県 栃木県 東京都)

今年8月7日の三重県南東沖 M5.2②
の深発地震も最大震度②は震央から遠い
(宮城県 福島県 茨城県 栃木県)
でした。

*異常震域は「深発地震」によく見られます.
地震波が伝わり易い太平洋プレートに近い
地域が大きく揺れるからと言われていますが.

 

2020/11/16

13:07

◎また 無黒点に

宇宙天気ニュース
2020/11/16 12:36 更新
http://swnews.jp/2020/swnews_2011161236.html 
300km/秒の低速の太陽風が続いています。
太陽は無黒点です。

___________
10日から低速太陽風がつづき
13日からCクラスフレアの発生もなくなり
磁気圏は静穏です。

16日17日彗星近日点です。
彗星近日点付近から気象変化が現れやすく
なります。
穏やかな晴天続きでしたが、19日からは
傘マークが目立っています。

 

 

2020/11/14

14:05

2020年 太陽活動と地震

2020年は11月現在まで 例年に比べ
比較的大きな地震発生が少なく
推移しています。

2019年12月を境に新しく始まった
現在の太陽活動周期
「第25活動周期」の活動度は低調でしたが
10月中旬頃から少しずつ活発になり始め
ています。

*2020年11月14日現在までの
国内の震度5強以上の地震→ ( 1回 )

2019年は →( 3回 )
2018年は →( 4回 )
2017年は →( 4回 )

 

*2020年11月14日現在までの
海外の大地震,  M7 以上→ ( 7回 )

2019年は →( 12回 )
2018年は →( 25回 )
2017年は →( 12回 )

 

2020/11/11

07:49

つづく 冷え込み

10日からの強い冷え込みは12日まで続く
ようです。

*11日の最低気温
北海道紋別地方の滝上→ 氷点下10.4℃
後志地方の喜茂別→ 氷点下10.5℃
アメダス230地点で今シーズン最多の冬日。

14日はMN(月が最近)
14日大潮(新月:15日)
16日17日彗星近日点

14日~18日頃は地象活動が活発に
なりそうです。

 

14:46

〇太陽の「第25活動周期」

黒点相対数(太陽活動の指標)の
10月の月平均値は<14.4>。初めて2桁に。
だんだん活動的になってきました。

宇宙天気ニュース
2020/11/11  13:39 更新
http://swnews.jp/2020/swnews_2011111339.html 

 

2020/11/10

20:57

◎火 山

NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201110/k10012705111000.html
?utm_int=news-new_contents_list-items_001

火口周辺警報は9火山

今後の噴火で火口の周辺や居住地域の
近くに影響が出るおそれがあるとして
「火口周辺警報」が発表されているのは、

▽群馬県にある草津白根山の「白根山」
▽長野県と群馬県の県境にある「浅間山」
▽鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の「新燃岳」
▽鹿児島県の「桜島」「口永良部島」「薩摩硫黄島」
「諏訪之瀬島」

▽小笠原諸島の「西之島」と「硫黄島」の
合わせて9火山です。

 

2020/11/09

21:37

◎気温変化 大

4日→彗星近日点
5日、今季一番の冷え込みでした。
6日、青森県東方沖にM5.7の地震発生。

9日→彗星近日点
10日・11日は強い寒気が南下、12月なみの
気温になるようです。

前日との気温差が大きくなる日は
磁気エネルギー解放が起き易くなる事が
あります。

 

2020/11/07

10:44

◎中規模地震 今日も

11/7 10:11 小笠原諸島東方沖 M6.2
震度② 震源の深さ 約10㎞

https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/11/07/2020-11-07-10-11-01.html
 

 

20:31

*今日は暖かな「立冬」になりました。
20℃前後、10月並みのところも多く、
札幌で19℃。
九州南部は25℃以上の夏日。
沖縄県・西表島は30℃以上の真夏日。

8日も
この時期としては高めなようです。

 

2020/11/06

18:18

◎北日本 震度3

11/6 17:56 青森県東方沖 M5.7
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/11/06/2020-11-06-17-56-44.html
 

 

宇宙天気ニュース ↓
http://swnews.jp/2020/swnews_2011061405.html 
2781黒点群は、現在も大きな姿を保ち、
Cクラスの小規模フレアを起こし続けています。
昨日のC7.3の後に、C1、C2のフレアを10回程度
起こしている様です。
___________________

 

ξ ハリケーン「エタ」
NHK NEWS WEB
中米でハリケーンの大雨による洪水や
地滑りで70人以上が死亡
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201106/k10012698601000.html

 

 

 

2020/11/05

17:05

◎澄み切った青空に

5日、佐久市の最低気温は-2℃でした。

雲        
青空に やわらかな細い帯雲が一本
とぎれとぎれに 南東←→西 に在ります。
ずーっと午前中から現在も現れています。
他に雲はありません。

明日、また千葉県付近に小規模地震が
起きるかもしれません。

___________
 発生なし
___________

7日 遥か南に
中規模地震
11/7 10:11 小笠原諸島東方沖 M6.2
震度② 震源の深さ(約10㎞)

 

 

2020/11/3

08:50

〇太陽活動 いよいよ活発に

2019年12月から始まった太陽の
「第25活動周期」の活動度は低いまま推移して
きましたが

10月からフレア活動が目立つようになり、
太陽活動に活発な兆しが見えています。

先月、Cクラスのフレアは11回起きました。
16日2回 27日5回 29日2回 30日2回
27日にはフィラメント現象も発生しています。

11月
2日にもCクラスが2回発生しています。

 

13:23

*小規模地震 震度3
11/3 10:29 熊本県熊本地方 M2.9 ③
11/3 06:40 熊本県熊本地方 M3.2 ③
震源の深さは同じ(約10㎞)

 

2020/10/30

22:16

◎海外で大きな地震

10/30 20:51 地中海 M7.0
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detai
l/2020/10/30/2020-10-30-20-51-26.html
 

地震情報(2020年10月30日20時51分発生)

 

ξ  29日午後9時❛台風20号❜発生

tenki.jp
台風20号(アッサニー)発生 
10月に7個発生は史上1位タイの多さ
https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2020/10/29/10332.html 

____________
〇太陽では
10月27日から現在までに Cクラスフレアが
8回発生しています。

宇宙天気ニュース
http://swnews.jp/2020/swnews_2010301220.html 

/////////////////
>追記
<30日21時の実況>
❛台風19号❜は、フィリピンの東に在り

台風の強さでは
最も強いランクの <猛烈な強さ>

 

2020/10/29

14:36

◎続 く

29日、佐久の空は快晴です。
青空にまた 気になる雲が現れています。

雲 ↓
http://www.menokami.jp/shakusky.html 

28日関東にM4.3の地震が起きましたが
31日頃、再び磁気エネルギー解放が
あるかもしれません。

___________________________
❛台風19号❜
29日午前3時に発生。また進路は西へと。
……………………………..,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

17:50

*29日9時に発生した熱帯低気圧は、24時間
以内に台風20号になると予想されています。

〇太陽活動 活発

宇宙天気ニュース ↓
http://swnews.jp/2020/swnews_2010291350.html 
活動的な2779黒点群ではC1の小規模フレア
が3回発生・・・・・・
太陽風も500㎞/秒の高速太陽風・・・

 

2020/10/23

18:17

◎9日ぶりの 震度③

10/28 15:58 千葉県北西部 M4.3 ③
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2020
/10/28/2020-10-28-15-58-41.html

前兆雲 ↓
“シャク(佐久)の空から”
http://www.menokami.jp/shakusky.html 

予測日の翌日に

___________
>追記

2020/10/28 12:40更新
宇宙天気ニュース ↓
http://swnews.jp/2020/swnews_2010281240.html 

C4.3の小規模フレア発生…….

 

2020/10/25

07:49

◎10月の台風進路

25日3時❛台風18号❜発生
この後
熱帯低気圧に変わり30日3時には
タイに達するようです。

10月に入り、14号・15号・16号・17号・18号
が発生しましたが、15号からは進路が西寄り
で、ベトナム フィリピンへ上陸しています。

2020/10/23

08:48

急発達する温帯低気圧

23日6時実況 日本海中部付近に在る低気圧の
中心気圧は998hPa。

23日21時予想 サハリン西方沖付近に在る
低気圧の中心気圧は974hPaまで低下。

台風なみに急発達しています。

_______________________

気象庁|天気図
令和2年10月23日 6時
天気図

令和2年10月23日21時の予想
天気図

 

 

 

2020/10/20

07:02

20日-彗星近日点

海外の大地震

10/20 05:55 アリューシャン列島 M7.4
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2020/10/20
/2020-10-20-05-59-42.html
 

震源要素が訂正され M7.5となりました。

地震情報(2020年10月20日05時55分発生)

______________________________________
❛台風17号❜
20日午前9時にフィリピンの東で台風17号発生。
日本への影響 無し。

2020/10/17

07:44

◎関東甲信 際立つ気温低下

17日6時の天気予報をみると

関東・東海・近畿は11月下旬~12月上旬の寒さ。
東京の最高気温(14℃)は、
釧路(15℃)札幌(17℃)を下回り、全国一番
の冷え込みです。

11月~12月にかけては ラニーニャ現象により
急に寒くなるとされていましたが…..
10月中頃で冬の寒さになりました。

季節外れの目立った気象現象は地殻の異変と
繋がっている事があります。

……………………………………………………………..
 追記>
19日、東海・近畿に
震度③(岐阜県 愛知県 滋賀県)

10/19 03:28 岐阜県美濃中西部 M4.1
震源の深さ 約40㎞
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/10/19/2020-10-19-03-28-06.html
 

…………………………………………………………….

 

16:31

彗星近日点 と 現 象

10月の「シャク暦」

shaku_shot10_

                   記号説明

1日 東証システムトラブル発生
3日 八丈島東方沖 M6.0
7日 台風14号 7日15時<強い勢力>に
9日 八丈島48時間降水量観測史上1位更新
17日  関東甲信 最高気温15℃以下 冬の寒さ

17日午後3時現在の気温
都心 12.0℃
横浜 12.6℃
さいたま 12.3℃

昨日 同時間 比
6度~7度低くなりました。

 

20日 海外-大規模地震
10/20 05:55 アリューシャン列島 M7.4
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/10/20/2020-10-20-05-59-42.html
 

震源要素が訂正され M7.5となりました。

20日 ❛台風17号❜発生

25日 ❛台風18号❜発生
27日 ❛台風18号❜は27日12時に南シナ海
で、強さの2番目の「非常に強い」勢力に
なりました。

 

2020/10/14

07:52

気 象と 地 震

大雨と地震の繋がり

10/13 22:16 八丈島東方沖 M4.6
震源の深さ(約50㎞)
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/10/13/2020-10-13-22-16-11.html
 

10/3 18:31 八丈島東方沖 M6.0
震源の深さ(約70㎞)
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/10/03/2020-10-03-18-31-41.html
 

八丈島では10月9日、48時間降水量が
観測史上1位の値を更新した。
https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2020/10/09/10091.html 

 

台風と地震の繋がり

台風12号は関東の東で停滞したまま その後
温帯低気圧になった。
台風14号は伊豆諸島付近に停滞した後南下、
熱帯低気圧になった。

↑訂正
台風14号は日本の南に停滞し伊豆諸島付近
に接近した後南下、熱帯低気圧になった。

台風14号は(12日9時)に熱帯低気圧に
変わった後(16日3時)現在も小笠原近海で
停滞し続けています。

__________________

10/22 00:20 硫黄島近海 M5.0
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/10/22/2020-10-22-00-20-18.html
 

 

台風の進路先/停滞・バラけるエリアは
磁気エネルギーが多く蓄積されている。

(佐々木地震論)

,

 

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

横浜の異臭騒ぎ、屋外で化学物質を検出
原因は?

東京新聞 https://www.tokyo-np.co.jp/article/61620

神奈川県内では6月以降、同市や横須賀市、三浦市で
異臭騒ぎが続いているが、臭いの原因とみられる物質
を検出したのは初めて…………………..

2020/10/13

12:48

◎太陽の「第25活動周期」

新しい現在の「第25活動周期」の活動度は、
おおむね前周期より低調なサイクルになる
との見方がされていましたが、

9月の黒点相対数の月平均値は(0.7)
無黒点日の日数は26日となっており、
なかなか増えてゆかないようです。

 

❛台  風❜
今年、海面水温は日本の南の太平洋3海域
でかなり高かったが、台風の発生数も強さも
比例して在るわけでなかった。

むしろ、7月中降り続いた梅雨前線
台風14号とほゞ一体化して大雨をもたらした
秋雨前線の影響が大きかった。

台風のエネルギー源は高い海面水温で、
進路は偏西風や周辺の気圧配置による。と
されているが、
今年の台風の強さや進路をみていると
それ以外の要素も多分に含まれているようだ。

>追記
9月30日の「一言」参照ください。

 

 

2020/10/12

09:53

◎太陽活動周期 と 台風発生数

台風の年間発生数は平均26個ほどですが、
今年は少なめに推移しています。
❛台風15号❜は12日3時 熱帯低気圧に
なりました。
_________________

気象庁|台風の発生数  ↓
https://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/typhoon/statistics
/generation/generation.html
 

1951年~2019年の間で最も少ない台風の
年間発生数は
1番) 14個→ 2010年
2番) 16個→ 1998年

 

_________________

*2010年→太陽の 「第24活動周期」の2年目
*1998年→太陽の 「第23活動周期」の2年目

*2020年→太陽の 「第25活動周期」の1年目

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12日午後3時 ❛台風16号❜発生
西寄りの進路 日本への影響は無さそうです。

 

 

2020/10/10

21:06

伊豆諸島 警戒レベル5

台風14号 伊豆諸島 三宅村など
「大雨特別警報」最大級の警戒を

台風14号の影響で伊豆諸島南部で局地的に猛烈な雨
が降り、気象庁は10日夕方、東京の伊豆諸島の
三宅村と御蔵島村に大雨の特別警報を発表しました。
・・・・・・・
NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201010/k10012657921000.html?
utm_int=news-saigai_contents_list-items_001

21:50

*変な 秋台風
「台風14号」は まるで秋雨前線と一体化して
いるように見えます ↓

気象庁 天気図
令和2年10月10日18時

天気図

明日の進路予想では 南下して熱帯低気圧になるようです。
珍しい経路です。

2020/10/09

14:37

八丈島 観測史上1位の大雨

tenki.jp
https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2020/10/09/10091.html

日本付近は7日頃から秋雨前線が停滞・・
南からは台風14号が北上・・

台風14号 接近前から 観測史上1位の大雨も

台風の接近前から降り続く雨。原因は台風だけでなく
秋雨前線です。台風から離れている八丈島では、
すでに平年の10月ひと月分に相当する雨が降っていて、
記録的な大雨となっています。

2020/10/07

07:48

秋 雨 前 線 と  「台風14号」

tenki.jp
https://tenki.jp/forecaster/y_higuchi/2020/10/06/10057.html

7日は

秋雨前線の影響を受ける九州南部から
関東は、今夜から広く雨が降りそう。

 

08:39

*10月に入ってから 震源の深さが
<深発、やや深発>   目立ちます。

★10/7 08:02 遠州灘  M4.6 ②
<約310㎞>
★10/6 15:27  岩手県沿岸北部 M4.6 ③
<約100㎞>
★10/5 11:32 茨城県沖  M4.4 ③
<約90㎞>
★10/3 18:31 八丈島東方沖 M6.0 ③
<約70㎞>

↑つづき
★10/8 19:09 父島近海 M4.4 ①
<約120㎞>

2020/10/05

15:31

◎異例の 梅雨 台風   

5日午前9時「台風14号」が発生した。

台風のエネルギー源は高い海面水温だ。
今年、日本近海の海面水温はかなり高く
なっているが、台風の発生ペースは遅い。

上陸した台風もなく、9月迄に台風の上陸
数(0)は11年ぶり。

2020年7月1日~31日、毎日雨を観測した
地点は、<5月~7月>の梅雨の時期>の
過去最多になった。

梅雨時の雨が、広い範囲に長く続く事と
台風になにか関連があるのだろうか?

 

22:56

佐久の夜空は 久しぶりにスッキリと
澄んでいます。
6日の朝、関東は冷え込むようです。

*夜空が澄んで 翌朝冷え込む日は
地震に繋がる事があります。

夕刻 薄い桃色に染まった1本の
細い帯雲が南東←→北東の空に
低く架かっていました。

______________
 北東に 震度③
10/6  15:27 岩手県沿岸北部 M4.6
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/
2020/10/06/2020-10-06-15-27-49.html
 

 

2020/10/02

15:20

満月の2日 火山性地震増加

浅間山(長野県/群馬県)
2日午前0時ころから火山性地震が増加。
午前0時~4時にかけて急増し、
午前8時迄に197回発生している。
1日は27回、30日は9
噴火警戒レベルは2「火口周辺規制」を継続。
………………………………………………………………


信毎Web ↓
https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/
20201002/KT201002FSI090006000.php
 

 

 

 

 

2020/10/01

-13:19-

システムトラブル 発生
東京証券取引所

中日新聞
https://www.chunichi.co.jp/article/129789 

東京証券取引所は1日、相場情報の配信に
障害が発生したことから、午前9時からの…..

_________________
*機器の故障とみられているが今のところ
復旧のめどは立っていない。
_________________


特異日期間のシステムトラブル

9月29日→2つの彗星近日点(特異日)
10月1日彗星近日点(特異日)

〇太陽活動活発
29日~30日~今日に入るまで
600㎞/秒の高速太陽風が到来、
磁気圏活動も活発でした。

昨日30日には地震雲も発生しています。
❛シャク(佐久)の空から❜
http://www.menokami.jp/shakusky.html 

 

2020/09/30

-09:03-

偶 然? か….

2020年の9月までに上陸した台風はゼロ。

2009年以来 11年ぶり の稀有な現象です。

太陽活動周期
太陽の活動周期は<約11年>
極小期~次の極小期までが1活動周期です。

第24活動周期の極小は2008年12月でした。
約11年後の現在は新しい第25活動周期の
入り口に在ります。

2020年日本近海の海面水温は平年より
かなり高くなっているのですが
11年ぶりに9月までに上陸した台風は
ありませんでした。

-太 陽 活 動 と地 球-
  -気 象と地 象-
もちろん 繋がっています。

________________

>追記
因みに 1951年~2019年までの
年間台風上陸回数ゼロの年は
1984年 1986年 2000年 2008年の
4回になっています。

 

 

2020/09/29

-18:16-

29日 2つの彗星近日点

諏訪之瀬島で噴火
https://news.goo.ne.jp/article/mbc/nation/
mbc-2020092900045144.html
 

29日午前6時7分 噴火噴煙は火口から
およそ1000メートルまで上がった。
午前0時7分爆発的噴火噴煙は火口から
400メートルの高さ。

噴火警戒レベルは2(火口周辺規制)
を継続。

——————
* 曇りマークが目立ち
スッキリした秋晴れとは
なりませんでした。